READING

戦略記事

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

第46回:夏は涼しい部屋でマジック・オンライン! マジック基本セット2013リリース情報

読み物

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

2012.07.24

第46回:夏は涼しい部屋でマジック・オンライン! マジック基本セット2013リリース情報


 こんにちは、鍛冶です。

 先週末は世界で3つのグランプリが同時開催となりました。

(リンクはそれぞれのイベントカバレージへ・英語)

 さすがに使用カードプールの広いフォーマットではM13の影響は少なかったようですが、

Jacob Maynard
グランプリ・コロンバス2012 優勝 / モダン[MO]
2 《
4 《ダークスティールの城塞
2 《空僻地
4 《ちらつき蛾の生息地
3 《墨蛾の生息地

-土地(15)-

4 《メムナイト
4 《羽ばたき飛行機械
4 《信号の邪魔者
4 《大霊堂のスカージ
4 《電結の荒廃者
1 《鋼の監視者
4 《刻まれた勇者

-クリーチャー(25)-
4 《オパールのモックス
3 《バネ葉の太鼓
4 《感電破
2 《鋼打ちの贈り物
3 《爆片破
4 《頭蓋囲い

-呪文(20)-
4 《エーテル宣誓会の法学者
2 《呪文滑り
2 《古えの遺恨
2 《鞭打ち炎
1 《倦怠の宝珠
4 《血染めの月

-サイドボード(15)-
Timo Schunemann
グランプリ・ヘント2012 優勝 / レガシー[MO]
1 《
1 《
2 《Underground Sea
1 《Volcanic Island
1 《Badlands
4 《汚染された三角州
2 《血染めのぬかるみ
2 《沸騰する小湖

-土地(14)-


-クリーチャー(0)-
4 《ライオンの瞳のダイアモンド
4 《水蓮の花びら
1 《金属モックス
4 《ギタクシア派の調査
4 《渦まく知識
4 《思案
4 《陰謀団式療法
2 《強迫
1 《コジレックの審問
4 《暗黒の儀式
4 《陰謀団の儀式
4 《冥府の教示者
3 《燃え立つ願い
1 《苦悶の触手
1 《むかつき
1 《炎の中の過去

-呪文(46)-
3 《墓掘りの檻
4 《夜の戦慄
2 《コジレックの審問
1 《強迫
1 《紅蓮地獄
1 《Grim Tutor
1 《不正利得
1 《苦悶の触手
1 《巣穴からの総出

-サイドボード(15)-


 これらのグランプリの裏番組で行われたStarCityGames.com スタンダード・オープン・ラスベガスでは、《怨恨》《雷口のヘルカイト》を使った赤緑がTop8入りし、優勝は黒赤ゾンビ。

Devin Nambiar
StarCityGames.com スタンダード・オープン・ラスベガス 5位(2012-07-22)[MO]
9 《
4 《
4 《銅線の地溝
4 《根縛りの岩山
2 《ケッシグの狼の地

-土地(23)-

4 《極楽鳥
4 《ラノワールのエルフ
4 《絡み根の霊
3 《ウルフィーの報復者
4 《高原の狩りの達人
1 《最後のトロール、スラーン
2 《雷口のヘルカイト
1 《ウルフィーの銀心
1 《スラーグ牙

-クリーチャー(24)-
3 《怨恨
2 《四肢切断
3 《緑の太陽の頂点
4 《忌むべき者のかがり火
1 《戦争と平和の剣

-呪文(13)-
1 《ファイレクシアの変形者
2 《地獄乗り
1 《ウルフィーの銀心
2 《士気溢れる徴集兵
2 《火柱
2 《墓掘りの檻
2 《古えの遺恨
2 《饗宴と飢餓の剣
1 《原初の狩人、ガラク

-サイドボード(15)-
Han Kyu
StarCityGames.com スタンダード・オープン・ラスベガス 優勝(2012-07-22)[MO]
12 《
4 《黒割れの崖
4 《竜髑髏の山頂
3 《魂の洞窟

-土地(23)-

4 《戦墓のグール
4 《墓所這い
2 《煙霧吐き
4 《名門のグール
3 《血の芸術家
4 《ゲラルフの伝書使
1 《ファイレクシアの変形者
3 《ファルケンラスの貴種

-クリーチャー(25)-
3 《悲劇的な過ち
1 《破滅の刃
1 《四肢切断
4 《硫黄の流弾
1 《忌むべき者のかがり火
2 《迫撃鞘

-呪文(12)-
1 《ファイレクシアの変形者
2 《外科的摘出
2 《虚無の呪文爆弾
2 《強迫
2 《溶解
2 《ゲスの評決
1 《喉首狙い
1 《攻撃的な行動
2 《ヴェールのリリアナ

-サイドボード(15)-

 世界は青白デルバー一強という訳ではなくなってきたようですね。

 そしてこれからのグランプリは『ラヴニカへの回帰』発売までM13リミテッドが続きます。

 今週末も去年に引き続きグランプリ・上海がありますが、アジア、リミテッドでの活躍が続く日本代表の渡辺雄也に期待ですね!


■続・新しいマジック・オンライン

 さて、先週お伝えした新しいマジック・オンラインのクライアントはお試しいただけましたか?

/

 先週の記事の掲載後に、クライアントを試した方にとってちょっと嬉しいニュースが英語版公式サイトに掲載されました。

 Play in the Sneak Peek, Earn a Booster Pack

 先週末の特定期間内に、新しいマジック・オンラインのクライアントで8人以上のトーナメントをプレイされた方全員に『マジック基本セット2013』」ブースターパック・1パックが配布されることとなったそうです。
 残念ながら今からではこの特別ボーナスには間に合いませんが、スニーク・プレビューは7/25までですので、まだの方は是非試してみてください!


マジック基本セット2013 プレリリースイベント

M13 Logo

 新クライアントのスニーク・プレビューが終われば、待ちに待ったマジック基本セット2013プレリリースイベントです!

 Magic Online Magic 2013 Prerelease Events

 今回からシールド・トーナメントの参加費が賞品据え置きで30チケットから25チケットへと下がり、ブースタードラフトも15チケットへと以前よりも安くなりました!
 また、プレリリーストーナメント中のM13ドラフトはスイス式のみとなりますので、
普段の「8-4」「4-3-2-2」形式の「負けたら終わり」ではなく、最後の1マッチだけでも取れればパックに繋がるイベントとなっていることに注意してください。

 さらに、プロモーション・カードとして《ザスリッドのゴルゴン》も配布されますし、
 プレリ期間終了後に行われるリリース・イベントに向けて、M13のブースターパックを稼いでみてはどうでしょうか?


マジック基本セット2013 リリーストーナメント

 Magic Online Magic 2013 Release Events

 そしてMagic OnlineのM13祭りの本番はこちらです!

 プレリリース時よりさらに参加費も下がり、配布される賞品も大きく増えるこの期間、一気にM13のカードを集めてしまいましょう。
 また、M13が正式に発売されると、カード資産をあまり必要としないモミール、パウパーといったフォーマットで配布される賞品もM13へと切り替わるのが恒例です。
 先日のインベイジョン・ドラフト期間のお陰で古いコモンカードも多数流通したことですし、これからパウパーも盛り上がっていきそうですね。

 以前の連載で紹介したパウパーの動画はこちら! (編注:当時のデッキ構成・ルールです。現在は《大あわての捜索》が禁止カードに指定されています)

 コモン単と言えど、親和やゴブリン、白ウィニーといったビートダウンに、コンボデッキやパーミッションなど幅広いアーキタイプが存在するパウパーで、今はレガシーでしか使えない《対抗呪文》や、モダンで禁止された《雲上の座》のパワーに触れてみるのも面白いのでは?
 最新のデッキリストは「What's Happening?」で確認してみてください!

 まだMagic Onlineをプレイしたことがない方も始めるには最適なタイミングですので、まずはリミテッドのイベントからオンラインの世界に足を踏み入れてみるなんてのはどうでしょうか?



☆今週のイベント・インフォメーション!

MO Logo

 Magic Onlineの最新情報・イベント結果・デッキリストがわかる公式情報ページはこちら!(リンク先は英語)
 What's Happening?

 ※以下の時刻はすべて日本時間です。


マジック基本セット2013 プレリリース スイス式 シールドイベント

M13 Logo

開催時間: 7/27(金) AM2:00 ~ 7/29(日) PM2:00 16人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Release Queues room」
参加費: 25チケット
プロダクト: マジック基本セット2013のブースターパックが6個支給されます。
参加人数: 16人
イベント内容: デッキ構築とスイス式4回戦です。勝敗に関わらず、すべての試合をプレイすることができます。
賞品:勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点 賞品 QP
12 マジック基本セット2013 ブースターパック 10個 3
9 マジック基本セット2013 ブースターパック 4個 1
6 マジック基本セット2013 ブースターパック 1個 0

追加の賞品: このイベントに参加したすべてのプレイヤーにはプロモーション・カードの《ザスリッドのゴルゴン》が、さらに勝ち点9点以上のプレイヤーにはフォイル・プロモーション・カードの《ザスリッドのゴルゴン》が配布されます。

PRM


マジック基本セット2013 プレリリース 8人スイス式 ブースタードラフト

開催時間: 7/29(日) AM2:00 ~ 7/30(月) PM2:00 8人そろい次第、順次開催
開催場所: 「Release Queues room」
参加費: 15チケット
プロダクト: マジック基本セット2013のブースターパックが3個、支給されます。
参加人数: 8人
イベント内容: ドラフトとデッキ構築、加えてスイス式3回戦です。勝敗に関わらず、すべての試合をプレイすることができます。
賞品: 勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点 賞品 QP
9 マジック基本セット2013 ブースターパック 4個 1
6 マジック基本セット2013 ブースターパック 2個 0
3 マジック基本セット2013 ブースターパック 1個 0

追加の賞品: このイベントに参加したすべてのプレイヤーには、プロモーション・カード《ザスリッドのゴルゴン》が、さらに勝ち点9点のプレイヤーにはフォイル・プロモーション・カードの《ザスリッドのゴルゴン》が配布されます。


マジック・オンライン プロツアー予選:ラヴニカへの回帰・シアトル

RTR Logo

 世界への挑戦! スタンダードで覇を競え!

開始時間: 下記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット
プロダクト: スタンダード構築のデッキを用意する必要があります。
参加人数: 33人~768人
イベント内容: スタンダード構築戦。各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、Top8ではシングルエリミネーション3回戦が行われます。
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位 賞品 QP
優勝 プロツアー・ラヴニカへの回帰の参加権利
及びスーパードラフトの招待
ブースターパック 48個
6
準優勝 ブースターパック 48個 5
3,4位 ブースターパック 36個 4
5-8位 ブースターパック 24個 3
9-16位 ブースターパック 12個 0
17-32位 ブースターパック 6個 0
33-64位 ブースターパック 3個 0
65-128位 ブースターパック 2個 0
129-256位 ブースターパック 1個 0


開催スケジュール

開催日 開始時刻
8月11日 PM11:00
8月12日 PM11:00

プロツアー予選への参加資格
プロツアー予選がクラッシュしてしまった場合について
プロツアー:アヴァシンの帰還 スーパー・ドラフト

 以上につきましては、第31回の記事をご覧ください。


Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 8

 毎日が世界への扉! MOCSはシーズン 8へ突入! チャンピオンシップではレガシーが採用されます!

MOCS-QP-8

QP獲得期間:7/18~8/15(ダウンタイムまで)
プロモカード:《Regrowth》(新イラスト)
チャンピオンシップ 開催日時:8/19(日) AM3:00
チャンピオンシップ 形式:レガシー


 詳しくは、英語記事「2012 Magic Online Championship Series」をご覧ください。


参加人数によるラウンド数
参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER