EVENT COVERAGE

『カルドハイム』チャンピオンシップ

トピック

『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8デッキリストとプロフィール

Adam Styborski, Corbin Hosler

2021年3月27日

 

 『カルドハイム』チャンピオンシップのトップ8入賞を目指し、ヒストリックとスタンダードの2フォーマットにわたる15回戦に挑んだのは、200名を超える選手たち。そして新たな風が吹き込まれたヒストリックの戦いと実力拮抗のスタンダードのデッキによる戦いを経て、ついに最後の8人が決した。

khmchamps_top8.jpg

 『カルドハイム』チャンピオンシップのトップ8入賞者を称え、盛大な拍手を! 彼らは日曜日の午前9時(太平洋夏時間)に再び舞台へ上がり、スタンダードで行われるダブルエリミネーション形式の決勝ラウンドに挑む。『カルドハイム』チャンピオンシップ王者の栄冠を懸けた最後の戦いへ。

アンドリュー・クネオ/Andrew Cuneo

2021-MPL-Andrew-Cuneo-Front.png
アンドリュー・クネオ

 20年を超える競技生活を経てコントロールの達人としての名声を得ているアンドリュー・クネオは、マジック・プロリーグでの苦戦にあえぐ中、この『カルドハイム』チャンピオンシップを迎えた。MPLで下位に沈むクネオは、ここでトップ8入賞の4ポイントを獲得し『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンドでの復活に望みをつなぐ必要があった。

 ヒストリックではこのフォーマットの2大勢力をにらんだ強力な「ディミーア・コントロール」を手にし、スタンダードでは最強と目される「スゥルタイ根本原理」を使ったクネオは、見事自身5度目のトップ8入賞を果たし、2021年の復活の旅を飾る優勝トロフィーに手が届くところまで来たのだ。

Andrew Cuneo - 「スゥルタイ根本原理」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / スタンダード (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
4 《
3 《
2 《
4 《ゼイゴスのトライオーム
1 《ケトリアのトライオーム
4 《闇孔の小道
4 《清水の小道
4 《樹皮路の小道
1 《荒廃踏みの小道
1 《岩山被りの小道
1 《河川滑りの小道
4 《寓話の小道
-土地(33)-

2 《嘘の神、ヴァルキー
1 《長老ガーガロス
1 《巨怪な略奪者、ヴォリンクレックス
-クリーチャー(4)-
4 《無情な行動
4 《精神迷わせの秘本
4 《海の神のお告げ
4 《狼柳の安息所
2 《軽蔑的な一撃
2 《ジュワー島の撹乱
1 《取り除き
4 《耕作
2 《エルズペスの悪夢
4 《古き神々への拘束
1 《絶滅の契機
3 《影の評決
3 《出現の根本原理
2 《アールンドの天啓
2 《海門修復
1 《キオーラ、海神を打ち倒す
-呪文(43)-
1 《空を放浪するもの、ヨーリオン
-相棒(1)-

3 《強迫
1 《塵へのしがみつき
4 《否認
1 《取り除き
1 《絶滅の契機
1 《影の評決
3 《サメ台風
-サイドボード(15)-
Andrew Cuneo - 「ディミーア・コントロール」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / ヒストリック (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
5 《
3 《
4 《湿った墓
4 《異臭の池
2 《水没した地下墓地
1 《ヴァントレス城
1 《ロークスワイン城
3 《寓話の小道
4 《廃墟の地
-土地(27)-

3 《奔流の機械巨人
-クリーチャー(3)-
3 《致命的な一押し
1 《塵へのしがみつき
4 《検閲
1 《取り除き
1 《精神石
1 《否認
1 《アズカンタの探索
4 《襲来の予測
2 《多元宇宙の警告
2 《ヴラスカの侮辱
1 《暗記
3 《影の評決
3 《サメ台風
1 《崇高な天啓
2 《覆いを割く者、ナーセット
-呪文(30)-
3 《思考囲い
1 《致命的な一押し
3 《霊気の疾風
1 《精神迷わせの秘本
3 《衰滅
1 《虚空の力線
1 《影の評決
1 《サメ台風
1 《思考のひずみ
-サイドボード(15)-

ハビエル・ドミンゲス/Javier Dominguez

2021-MPL-Javier-Dominguez-Front.png
ハビエル・ドミンゲス

 世界選手権2018王者として《熱烈な勇者》にその顔を残すハビエル・ドミンゲスが、またしてもトップ8の舞台に戻ってきた。『ヒストリック・アンソロジー4』にて追加戦力を得た《虚ろな者》を活かして「サイクリング」デッキを改良し、その新たな武器でヒストリックに切り込んでみせたドミンゲスだが、彼をトップ8まで導いたのはスタンダードで7戦全勝の記録を達成した「ティムール・アドベンチャー」だろう。彼もこれでMPLのポイントを4点獲得し、成績中位の集団を抜け出して「MPLガントレット」への参加を確かなものにしている。

Javier Dominguez - 「ティムール・アドベンチャー」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / スタンダード (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
2 《
2 《
2 《
4 《ケトリアのトライオーム
4 《樹皮路の小道
4 《岩山被りの小道
4 《河川滑りの小道
4 《寓話の小道
-土地(26)-

4 《エッジウォールの亭主
1 《ヤスペラの歩哨
4 《砕骨の巨人
4 《厚かましい借り手
4 《カザンドゥのマンモス
4 《恋煩いの野獣
3 《黄金架のドラゴン
1 《長老ガーガロス
-クリーチャー(25)-
3 《神秘の論争
2 《襲来の予測
3 《グレートヘンジ
1 《影槍
-呪文(9)-
1 《獲物貫き、オボシュ
-相棒(1)-

2 《運命の神、クローティス
3 《アゴナスの雄牛
1 《レッドキャップの乱闘
1 《巻き添え
2 《襲来の予測
2 《魂焦がし
1 《弱者粉砕
1 《神秘の論争
1 《影槍
-サイドボード(14)-
Javier Dominguez - 「ボロス・サイクリング」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / ヒストリック (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
1 《平地
3 《聖なる鋳造所
4 《針縁の小道
2 《枝重なる小道
3 《岩山被りの小道
4 《隔離されたステップ
4 《忘れられた洞窟
2 《隠れた茂み
-土地(23)-

4 《繁栄の狐
3 《炎刃の達人
4 《ドラニスの癒し手
4 《ドラニスの刺突者
4 《虚ろな者
-クリーチャー(19)-
4 《踏み穴のクレーター
4 《血の希求
2 《焼けつく双陽
4 《排斥
4 《天頂の閃光
-呪文(18)-
2 《鎮まらぬ大地、ヤシャーン
2 《墓掘りの檻
2 《希望の光
1 《マグマのしぶき
2 《丸焼き
1 《不可解な終焉
2 《爬虫類の反射
1 《見捨てられた石棺
1 《俗物の放棄
1 《焼けつく双陽
-サイドボード(15)-

アルネ・ハッシェンビス/Arne Huschenbeth

Arne-Huschenbeth-Kaldheim-Championship-Front.png
アルネ・ハッシェンビス

 アルネ・ハッシェンビスはかつてグランプリでの大活躍を見せたプレイヤーだが、『カルドハイム』チャンピオンシップにて自身2度目のトップ8入賞を果たしたことでそのキャリアをまた一歩大きく前進させた。2020年の「プレイヤーズツアー・オンライン4」でのトップ8入賞以来となる、決勝ラウンドの舞台。彼は今、準決勝で敗退した当時の自分を超える戦いに挑む。今回のトップ8入賞の立役者は、ヒストリックで人気を爆発させている「オルゾフ・オーラ」だろう。このデッキを手にしたハッシェンビスは初日全勝の勢いそのままに、ヒストリック・ラウンド7勝1敗の好成績を記録したのだ。

Arne Huschenbeth - 「ディミーア・ローグ」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / スタンダード (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
6 《
3 《
3 《ゼイゴスのトライオーム
3 《欺瞞の神殿
4 《清水の小道
1 《ロークスワイン城
4 《寓話の小道
-土地(24)-

4 《マーフォークの風泥棒
4 《遺跡ガニ
4 《盗賊ギルドの処罰者
4 《空飛ぶ思考盗み
-クリーチャー(16)-
4 《湖での水難
2 《取り除き
2 《無情な行動
1 《軽蔑的な一撃
2 《神秘の論争
2 《心を一つに
1 《無礼の罰
2 《アガディームの覚醒
4 《物語への没入
-呪文(20)-
1 《夢の巣のルールス
-相棒(1)-

3 《スカイクレイブの影
2 《塵へのしがみつき
2 《死の重み
1 《軽蔑的な一撃
1 《本質の散乱
1 《否認
1 《神秘の論争
3 《激しい恐怖
-サイドボード(14)-
Arne Huschenbeth - 「オルゾフ・オーラ」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / ヒストリック (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
4 《平地
3 《
4 《神無き祭殿
2 《孤立した礼拝堂
4 《秘密の中庭
4 《陽光昇りの小道
-土地(21)-

2 《憎しみの幻霊
4 《コーの精霊の踊り手
4 《上級建設官、スラム
-クリーチャー(10)-
4 《結束のカルトーシュ
4 《死の重み
4 《歩哨の目
4 《思考囲い
2 《悪魔的活力
1 《ケイヤ式幽体化
2 《きらきらするすべて
2 《天使の贈り物
1 《ヘリオッドの神罰
1 《ぬかるみの捕縛
1 《セジーリの防護
3 《立身+出世
-呪文(29)-
1 《夢の巣のルールス
-相棒(1)-

4 《静寂をもたらすもの
3 《ケイヤ式幽体化
2 《強迫
2 《断片化
2 《ヘリオッドの神罰
1 《ぬかるみの捕縛
-サイドボード(14)-

グジェゴジェ・コワルスキ/Grzegorz Kowalski

2021-Rivals-Profile-Grzegorz-Kowalski-Front.png
グジェゴジェ・コワルスキ

 世界選手権2018決勝戦での敗退。グジェゴジェ・コワルスキのこの戦績を、甘く見てはいけない――彼は間違いなく、世界最高のプレイヤーの一員であることを証明してみせたのだ。「2020ミシックインビテーショナル」で第4位の成績を残し、トップ8入賞回数をさらに更新したコワルスキの姿を見るに、マジック・ライバルズ・リーグからの降格が迫る中で調子を取り戻してきているのは明らかだろう。

 コワルスキのデッキ選択は手堅いものだった。どちらのフォーマットでも1番人気のデッキを手にした彼だが、他を寄せ付けない卓越したプレイで「ジャンド・フード」と「スゥルタイ根本原理」を操り、自身3度目のトップ8入賞を果たしたのだった。

Grzegorz Kowalski - 「スゥルタイ根本原理」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / スタンダード (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
2 《
3 《
3 《
4 《ゼイゴスのトライオーム
1 《ケトリアのトライオーム
4 《闇孔の小道
2 《疾病の神殿
4 《清水の小道
4 《樹皮路の小道
4 《寓話の小道
-土地(31)-

1 《嘘の神、ヴァルキー
1 《鎖を解かれしもの、ポルクラノス
1 《巨怪な略奪者、ヴォリンクレックス
-クリーチャー(3)-
4 《海の神のお告げ
4 《狼柳の安息所
3 《無情な行動
2 《ジュワー島の撹乱
1 《取り除き
4 《耕作
2 《エルズペスの悪夢
2 《神秘の論争
2 《ペラッカの捕食
4 《古き神々への拘束
2 《多元宇宙の警告
2 《エシカの戦車
1 《絶滅の契機
3 《影の評決
4 《出現の根本原理
3 《アールンドの天啓
2 《海門修復
1 《キオーラ、海神を打ち倒す
-呪文(46)-
1 《空を放浪するもの、ヨーリオン
-相棒(1)-

1 《悪意に満ちた者、ケアヴェク
1 《鎖を解かれしもの、ポルクラノス
2 《長老ガーガロス
1 《星界の大蛇、コーマ
3 《強迫
2 《取り除き
2 《否認
2 《サメ台風
-サイドボード(14)-
Grzegorz Kowalski - 「ジャンド・フード」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / ヒストリック (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
2 《
1 《
2 《
4 《血の墓所
4 《草むした墓
3 《花盛りの湿地
1 《踏み鳴らされる地
3 《岩山被りの小道
4 《寓話の小道
-土地(24)-

4 《大釜の使い魔
4 《金のガチョウ
4 《波乱の悪魔
2 《悲哀の徘徊者
4 《フェイに呪われた王、コルヴォルド
-クリーチャー(18)-
4 《魔女のかまど
2 《初子さらい
2 《致命的な一押し
2 《思考囲い
4 《パンくずの道標
3 《古き神々への拘束
1 《ゴルガリの女王、ヴラスカ
-呪文(18)-
1 《湧き出る源、ジェガンサ
-相棒(1)-

1 《運命の神、クローティス
2 《思考囲い
1 《リリアナの敗北
3 《害悪な掌握
1 《削剥
2 《魔女の復讐
1 《古き神々への拘束
1 《衰滅
1 《ボーラスの城塞
1 《戦争の犠牲
-サイドボード(14)-

熊谷 陸

2021-Rivals-Profile-Riku-Kumagai-Front.png
熊谷 陸

 昨年の「2020プレイヤーズツアーファイナル」で準優勝を記録し世界にその名を知らしめた熊谷だが、彼が高レベルの舞台で成功を収めたのはそれが初めてではない。グランプリ・東京2016を制した彼は、グランプリ・名古屋2019でもグランプリ優勝のタイトルを勝ち取っているのだ。

 ライバルズ・リーグ所属選手として2020-2021シーズンを迎えた熊谷はその後も好成績を残し続け、リーグ内でもかなり良い順位につけている。『カルドハイム』チャンピオンシップではトップ8で唯一「赤単アグロ」を使うことになったが、これは彼がかつて決勝戦まで駒を進めたときと同様の構図だ。きっと再び、決勝ラウンドで戦う相手を次々と打ち倒していくだろう。

熊谷 陸 - 「赤単アグロ」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / スタンダード (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
19 《冠雪の山
4 《不詳の安息地
2 《エンバレス城
-土地(25)-

4 《熱烈な勇者
4 《火刃の突撃者
4 《義賊
3 《リムロックの騎士
4 《鍛冶で鍛えられしアナックス
4 《砕骨の巨人
1 《灰のフェニックス
3 《朱地洞の族長、トーブラン
-クリーチャー(27)-
4 《霜噛み
4 《エンバレスの宝剣
-呪文(8)-
1 《灰のフェニックス
2 《アゴナスの雄牛
3 《レッドキャップの乱闘
2 《乱動する渦
2 《焦熱の竜火
2 《魂焦がし
3 《アクロス戦争
-サイドボード(15)-
熊谷 陸 - 「オルゾフ・オーラ」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / ヒストリック (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
3 《平地
3 《
4 《神無き祭殿
2 《孤立した礼拝堂
4 《秘密の中庭
4 《陽光昇りの小道
-土地(20)-

2 《憎しみの幻霊
4 《コーの精霊の踊り手
4 《上級建設官、スラム
-クリーチャー(10)-
4 《結束のカルトーシュ
4 《ケイヤ式幽体化
4 《歩哨の目
4 《思考囲い
3 《悪魔的活力
1 《立身+出世
2 《きらきらするすべて
2 《天使の贈り物
2 《ヘリオッドの神罰
2 《ぬかるみの捕縛
1 《セジーリの防護
1 《アガディームの覚醒
-呪文(30)-
1 《夢の巣のルールス
-相棒(1)-

1 《憎しみの幻霊
4 《静寂をもたらすもの
3 《死の重み
3 《強迫
2 《ヘリオッドの神罰
1 《立身+出世
-サイドボード(14)-

茂里 憲之

Mori-Noriyuki-Kaldheim-Championship-Front.png
茂里 憲之

 今回のトップ8入賞者の中で、これが自身初の記録となったのは、茂里 憲之ただ1人だ。この前途有望な日本人プレイヤーにとって今回の結果は極めて大きな躍進であり、これで彼は2020-2021シーズンの「チャレンジャー・ガントレット」への出場を決めることになった。彼が掲げるマジック・プロリーグ入りや世界選手権優勝という目標を高望みだと見る者もいるかもしれないが、この週末に彼は世界最高のプレイヤーたちと競い合えることを見事に証明してみせた。そして実際に、さらに上の舞台への参加権利を得たのだ。

 茂里はこの数か月にわたって目につくオンライン・イベントすべてに参加し、たびたびスタンダードに革新をもたらす者として注目された。そして『カルドハイム』チャンピオンシップの大舞台でも独自の「グルール・フード」を手にスタンダード・ラウンド6勝1敗の好成績を残し、トップ8入賞。革新をもたらす者と呼ばれる理由を存分に示した。決勝ラウンドのフォーマットもスタンダードで行われる。この新星にとって、さらなる名声を得る大きなチャンスだ。

茂里 憲之 - 「グルール・フード」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / スタンダード (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
7 《
4 《
2 《ケトリアのトライオーム
4 《岩山被りの小道
4 《ギャレンブリグ城
4 《寓話の小道
-土地(25)-

4 《金のガチョウ
1 《漁る軟泥
4 《砕骨の巨人
4 《カザンドゥのマンモス
4 《恋煩いの野獣
4 《意地悪な狼
2 《長老ガーガロス
2 《貪るトロールの王
1 《巨大猿、コグラ
1 《巨怪な略奪者、ヴォリンクレックス
-クリーチャー(27)-
1 《魔女のかまど
3 《パンくずの道標
2 《グレートヘンジ
1 《髑髏砕きの一撃
2 《エンバレスの宝剣
-呪文(9)-
1 《漁る軟泥
3 《ガラクの先触れ
2 《運命の神、クローティス
1 《レッドキャップの乱闘
3 《乱動する渦
2 《火の予言
2 《アクロス戦争
1 《解き放たれた者、ガラク
-サイドボード(15)-
茂里 憲之 - 「ジャンド・フード」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / ヒストリック (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
3 《
1 《
2 《
4 《血の墓所
4 《草むした墓
2 《闇孔の小道
1 《踏み鳴らされる地
3 《岩山被りの小道
1 《ファイレクシアの塔
4 《寓話の小道
-土地(25)-

4 《大釜の使い魔
4 《金のガチョウ
4 《波乱の悪魔
2 《悲哀の徘徊者
4 《フェイに呪われた王、コルヴォルド
-クリーチャー(18)-
4 《初子さらい
4 《魔女のかまど
1 《席次
4 《パンくずの道標
2 《探検
1 《削剥
1 《古き神々への拘束
-呪文(17)-
1 《湧き出る源、ジェガンサ
-相棒(1)-

1 《再利用の賢者
2 《意地悪な狼
1 《思考囲い
2 《削剥
1 《無情な行動
1 《害悪な掌握
2 《古き神々への拘束
3 《ボーラスの城塞
1 《戦争の犠牲
-サイドボード(14)-

シャハール・シェンハー/Shahar Shenhar

2021-MPL-Sharhar-Shenhar-Front.png
シャハール・シェンハー

 いち早くトップ8入賞を決めたMPL所属選手のシャハール・シェンハーは、この週末を通して最高の仕上がりだった。かつて世界選手権を2度(しかも2大会連続で)制している彼は近年も再び好成績を残しており、『カルドハイム』チャンピオンシップでも見事なパフォーマンスを見せた。

 シェンハーは、ともに準備を進めたチームが作り上げたデッキの力を存分に示した。ヒストリックの「アブザン・ミッドレンジ」(製作者のガブリエル・ナシフ/Gabriel Nassifにちなんで「ガブザン/Gabzan」と呼ばれている)は環境で人気を集める「サクリファイス」デッキへの対抗手段となり、そしてスタンダードの「ティムール・アドベンチャー」は素早い攻勢と打ち消し呪文の組み合わせで対戦相手を圧倒した。予選ラウンド第1位で自身5度目のトップ8入賞を記録したシェンハーは、過去の4回ともすべて準決勝進出以上の成績を収めている。多くの結果を積み重ねているプレイヤーの中でも、これほどの腕を持つ者はそういないだろう。

Shahar Shenhar - 「ティムール・アドベンチャー」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / スタンダード (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
2 《
2 《
2 《
4 《ケトリアのトライオーム
4 《樹皮路の小道
4 《岩山被りの小道
4 《河川滑りの小道
4 《寓話の小道
-土地(26)-

4 《エッジウォールの亭主
4 《砕骨の巨人
4 《厚かましい借り手
4 《カザンドゥのマンモス
4 《恋煩いの野獣
4 《黄金架のドラゴン
-クリーチャー(24)-
1 《唱え損ね
1 《棘平原の危険
2 《襲来の予測
1 《神秘の論争
3 《アールンドの天啓
2 《グレートヘンジ
-呪文(10)-
1 《獲物貫き、オボシュ
-相棒(1)-

2 《運命の神、クローティス
3 《アゴナスの雄牛
2 《長老ガーガロス
1 《唱え損ね
1 《レッドキャップの乱闘
2 《神秘の論争
1 《悪魔の稲妻
1 《襲来の予測
1 《魂焦がし
-サイドボード(15)-
Shahar Shenhar - 「アブザン・ミッドレンジ」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / ヒストリック (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
2 《平地
1 《
2 《
4 《インダサのトライオーム
4 《陽光昇りの小道
4 《神無き祭殿
4 《枝重なる小道
4 《寺院の庭
4 《闇孔の小道
4 《草むした墓
1 《ロークスワイン城
-土地(34)-

4 《花の壁
4 《秋の騎士
4 《鎮まらぬ大地、ヤシャーン
3 《空を放浪するもの、ヨーリオン
-クリーチャー(15)-
4 《思考囲い
4 《不可解な終焉
4 《精神迷わせの秘本
2 《ネスロイの神話
2 《ケイヤの誓い
4 《古き神々への拘束
4 《絶滅の契機
3 《エルズペス、死に打ち勝つ
2 《エメリアの呼び声
2 《オルゾフの簒奪者、ケイヤ
-呪文(31)-
1 《空を放浪するもの、ヨーリオン
-相棒(1)-

3 《変容するケラトプス
2 《領事の権限
4 《軍団の最期
1 《屍呆症
2 《ヤヘンニの巧技
2 《精霊龍、ウギン
-サイドボード(14)-

八十岡 翔太

2021-MPL-Shota-Yasooka-Front.png
八十岡 翔太

 日本の生ける伝説の1人であるこの殿堂顕彰者については、もうほとんど語り尽くされているだろう。そして彼自身も、自分のために語ることはない。『カルドハイム』チャンピオンシップでは、八十岡 翔太は「スゥルタイ根本原理」と「ジャンド・フード(サクリファイス)」という各フォーマットのベスト・デッキと目されるものを手に、あの印象的な平然とした表情を崩さず自身「9度目」のトップ8入賞を記録した。

 今大会でトップ8に入賞した他のMPL所属選手と同様に、八十岡の2020-2021シーズンの順位は低迷している。このトップ8入賞で勢いに乗って、『ストリクスヘイヴン』リーグ・ウィークエンドへ向かいたいところだろう。ライバルズ・リーグ降格の可能性はまだあるため、ここで歩みを止めるわけにはいかない。

八十岡 翔太 - 「スゥルタイ根本原理」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / スタンダード (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
2 《
3 《
3 《
4 《ゼイゴスのトライオーム
1 《ケトリアのトライオーム
4 《疾病の神殿
4 《闇孔の小道
4 《清水の小道
4 《樹皮路の小道
4 《寓話の小道
-土地(33)-

1 《嘘の神、ヴァルキー
3 《長老ガーガロス
-クリーチャー(4)-
4 《海の神のお告げ
4 《狼柳の安息所
3 《取り除き
3 《無情な行動
2 《精神迷わせの秘本
1 《ジュワー島の撹乱
4 《耕作
2 《エルズペスの悪夢
1 《バーラ・ゲドの復活
1 《真夜中の時計
1 《神秘の論争
4 《古き神々への拘束
1 《絶滅の契機
3 《影の評決
4 《出現の根本原理
2 《アールンドの天啓
2 《海門修復
1 《キオーラ、海神を打ち倒す
-呪文(43)-
1 《空を放浪するもの、ヨーリオン
-相棒(1)-

2 《鎖を解かれしもの、ポルクラノス
1 《星界の大蛇、コーマ
3 《強迫
1 《塵へのしがみつき
2 《軽蔑的な一撃
1 《否認
2 《神秘の論争
1 《絶滅の契機
1 《サメ台風
-サイドボード(14)-
八十岡 翔太 - 「ジャンド・フード」
『カルドハイム』チャンピオンシップ トップ8 / ヒストリック (2021年3月26~28日)[MO] [ARENA]
2 《
1 《
2 《
4 《血の墓所
1 《荒廃踏みの小道
3 《草むした墓
2 《花盛りの湿地
3 《踏み鳴らされる地
2 《岩山被りの小道
4 《寓話の小道
1 《ファイレクシアの塔
-土地(25)-

4 《大釜の使い魔
4 《金のガチョウ
4 《波乱の悪魔
4 《悲哀の徘徊者
3 《フェイに呪われた王、コルヴォルド
-クリーチャー(19)-
4 《魔女のかまど
3 《初子さらい
2 《致命的な一押し
4 《パンくずの道標
3 《古き神々への拘束
-呪文(16)-
1 《湧き出る源、ジェガンサ
-相棒(1)-

1 《フェイに呪われた王、コルヴォルド
4 《思考囲い
1 《致命的な一押し
2 《害悪な掌握
1 《削剥
2 《炎の一掃
2 《再利用の賢者
1 《古き神々への拘束
-サイドボード(14)-
  • この記事をシェアする

RESULTS

対戦結果 順位
最終
15 15
14 14
13 13
12 12
11 11
10 10
9 9
8 8
7 7
6 6
5 5
4 4
3 3
2 2
1 1

RANKING

NEWEST