READING

戦略記事

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

第8回:MOでイニストラードがリリース!&グランプリ・ブリスベン優勝デッキをリプレイ!

読み物

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

2011.10.18

第8回:MOでイニストラードがリリース!&グランプリ・ブリスベン優勝デッキをリプレイ!


 みなさん、こんにちは!

 週末にはさっそくイニストラード入りスタンダードのグランプリがオーストラリアのブリスベンで行われましたが(リンク先は英語カバレージ)、日本人も数名この大会に参加しており、グランプリ・神戸優勝を果たした八十岡翔太がTop8入賞となりました。

 彼は今季、3連続で構築グランプリのTop8に入賞しており、世界選手権次第では2度目のPoY(年間最優秀選手)も夢じゃありません!

 先日彼に会った時、世界選手権直前に行われるグランプリ・サンディエゴに参加するか聞いてみたところ、このブリスベンでプロポイントが1点でも獲得できたら参加するかも、とのことでした。
 それもそのはず。実は彼にとってその1点がとても大切で、プロレベル7の特典の航空券とグランプリ参加報酬がもらえるラインへとアップできるかの瀬戸際だったのです。

 以下の表はSprinting on the Road to Worldsより(リンク先は英語記事)

2011 プレイヤー・オブ・ザ・イヤー順位 (10月14日現在)
順位 氏名 プロポイント 国名
1 Luis Scott-Vargas 48 アメリカ
1 Owen Turtenwald 48 アメリカ
3 Ben Stark 46 アメリカ
4 渡辺 雄也 45 日本
5 David Sharfman 40 アメリカ
6 八十岡 翔太 39 日本
7 Vincent Lemoine 38 ベルギー
7 Josh Utter-Leyton 38 アメリカ
9 Paul Rietzl 37 アメリカ
9 Martin Juza 37 チェコ
11 Paulo Vitor Damo da Rosa 36 ブラジル
11 中村 修平 36 日本
13 Samuele Estratti 35 イタリア

 そして今回、狙い通りの成績を残した彼は、来月のプレミアイベントを2連戦することがほぼ決まり?
 今シーズンも残すところあと一ヶ月、最優秀賞は誰の手に!?


 さて、今週はグランプリ・広島へ向け、久しぶりのMagic Onlineを使ったリプレイ動画をお送りします。
 デッキはもちろん、グランプリ・ブリスベンを優勝したJeremy Neemanの「青黒コントロール」です。

Jeremy Neeman
グランプリ・ブリスベン2011 優勝 / スタンダード[MO]
9 《
6 《
4 《闇滑りの岸
4 《水没した地下墓地
2 《幽霊街
2 《ネファリアの溺墓

-土地(27)-

4 《瞬唱の魔道士
3 《聖別されたスフィンクス
1 《墓所のタイタン
1 《ワームとぐろエンジン

-クリーチャー(9)-
2 《肉体のねじ切り
1 《ゲスの評決
4 《破滅の刃
4 《マナ漏出
4 《熟慮
1 《否認
4 《雲散霧消
3 《禁忌の錬金術
1 《黒の太陽の頂点

-呪文(24)-
3 《呪文滑り
3 《幻影の像
1 《肉体のねじ切り
1 《虚無の呪文爆弾
1 《否認
3 《漸増爆弾
1 《黒の太陽の頂点
2 《ネファリアの溺墓

-サイドボード(15)-

 気になる《瞬唱の魔道士》を使った最新のパーミッションの動きは、いったいどんなものなのでしょうか?


Game 1 「vs. 赤単」


http://www.youtube.com/watch?v=jAQsxL52npk


0:00
 ドロー、除去にカウンターと十分な土地。
 何を相手にするにもとってもいいハンド!

0:14
 相手が赤単であることから、《熟慮》よりも《破滅の刃》を選択。
 1点のライフも惜しいと判断し、相手が動かなかったこと、さらに《雲散霧消》を持っているからの選択だ。
 1点なのでクロックを放置し、ドローを進めてもいいのだが、プレイの選択肢はどう変わるだろうか?

0:27
 《ショック》で狂喜した《嵐血の狂戦士》を打ち消し、2ライフでカードアドバンテージを獲得した格好に。
 こういった受け手ならではの優位さをかき集めて勝利に向かう。

0:33
 墓地からの回収能力を持った《チャンドラのフェニックス》だが、《雲散霧消》の力でゲーム外へ追放!
 《ボガーダンの槌》を一瞬思い出したのは、僕だけ?

0:39
 呪文に恵まれたので、最序盤の《熟慮》を我慢したかいがあった!
 ライフを払ってドローを進めるよりも、1対1交換をしっかりする選択肢があるといういい例か。
 ただ、3ターン目に《ショック》を使わせられたのは、運が良かっただけですが。

0:55
 クロックのない相手に、環境最速のダメージソース《墓所のタイタン》登場!


Game 2 「vs. 赤緑黒コントロール」


http://www.youtube.com/watch?v=GOTvyNgceXg


0:07
 このゲームも初手に恵まれ、《極楽鳥》も即除去と、幸先の良いスタート。
 っと、相手土地止まってますね。

0:14
 この《不屈の自然》は難しいですが、自分は消しません。理由は、ダメージクロックがないこと。
 ゲームに勝つまでにかかるターンがわからないのに、カードパワーの高いものを打ち消せる《マナ漏出》を使う価値があるのでしょうか?
 それならば、カードアドバンテージを狙った《熟慮》の方が優位に一役買うと判断しました。

0:30
 この手札で《最後のトロール、スラーン》はとても厄介。
 ただ、サイドボードからは《幻影の像》も加えていますし、《ゲスの評決》もあります。

0:50
 そしてもちろん、6マナ域のフィニッシャーたちはどれも4マナクリーチャーには屈しない強靭さも兼ね備えています。
 すぐに《墓所のタイタン》自身は除去されてしまいましたが、ダメージクロックが同じとなれば話は別。
 ライフ差の4点は《瞬唱の魔道士》で取り戻せるだろうし、手札のカウンターで当分不利になることはまずない。

0:56
 ここで、すぐに《幻影の像》をトップデック!
 一気にゲームはかんたんになり、止まってたゾンビ・トークンが4点のダメージクロックに。

1:11
 あとはもう、完全にこちらのペースだ。
 《瞬唱の魔道士》で打ち消し呪文をフラッシュバックしながらダメージを加速する!


Game 3 「vs. 緑単タッチ赤《ケッシグの狼の地》」


http://www.youtube.com/watch?v=SACGDNaIFsY


0:00
 中速の緑系デッキを相手にするのに、手札は重たい6マナ圏と噛み合わない除去呪文。
 そもそも出てくるクリーチャーは《真面目な身代わり》のような除去されてもOKなカードばかりなので、先行きはかなり不安だ。

0:27
 すぐに《雲散霧消》を引けて若干安心したものの、相手も3枚の《不屈の自然》と、イマイチ展開が悪い。
 この隙に何かアクションを起こしたいものだが、もっさりハンドで土地が置けるだけで十分か。

0:49
 ここがこのゲームのキーポイント。
 X=6の《緑の太陽の頂点》でサーチされるのは間違いなく《原始のタイタン》だろう。
 打ち消し呪文に恵まれた手札ならば、迷わずカウンターするところだが、あいにく《雲散霧消》の1枚のみ。
 《原初の狩人、ガラク》が通ることだけは避けたいので、《ゲスの評決》と《肉体のねじ切り》を使って我慢することに。

1:35
 追加の《原始のタイタン》を打ち消すことになったので、結果こそあまり変わらなかったが、盤面を綺麗に保ったまま《聖別されたスフィンクス》へたどり着いた!

1:39
 このスフィンクスの大量ドローで一気にゲームを終わらせようと考えたのもつかの間。
 《内にいる獣》でサックリと除去されてしまい、続く呪文は《原初の狩人、ガラク》!

