• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • 『ラヴニカの献身』プレインズウォーカーデッキ・デッキリスト

READING

お知らせ

お知らせ

『ラヴニカの献身』プレインズウォーカーデッキ・デッキリスト

Blake Rasmussen
authorpic_BlakeRasmussen.jpg

2019年1月10日

 

 法に従うか、あるいは、すべてを壊すか。『ラヴニカの献身』プレインズウォーカーデッキでは、皆さんはどちらかを選ぶことになります。もしくは両方を。お任せします。

 ドビン・バーンは、確かに裁く者です。今やアゾリウス評議会はその手の内にあり、彼はかつてないほどに危険で強力です。もちろん、修復できないほどに壊すのは造作もないことで、その点でドムリ・ラーデは、ドビンの細心の計画を台無しにする者として、これ以上ない存在でしょう。

 プレインズウォーカーデッキは、プレリリース(1月19日からお近くの店舗で始まります)でお求めいただくことができ、その後も販売されます。

 リストをご覧いただく前に、当ウェブサイトでのカード画像表示の仕様についてお伝えいたします。プレビューの間(現在がそうですね)、カードはデータベースに取り込まれておりません(退屈なセキュリティの問題です)。データは次回のアップデートで追加される予定です。それまでは、新しい『ラヴニカの献身』のカード(今回のプレインズウォーカーデッキ限定のカードも含めて)の文字にカーソルを当てても画像が表示されません。したがって、以下にある《精鋭拘引者》は表示されず、《アゾリウスのギルド門》は古い版のものになっています。それに、まだプレビューされていないカードもあるのです! そちらは、明日の発表をお待ちください。

 『ラヴニカの献身』のカードはカードイメージギャラリーでご覧いただけます。そして、プレインズウォーカーデッキ限定のカードはすべて、リストの上部に掲載いたします。

 それでは、どうぞ!

//
//
法を築く者、ドビン
『ラヴニカの献身』プレインズウォーカーデッキ[MO]
12 《平地
10 《
4 《アゾリウスのギルド門
-土地(26)-

3 《協約のペガサス
4 《精鋭拘引者
3 《ドビンの自動機械
2 《うろつくカラカル
2 《評議会の急使
2 《尖塔の霊
2 《暴風のドレイク
1 《アゾリウスの騎士判事
1 《冷気をもたらす者
1 《第10管区の古参兵
-クリーチャー(21)-
3 《拘引者の熱情
2 《制動規範
2 《ドビンの放逐
2 《略式判決
1 《スフィンクスの眼識
1 《不敗の陣形
1 《真理の円
1 《法を築く者、ドビン
-呪文(13)-
 
//
//
街潰し、ドムリ
『ラヴニカの献身』プレインズウォーカーデッキ[MO]
11 《
11 《
4 《グルールのギルド門
-土地(26)-

3 《突進する戦猪
3 《激情のエイリンクス
3 《ザル=ターのゴブリン
2 《騒がしいシャーマン
2 《ドムリのノドログ
2 《野生のマーカ
2 《砂利皮のゴブリン
2 《森の刷毛履き
1 《斧折りの獣
1 《ボーラク族の破壊者
1 《終末の祟りの先陣
1 《暴れ回る裂き角
1 《破壊獣
-クリーチャー(24)-
4 《怒り火
2 《燃えさかる炎
2 《石のような強さ
1 《ギルドパクトのガラス壁
1 《街潰し、ドムリ
-呪文(10)-
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER