EVENT COVERAGE

グランプリ・北京2018

戦略記事

決勝ドラフト:浦瀬 亮佑と松本 友樹のピックを追う!

伊藤 敦

 長かった予選ラウンドが終わり、グランプリ・北京2018もついにトップ8が出そろった。

 トップ8には行弘/佐藤/片川/松本/浦瀬らが名を連ね、8人中5人が日本人というとても海外グランプリとは思えない顔ぶれとなっている。

 優勝トロフィーまであと3回戦。とはいえ、この8名はグランプリ参加者約900人の中で最もリミテッドが上手かった8名なのだ。

 そんな8名で行われる決勝『ドミナリア』ドラフト、ここでは浦瀬→松本→行弘→Zhang→Mao→片川→佐藤→Zhiという席順の中で、浦瀬→松本ラインのピックを追っていこう。

finaldraft_table.jpg

浦瀬 亮佑:1パック目


浦瀬 亮佑

 開幕は強力なアンコモンの「英雄譚」からスタート。2手目の《巨大戦車》を流しての《エイスサーの滑空機》はかなりの攻めっ気ピックだが、3手目に《密航者、スライムフット》《荒々しいカヴー》《荒々しいカヴー》という残り方で明確なサインを受け取り、下家の松本と緑が被ることも承知の上でひとまず緑路線に舵を切ることに。9手目の《氷結》一周は不穏なものを感じさせるものの、それ以外はサイン通り緑のカードが漏れてくるのを受け取って1パック目が終了。

浦瀬 亮佑:2パック目

 2パック目の初手は装備さえできればゲーム終了の爆弾レア《多勢の兜》。そこから《意趣返し》まではよかったものの、下家の松本が緑をやっているからか、返しの流れは芳しくない。2色目の黒のカードを多めに拾い、流れが良いことが期待される3パック目に備える。

浦瀬 亮佑:3パック目

 耐えに耐えた浦瀬の流れが、3パック目でついに爆発した。初手で自ら《鉄葉のチャンピオン》を開封してこれをピックすると、4手目には2枚目の《鉄葉のチャンピオン》。さらに続く5手目にはあろうことか、ヤヴィマヤの化身、ムルタニ》!

 序盤の多少の不利などものともしないパワー系黒緑が完成。大量の爆弾カードで優勝を狙いにいく。

浦瀬 亮佑 - 「緑黒」
グランプリ・北京2018 決勝ドラフト / 『ドミナリア』ブースタードラフト (2018年5月6日)[MO]
9 《
7 《
1 《結束の記念像

-土地(17)-

1 《要塞の聴罪司祭
2 《ラノワールの斥候
2 《クローサのドルイド
2 《鉄葉のチャンピオン
1 《密航者、スライムフット
1 《ヤヴィマヤの苗飼い
1 《雑食のサリッド
1 《マンモスグモ
1 《ウィンドグレイスの見習い
1 《ヤヴィマヤの化身、ムルタニ

-クリーチャー(13)-
1 《冒険の衝動
1 《古えの憎しみ
1 《壊れた絆
1 《菌類の勢力範囲
1 《空を射抜く
1 《灰からの成長
1 《魂回収
1 《意趣返し
1 《最古再誕
1 《多勢の兜

-呪文(10)-
1 《スカークの探鉱者
1 《大将軍の憤怒
1 《腐食軟泥
1 《ネズミの群棲
1 《世界の盾
2 《氷結
2 《パワーストーンの破片
1 《エイスサーの滑空機
1 《ラノワールの特使
1 《ギックスの信奉者、ローナ
1 《最初の噴火
1 《悠久の壁
1 《放射稲妻
1 《アンティキティー戦争
1 《焦熱の介入

-サイドボード(17)-

 一方、そんな浦瀬の下家でピックしていたBIG MAGICプロの松本はどんなピックをしていたのかというと……?

松本 友樹:1パック目


松本 友樹

 初手はカードパワー満点の《水底のドルイド、タトヨヴァ》。そこから4手目に《荒々しいカヴー》の双子を見て緑を継続するも、上家の浦瀬が緑のために余りものしか流れてこず、いまいち流れに乗れない1パック目に。

松本 友樹:2パック目

 だが、2パック目の初手と2手目で《這い回る偵察機》を2体確保してマナベースの余裕を見込んだ松本は勝負に出る。3手目《アルガイヴ国家執事、ベイルド》、4手目《艦の整備士、ティアナ》。緑黒タッチ青の路線を諦め、緑白タッチ青赤という大宇宙へと漕ぎ出す。

松本 友樹:3パック目

 さらに3パック目、《炎矢師、ハラー》をも吸い込んで自由を満喫した松本は、運命に導かれるままに一周した《永遠の大魔道師、ジョダー》をキャッチ。『ドミナリア』の各色の伝説のクリーチャーたちを大集合させた4色わんぱく動物園を建設したのであった。

松本「まさかここでこんなデッキを作ってしまうとは……」

 決勝ラウンド、松本の戦いぶりにも注目だ。

松本 友樹 - 「緑白タッチ赤青」
グランプリ・北京2018 決勝ドラフト / 『ドミナリア』ブースタードラフト (2018年5月6日)[MO]
9 《
5 《平地
1 《
1 《
1 《断崖の避難所

-土地(17)-

1 《ラノワールのエルフ
1 《ラノワールの斥候
1 《荒々しいカヴー
2 《這い回る偵察機
1 《炎矢師、ハラー
1 《アルガイヴ国家執事、ベイルド
1 《永遠の大魔道師、ジョダー
1 《巨大戦車
2 《マンモスグモ
1 《水底のドルイド、タトヨヴァ
1 《艦の整備士、ティアナ
1 《始源のワーム

-クリーチャー(14)-
1 《獣血蝋燭
3 《古えの憎しみ
1 《不屈の意志
1 《壊れた絆
1 《ギデオンの叱責
1 《ウルザの秘本
1 《祝福の光

-呪文(9)-
1 《白熱の一撃
1 《航海士のコンパス
1 《選択
1 《呪術師のワンド
1 《大将軍の憤怒
1 《炎のチャンピオン
1 《腐食軟泥
1 《激情の怒り
1 《胞子冠サリッド
1 《死花のサリッド
1 《予言
1 《ゴブリンの戦長
1 《ケルドの軍監
1 《トレイリアの学者
1 《巻き戻し
1 《ホマリッドの探検者
1 《喊声のフェニックス

-サイドボード(17)-
  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST