READING

戦略記事

岩SHOWの「デイリー・デッキ」

岩SHOWの「デイリー・デッキ」:補充エンチャントレス(レガシー)

岩SHOWの「デイリー・デッキ」:補充エンチャントレス(レガシー)

by 岩SHOW

 お客さん、ちょっと飲み過ぎじゃないですか? 若いお客さんたち相手に随分熱く語ってましたね、自分たちの時代は良かったと。こんなデッキ知ってるかい、あんなカードが強かったんだよって......えぇ気持ちはわかりますよ。私だって実は昔、ブイブイ言わせてたもんでね......今は焼き鳥屋のおやじですが、昔は《極楽鳥》を《ショック》で焼き鳥! なんてはしゃいでいたもんですわ......懐かしいですな。

 そうそう、お客さん。青春のデッキについて熱く語ってましたね。「補充」がお好きだったとか。世代ですよねぇ我々にとっては......エンチャントを多数墓地に落として、《補充》で一気に戦場に展開し、それらが《オパール色の輝き》でクリーチャー化してブン殴るっていう......あの暴力的なムーブには皆魅せられたもんですなぁ。

 ......もう帰ってこない青春と、そう言いましたかお客さん。そんなこと、まったくないですよ! お恥ずかしながら、私ゃ思い入れが強すぎて今でも《補充》を唱えているんですわこれが......ご覧になってくれます? ていうか見てくださいよぉ!

Fjaulnir - 「補充エンチャントレス」
Magic Online Competitive Legacy Constructed League 5勝0敗 / レガシー (2017年12月1日)[MO]
5 《
1 《平地
1 《Savannah
1 《Bayou
4 《吹きさらしの荒野
2 《樹木茂る山麓
4 《セラの聖域
1 《カラカス

-土地(19)-

1 《破滅喚起の巨人

-クリーチャー(1)-
2 《水蓮の花びら
4 《繁茂
4 《楽園の拡散
4 《森の知恵
2 《神々との融和
1 《肥沃な大地
4 《女魔術師の存在
4 《クルフィックスの洞察力
2 《忘却の輪
4 《オパール色の輝き
4 《パララクスの波
2 《排斥
2 《補充
1 《ニクスの星原

-呪文(40)-
1 《弁論の幻霊
1 《悟りの教示者
1 《原基の印章
1 《抵抗の宝球
1 《仕組まれた疫病
1 《無垢への回帰
4 《神聖の力線
4 《虚空の力線
1 《Helm of Obedience

-サイドボード(15)-

 レガシーっていうフォーマットでは、昔愛したあのデッキ・あのカードが我々をずっと待っててくれるんです。私も半信半疑でしたがね、いざ始めてみると......これがもう楽しすぎちゃって(笑)。なんとか仕込みを若いもんに任せて、土日の昼に大会があったら出られるように頑張ってるとこなんですわ......。

 かつては《調律》でライブラリーを掘り墓地にエンチャントを貯めていましたが、今では緑でそれができるんです。時代も変わりましたね。《神々との融和》《クルフィックスの洞察力》で手札にエンチャントを入れながら、複数枚墓地に送りこむことができるんですわ。

 これで序盤はマナを伸ばす《繁茂》系のエンチャントか、あるいは《女魔術師の存在》なんかをね、獲得していこうと。そう、「エンチャントレス」デッキでもあるわけですわ。土地にオーラ貼り付けて、《女魔術師の存在》でドローして、《セラの聖域》も絡めてもっともっとマナも手札も伸ばして......ってね。こういう動き、なんか懐かしくなるでしょう?

 カードをいっぱい引いてる時が私は幸せでして......こういうの味わったら、ちょっと歳いったくらいじゃね、やめられないよこのゲームって。

 《忘却の輪》《排斥》と相手に触れるエンチャントもあるんで、そういうのでコントロールしていきましょう。《パララクスの波》はその最たるものですわ。

 これで根本から解決ってわけにはいきませんが、時間は存分に稼げます。相手のクリーチャーには一時退場をしてもらってね、稼いだ時間でこっちの盤面を強くしていこうと。消散カウンターが尽きても安心してください、言ったでしょう《補充》があるって。これでね、クルリンパっと。墓地のエンチャントが大集合ですから。笑いが止まらないでしょ。いつもこの呪文が通ったらほくほくしてますわ。

 大量にエンチャントが並んで、その中に《オパール色の輝き》か《ニクスの星原》があってそのままフィニッシュまで......ってのが理想ですなぁ。《破滅喚起の巨人》も一緒に出て、相手だけ全クリーチャー吹っ飛んじゃったみたいな状況に持っていけたらね、まだまだ若いもんには負けんぞぉぉぉと。なんかこう、ゲーム以外でもまだまだ頑張れるんじゃないかって、そんな気がしてきますわ!

 エンチャント系のデッキってサイドボードも考える甲斐がありましてね、とりあえずは《虚空の力線》と《Helm of Obedience》の墓地対策も兼ねた必殺コンボ仕込んでありますわ......決まるとこれ、最高(笑)。(参考

 遊びたくなってきました? いやぁ良かったぁ~私も一人でも多くの復帰プレイヤーがいると嬉しいですから。ぜひ皆でレガシーを、マジックを遊び続けていきましょうよ。店の若いもんらともね、対戦してるんですよ。いやぁだってこのゲーム25年目を迎えるんでしょ? 私が始めたころにはまだ生まれてなかったって子もいるくらいですから。そういうね、老若男女関係なく同じゲームに魅せられたもんがいつでも帰ってこれる......うちの店も、そんな空気にしていきたいもんですわ......って終電? あぁ申し訳ない、ついつい話し込んじゃいました。じゃ、またのご来店お待ちしてまーす!

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER