EVENT COVERAGE

2019ミシックチャンピオンシップⅥ(リッチモンド)

戦略記事

2019ミシックチャンピオンシップⅥ(リッチモンド)でのドラフト3-0メタゲーム

Corbin Hosler
hosler.jpg

2019年11月8日

 

 ミシック・チャンピオンシップでの成功は構築ラウンドだけでなく、『エルドレインの王権』ドラフト6回戦も必要とされるため、高レベルの舞台における環境の形について最も包括的な姿を見せてくれる。

 さて、2019ミシックチャンピオンシップⅥ(リッチモンド)で最も成功した戦略はなんだろうか?

  • 白緑: 10
  • 青黒: 9
  • 白黒: 8
  • 黒緑: 7
  • 青赤: 6
  • 青緑: 4
  • 青白: 4
  • 白赤: 3
  • 赤単: 3
  • 赤緑: 2
  • 黒赤: 2
  • 青単: 1
  • 緑単: 1
  • 黒単: 1
  • マルドゥ騎士: 1

 主なポイントは次の通りだ。

2色で十分

 「一徹」の達成――同じ色のマナを3つ支払うこと――はこのセットの主要な要素の1つであり、プレイヤーにとってプレイする色を絞る動機となっている。ほとんどの勝者は2色で構築することにこだわっているのだ。その2色デッキも大半はどちらか片方の色に重点を置いており、「一徹」によって利益をしっかり得られる支払いができるような構成となっていた。

 しかしながら、その流行に逆らうプレイヤーもいた。イーライ・カッシス/Eli Kassisはほぼ3色のデッキで3-0を達成したプレイヤーだ。黒・白・赤のマルドゥカラーを中心とした騎士デッキで、《試合場》と《紋章旗》2枚で色を安定させていた。

Eli Kassis - 「マルドゥ・騎士」
2019ミシックチャンピオンシップⅥ(リッチモンド)1stドラフト / 『エルドレインの王権』ブースタードラフト(2019年11月8日)[MO]
8 《
6 《平地
2 《
1 《試合場
-土地(17)-

1 《穢れ沼の騎士
1 《巨人落とし
2 《鼓舞する古参
2 《恋に落ちた剣士
2 《若年の騎士
1 《真夜中の騎士団
1 《リムロックの騎士
1 《冬荒野の指揮官
3 《失われた軍団
1 《乱闘の華
1 《アーデンベイルの聖騎士
1 《揺るぎない騎士
1 《意地悪な後見人
2 《墳丘の魔女
-クリーチャー(20)-
2 《紋章旗
1 《カラスの仕返し
-呪文(3)-

黒のカードが先頭に立つ

 少なくとも、2019ミシックチャンピオンシップⅥ(リッチモンド)の初日のドラフトでもっとも成功を収めたのは黒のカードだった。最も成功した色の組み合わせは、基本的に出来事カードを中心とした緑白だったが、それに次ぐ3つの成功したアーキタイプには黒が含まれていた。《パイ包み》は環境でもっとも一般的な除去呪文であり、また食物を生成する多くのカードを擁しているため、黒は騎士の部族デッキを含む多種多様なデッキに適した色となっていたのだ。

単色も可能な選択肢

 この環境では2色が標準的で、一部のデッキでは最大3色もプレイされ得る。単色が実際に戦略的に正しいというのは稀なケースであるが、それ自体は『エルドレインの王権』が実際に意図していたものと言えるだろう。

 白以外の色はすべて1人以上が3-0を達成しているが、特に赤単は3人がその地位を手に入れた。単色デッキをプレイする利点の1つは、サム・ブラック/Sam Blackが《火生まれの騎士》と《塁壁潰し》で実証したように混成マナカードを淀みなくプレイできることにあり、また《ドワーフの鉱山》のような土地にもある。

Sam Black - 「赤単」
2019ミシックチャンピオンシップⅥ(リッチモンド)1stドラフト / 『エルドレインの王権』ブースタードラフト(2019年11月8日)[MO]
14 《
2 《ドワーフの鉱山
1 《エンバレス城
-土地(17)-

1 《熱烈な勇者
1 《ジンジャーブルート
3 《リムロックの騎士
2 《馬上槍の練習台
3 《怒り狂うレッドキャップ
1 《砕骨の巨人
1 《硫黄投石器
1 《ヘンジを歩く者
1 《火生まれの騎士
1 《塁壁潰し
-クリーチャー(15)-
2 《突き破り
1 《レッドキャップの乱闘
2 《馬上槍試合
1 《焦熱の竜火
1 《僻境の暴虐
1 《焼尽の連射
-呪文(8)-

 またMTGアリーナのプレイヤーが知っているように、このフォーマットでは青単の「ミル」デッキが可能であり、行弘 賢が実際にそれを実行した。

行弘 賢 - 「青単ミル」
2019ミシックチャンピオンシップⅥ(リッチモンド)1stドラフト / 『エルドレインの王権』ブースタードラフト(2019年11月8日)[MO]
16 《
1 《神秘の聖域
-土地(17)-

3 《マーフォークの秘守り
1 《圧倒される弟子
1 《秘本の略奪者
1 《雷声のカミツキガメ
1 《ヴァントレスの聖騎士
2 《月明かりの掃除屋
-クリーチャー(9)-
2 《極小
1 《選択
1 《煮えたぎる大釜
1 《魔法の井戸
1 《空想の書物
1 《幸運のクローバー
2 《無礼の罰
1 《魔法の眠り
1 《紋章旗
1 《神秘の論争
1 《魔法の馬車
1 《不可解な幻視
-呪文(14)-

 

(Tr. Keiichi Kawazoe)

  • この記事をシェアする

RESULTS

対戦結果 順位
16 16
15 15
14 14
13 13
12 12
11 11
10 10
9 9
8 8
7 7
6 6
5 5
4 4
3 3
2 2
1 1

RANKING

NEWEST