2:06
 パワーカードの応酬は続き、2枚目の《聖別されたスフィンクス》でガラクの破壊を狙う。
 しかし、非情にもそこへ現れたのは《解放された者、カーン》・・・
 こうなってしまうと、ダメージソースの乏しい青黒コントロールではプレインズウォーカーに手も足も出ない。
 万が一に賭けてみようと、《墓所のタイタン》をキャストするも、《原始のタイタン》からの《原初の狩人、ガラク》:ドローでゲーム終了。


 やはり、新環境のスタンダードは面白いですね!
 グランプリの詳しい結果などは、津村の連載で紹介されるでしょうから、今週はこのへんで!



☆今週のイベント・インフォメーション!

/

イニストラード・リリースイベント

イニストラード

 イニストラードは既にMagic Onlineストアで販売されており、全ての構築フォーマットに適用されています。
 全てのデイリーイベント、プレミアイベント、そして各Queuesの賞品は10/19のダウンタイム後よりイニストラードを含んだものになります。

 イニストラード・リリースイベントは10/19深夜のダウンタイム終了後から始まり、以下の5つのフォーマットで楽しむことができます。

  • イニストラード ブースター ドラフト
  • イニストラード シールド スイス式16人フライト
  • イニストラード 64人"Top8" プレミア ドラフト(10/21より開始)
  • イニストラード "Top 8" スイス式シールド(10/21より開始)
  • イニストラード リリースイベント チャンピオンシップ(11/6開催)


イニストラード ブースター ドラフト

開催時間: 10/19のダウンタイム終了後から11/2ダウンタイムまで
開催場所: 「8-Player Draft room」
参加費: 14チケット、またはプロダクトと2チケット
プロダクト:イニストラードのブースターパック3つ
参加人数: 8人
イベント内容:ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーション、またはスイス式の3回戦です。
賞品:勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

賞品について

 イニストラード ブースター ドラフトでは、賞品の配分方法と勝ち残り条件によって「8-4」「4-3-2-2」「スイス式」の3種類のトーナメントが用意されています。
 このうち、「8-4」「4-3-2-2」はマッチに敗北するとそこでトーナメントは終了となりますが、「スイス式」は(望むかぎり)3回戦をプレイすることができます。

「8-4」

順位 賞品 QP
1位 イニストラード ブースターパック 8個 1
2位 イニストラード ブースターパック 4個 0


「4-3-2-2」

順位 賞品 QP
1位 イニストラード ブースターパック 4個 1
2位 イニストラード ブースターパック 3個 0
3-4位 イニストラード ブースターパック 2個 0


「スイス式」

勝ち点 賞品 QP
9 イニストラード ブースターパック 3個 1
6 イニストラード ブースターパック 2個 0
3 イニストラード ブースターパック 1個 0

追加の賞品: ブースタードラフトに参加した各プレイヤーには《血統の守り手》のアバターが配られます。

/


イニストラード シールド スイス式16人フライト

開催時間: 10/19のダウンタイム終了後から11/2ダウンタイムまで
開催場所: 「Sealed Swiss Queues room」
参加費: 24チケット
プロダクト:イニストラードのブースターパック6つが配られます。
参加人数: 16人
イベント内容:デッキ構築とスイス式の4回戦です。
賞品:勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点 賞品 QP
12 イニストラード ブースターパック 13個 3
9 イニストラード ブースターパック 8個 1
6 イニストラード ブースターパック 3個 0

追加の賞品: イニストラード シールド フライトに参加した各プレイヤーには《血統の守り手》のアバターが配られます。また、9点(3勝)以上の成績を残したプレイヤーには、追加で《死体生まれのグリムグリン》のアバターが配られます。

/


イニストラード 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフト

開催時間: 10/21(金)から11/4(金)まで
開催場所: 「Premier Events room」
参加費: 20チケット、またはプロダクトと8チケット
プロダクト:イニストラードのブースターパック3つ。 "Top8"のドラフトに使われるイニストラード3パックは支給されます。
参加人数: 64人
イベント内容:ドラフト、及びデッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦です。
"Top8"はさらにドラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 イニストラード ブースターパック 24個 6
2位 イニストラード ブースターパック 18個 5
3-4位 イニストラード ブースターパック 12個 4
5-8位 イニストラード ブースターパック 9個 3
9-16位 イニストラード ブースターパック 4個 0
17-32位 イニストラード ブースターパック 2個 0

追加の賞品:イニストラード 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフトに参加した各プレイヤーには《血統の守り手》のアバターが配られます。
 また、"Top8"に勝ち進んだプレイヤーには《死体生まれのグリムグリン》のアバターと、イニストラード リリースイベント チャンピオンシップの参加権利が与えられます。


イニストラード "Top8" スイス式 シールド

開催時間: 10/21(金)から11/4(金)まで
開催場所: 「Premier Events room」
参加費: 30チケット、またはプロダクトと6チケット、もしくはイニストラード リリースイベント パック1つ。
プロダクト:イニストラードのブースターパック6つ "Top8"のドラフトに使われるイニストラード3パックは支給されます。
参加人数: 最小65人、最大256人
イベント内容:デッキ構築と、参加者数に応じた回戦数のスイス式ラウンド。
 "Top8"はさらにブースタードラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 イニストラード ブースターパック 45個 6
2位 イニストラード ブースターパック 33個 5
3-4位 イニストラード ブースターパック 21個 4
5-8位 イニストラード ブースターパック 12個 3
9-16位 イニストラード ブースターパック 9個 0
17-32位 イニストラード ブースターパック 3個 0

追加の賞品:イニストラード 64人 "Top8" プレミア ブースター ドラフトに参加した各プレイヤーには《血統の守り手》のアバターが配られます。
 また、"Top8"に勝ち進んだプレイヤーには《死体生まれのグリムグリン》のアバターと、イニストラード リリースイベント チャンピオンシップの参加権利が与えられます。


イニストラード リリースイベント チャンピオンシップ

開催時間: 11/6 AM2:00
開催場所: 「Premier Events room」
参加について:招待者のみ
プロダクト:イニストラードのブースターパック6つ。 "Top8"のドラフトに使われるイニストラード3パックは支給されます。
イベント内容:デッキ構築と、参加者数に応じた回戦数のスイス式ラウンド。
 "Top8"はさらにブースタードラフト、デッキ構築とシングルエリミネーションの3回戦となります。

順位 賞品 QP
1位 イニストラード コンプリートセット Foil版 4セット 6
2位 イニストラード コンプリートセット Foil版 1セット+通常版 1セット 5
3-4位 イニストラード コンプリートセット Foil版 1セット 4
5-8位 イニストラード コンプリートセット 通常版 1セット 3
9-16位 イニストラード ブースターパック 12個 0
17-32位 イニストラード ブースターパック 9個 0
33-64位 イニストラード ブースターパック 3個 0

追加の賞品:
 全てのプレイヤーには、プロモ版《ルーデヴィックの実験材料》が、更に上位64名にはFoilのプロモ版《ルーデヴィックの実験材料》が配られます。

?


☆マスクス・ブロックがついにMagic Onlineに登場!

MMQ

 Masques Block Comes to Magic Online(リンク先は英語)

 メルカディアン・マスクス、ネメシス、プロフェシーがついに、12月5日にマスクス・ブロック ブースターパックとしてMagic Onlineへとやってきます。

 マスクス・ブロック ブースターパックとは、15枚のランダム・カード(レア1枚、アンコモン3枚、コモン10枚、基本土地1枚)で構成されており、マスクス・ブロックの3つのセットを通したすべてのカードからの封入となっています。
 また、6つのマスクス・ブロック ブースターパックと6チケットをあわせたイベントパックも同時に用意されます。
 オンライン・レガシーに欠けていたカードが多く含まれた古典セット、マスクス・ブロックの登場は環境にどんな影響を与えるのでしょうか!?


 それではまた来週!


参加人数によるラウンド数
参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER