READING

広報室

こちらマジック広報室!!

多人数戦向けセット『統率者レジェンズ』本日発売! 新感覚の統率者戦を心ゆくまで楽しもう!

タソガレ

 どうも、ウィザーズ・オブ・ザ・コーストのタソガレです! 本記事「こちらマジック広報室!!」略して「こちマ!!」では、マジック:ザ・ギャザリングの魅力や新製品、イベントなどの情報を皆さまに楽しく、そしてわかりやすくお届けいたします!

cmr_product_header.jpg

 史上初の統率者戦にフィーチャーしたブースター製品、『統率者レジェンズ』が本日2020年11月20日に発売となりました!

 本記事では『統率者レジェンズ』の気になる製品情報やキャンペーンについてご紹介いたします。「この製品ってどういうものだったっけ」「このプロモカードどうやってゲットできるんだっけ」といった疑問をイッパツ解決! ぜひご一読ください!

 

 

統率者戦をもっと楽しむためのセット『統率者レジェンズ』!

 まずは『統率者レジェンズ』の「統率者」とはなんぞや、というところから説明しておきましょう。統率者……すなわち統率者戦とは、自分が選んだ伝説のクリーチャー1体を「統率者」として100枚のシングルトン(基本土地以外すべて1種1枚ずつの)デッキを構築し、4人前後の人数で対戦を行う、国内外問わず人気のカジュアルフォーマットの名称です!

kochima_commander2019.jpg
※写真は2019年に弊社内で撮影したものです

 

 詳細なルールについてはこちらのフォーマットページからご覧いただければと思いますが、統率者戦はお気に入りのキャラクターを軸に個性豊かなデッキを構築できること、多人数戦のためパーティーゲームの要素があること、そして勝利以外の要素を他のフォーマット以上に追求できることで長年親しまれてきました。

 そして本日発売した『統率者レジェンズ』は、そんな統率者戦についてもっと新しく新鮮なプレイ体験をお届けするためのセットとなっています。本セットの注目ポイントは以下の3つ!

超エキサイティングな「統率者戦向けの新規&再録カード」!

 製品名に「統率者」と入った本セットにはなんと、合計71枚もの新たな伝説のクリーチャー(もしくは統率者として指定可能なプレインズウォーカー)が収録されています!

///

 過去のストーリーで登場した人物が再登場、もしくは初めてカード化されることも! きっとあなたがデッキを作りたくなるような統率者が存在するはずです。さらに統率者専用の《Black Lotus》とも言える新規カード《宝石の睡蓮》や、統率者戦で人気の高い再録カード《マナ吸収》《吸血の教示者》など、魅力的なカードを多数収録!

///

 統率者戦のために作られた、まさに夢のセットというわけですね! 詳細な収録内容については以下のカードギャラリーからご参照いただけます!

新しいプレイ体験を味わえる「リミテッド形式での統率者戦」

 実は本セット……なんと、「リミテッド形式での統率者戦」が遊べちゃうんです! つまりどういうことかと言いますと、シールドデッキなら6パックを開封、ブースタードラフトなら3パックから毎回2枚ずつをピックして、統率者を含む60枚デッキを作って戦うことができる仕様となっています!

 リミテッドで統率者戦用のデッキなんて組めるのだろうか。そんな不安を抱いている方もいらっしゃるでしょう――ご心配なく。本セットにはアンコモンにも伝説のクリーチャーが多数存在しているほか、単色の伝説のクリーチャーはすべて「共闘」(共闘同士で2枚の統率者を指定できる能力)持ち、さらに《虹色の笛吹き》といった基本土地ならぬ「基本伝説のクリーチャー」とも言えるカードが収録されているので、デッキ構築は十分に可能です!

jp_4sLk12N59p.png

 詳細な遊び方については後述する「『統率者レジェンズ』でリミテッド戦を遊ぼう!」の項目をご参照ください!

新たに「エッチング仕様のフォイルカード」が登場!

 本セットでは新たな試みとして「エッチング仕様のフォイルカード」を封入!新規の伝説のクリーチャーたち、そして通常の収録カードとは別に過去のセットから人気の伝説のクリーチャーたちをこのエッチング仕様のフォイルカードとして収録します!

///

 画像だけでは分からないと思いますので、その絢爛豪華な輝き方については以下の動画をご参照ください!

 あなたのお気に入りの統率者を、ぜひこのエッチング仕様フォイルで手に入れてみてくださいね!

 

『統率者レジェンズ』関連製品&プロモカードをチェック!

 『統率者レジェンズ』には合計3種の関連製品が存在します。ここではそれらをまとめてご紹介! ご購入を検討する際の参考になれば幸いです。

ドラフト・ブースター
cmr_draftbooster.png

 まずはすべての基本となるドラフト・ブースターから! 1ボックス24パック入り、1パック20枚入りで、開封はもちろん、シールドデッキやブースタードラフトなどのリミテッド戦での使用に最適化された製品となります。「ボーダーレス版プレインズウォーカー・カード」や「エッチング仕様のフォイルカード」といった特別なカードたちも一定の確率で封入されていますよ!

コレクター・ブースター
cmr_collectorbooster.png

 スタンダードのセットではお馴染みとなったコレクター・ブースターが本セットでも登場! 名前の通りコレクターの方に向けた製品で、1ボックス12パック入り、1パック中には以下のカードが含まれています!

  • フォイル版のコモンカード 5枚
  • フォイル版かつアンコモン/レア/神話レアの伝説のカード 2枚
  • フォイル版かつ伝説ではないカード(30%の確率で拡張アート版に変化) 1枚
  • 伝説ではないコモン/アンコモンの拡張アート版カード 1枚
  • 伝説ではないレアもしくは神話レアの拡張アート版カード 1枚
  • フォイル版かつ伝説ではないアンコモンカード(20%の確率でそれぞれコモンかアンコモンの拡張アート版に変化) 2枚
  • エッチング仕様フォイル版のアンコモンの伝説のクリーチャー 1枚
  • エッチング仕様フォイル版の再録された伝説のクリーチャー 1枚
  • エッチング仕様フォイル版のレアもしくは神話レアの伝説のクリーチャーか、フォイルかつボーダーレス版のプレインズウォーカー 1枚
  • フォイル版両面トークン 1枚
 

 またこのコレクター・ブースターのみに封入される拡張アート版カードは、今回レアや神話レアだけでなくコモンやアンコモンでも出現! 後者のラインアップについてはメインのセットおよび『統率者レジェンズ』統率者デッキから、特に統率者戦での活躍が期待されるものがチョイスされています!

///

 今回の目玉である「エッチング仕様のフォイルカード」、そして統率者戦向けの拡張アート版カードを手に入れたいという方はぜひご購入を! 詳しい内容については以下の記事よりご確認ください!

統率者デッキ
cmr_commanderdeck.png

 本セットは統率者戦の製品ですから、もちろん構築済みの統率者デッキについても2種ご用意いたしました! 《円渦海峡の暴君、アシー》、そして《鋼の魂、ワイレス》を軸とするこれらのデッキは、購入してすぐに統率者戦をお楽しみいただけるようになっています。そのまま遊んでも十分楽しいですし、こちらをベースに相性のいいカードを加えて自分好みに改造するのもグッドですね!

 気になる収録内容については以下の記事をご参照ください!


 さらに今回、ドラフト・ブースターもしくはコレクター・ブースターをボックス単位でご購入いただくと、ボックス購入特典としてプロモ版《マナの合流点》をプレゼントいたします!

jp_qjI8lxgA1f.png

 ラヴニカ復興を誓うテイサによるフレイバーテキストが非常に印象的な1枚。数に限りがございますので、お取り扱いの有無も含めて必ずご購入の前に店舗へとご確認ください!

 

『統率者レジェンズ』でリミテッド戦を遊ぼう!

 先ほど本セットの注目ポイントとしても挙げた、『統率者レジェンズ』でのリミテッド戦についてその遊び方を簡単にご紹介! 基本的な遊び方はそれぞれのフォーマットに沿った形になるのですが、一部ルールが変則的となっています。

『統率者レジェンズ』のリミテッド戦における共有ルール
  • デッキの総枚数は統率者を含めて60枚ちょうど
  • 初期ライフは40、かつ統率者ダメージ・ルールも適用する
  • デッキ構築にシングルトン・ルールは適用されず、基本土地以外も複数枚投入可能
  • 虹色の笛吹き》は自分のカードプールになくても使用できる(他の人に分けてもらおう)
  • デッキ構築後に3~5人単位のグループに分かれて戦う(4人推奨)
シールドデッキにおけるルール
  • ドラフト・ブースターを各自6パック使用
ブースタードラフトにおけるルール
  • ドラフト・ブースターを各自3パック使用
  • カードのピックは1手番ごとに「2枚ずつ」行う

 その他のルールについては通常の統率者戦に準拠いたしますので、以下のフォーマットページや本セットのリリースノートをご確認ください!


 いかがでしたでしょうか。今週末は最新セット『統率者レジェンズ』で新感覚の多人数戦を心ゆくまでご堪能ください。それでは、次回の「こちマ!!」もお楽しみに!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER