マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

お知らせ

2018年のプロツアーと世界選手権2017について

authorpic_elainechase.jpg

2018年のプロツアーと世界選手権2017について

Elaine Chase

2017年7月19日 (2017年9月19日訳文修正)

原文はこちら

 本日は、2018年のプロツアー情報および3人チーム戦プロツアーの詳細、来年のプロツアー予備予選(PPTQ)とプロツアー地域予選(RPTQ)の情報、そして世界選手権2017とワールド・マジック・カップ2017の詳細をお知らせいたします。概要は以下の通りです。

2018年のプロツアー・スケジュール
  • 2018年は、2月2~4日にスペイン・ビルバオにてプロツアー『イクサランの相克』、6月1~3日にバージニア州リッチモンドにてプロツアー『ドミナリア』、8月3~5日にミネソタ州ミネアポリスにて「マジック25周年記念プロツアー」、11月2~4日にジョージア州アトランタにてプロツアー『Spaghetti』が開催されます。フォーマットは、プロツアー『イクサランの相克』がモダンおよびブースタードラフト、プロツアー『ドミナリア』がスタンダードおよびブースタードラフト、「マジック25周年記念プロツアー」が3人チーム戦構築、プロツアー『Spaghetti』がスタンダードおよびブースタードラフトです。
  • ワールド・マジック・カップ2018は、12月14~16日にスペイン・バルセロナにて開催されます。フォーマットなどの情報は、2018年上半期に公開予定です。
3人チーム戦プロツアーの復刻開催:マジック25周年記念プロツアーの詳細
  • 3人チーム戦で行われるマジック25周年記念プロツアーの参加権利は、プロ・プレイヤーズ・クラブのレベルやプロツアー・チームシリーズの成績、2018年1月6日~5月20日の期間中に開催されるチーム戦グランプリとその2日目に開催されるプロツアー予選(PTQ)の成績、チーム戦フォーマットで特別に開催されるプロツアー地域予選の成績によって授与されます。特別なプロツアー地域予選については後日発表いたします。
  • その地域予選へつながる予備予選は個人戦ですが、予備予選で優勝し地域予選への参加権利を獲得したプレイヤーは、他のプレイヤー2人を連れて地域予選へ挑むことができます(そのプレイヤーが他の方法ですでにプロツアーの参加権利を得ているなどの理由で地域予選の参加資格がない場合を除きます)。(編訳注 9月19日:翻訳が誤っていたため、訳文を修正いたしました。)
  • マジック25周年記念プロツアーのフォーマットは、3人チーム構築戦です。参加者は3人でチームを組み、スタンダード、モダン、レガシーのデッキをひとつずつ用意して大会へ臨みます。
2018年のPPTQおよびRPTQのスケジュールとフォーマット
  • この項では、2018年のプロツアー予備予選およびプロツアー地域予選の期間やフォーマットを公開いたします。
世界選手権2017の詳細
  • 世界選手権2017は、10月6~8日にマサチューセッツ州ボストンにて開催されます。フォーマットはスタンダードおよびブースタードラフトです(どちらのフォーマットも、『イクサラン』導入後初のプロ・シーンでの大会となります)。
  • プロツアー・チームシリーズ・チャンピオンシップは、10月8日(日)に開催されます。チームシリーズ上位2チームによって行われるこのイベントのフォーマットは、『イクサラン』を使用したチーム・シールドです。
ワールド・マジック・カップ2017の詳細
  • 12月1~3日にフランス・ニースにて開催されるワールド・マジック・カップ2017(リンク先は英語ファクトシート)は、最初の3回戦が『イクサラン』チーム・シールドで行われ、その後はチーム共同デッキ構築スタンダードで行われます。
  • ワールド・マジック・カップの大会スケジュールに少々変更を加えます。初日は上位32チームが2日目へ進出しますが、第6回戦までに4勝を挙げたチームはその時点で自動的に2日目進出が決定し、そこで初日終了となります。そして最終第7回戦終了後、成績上位から32チームになるまで2日目進出チームが決定していきます。2日目は、ダブルエリミネーションで行われるふたつのステージを通してトップ8入賞チームを決定します。

2018年のプロツアー・スケジュール

 2018年のプロツアーについて、それぞれの日程および開催地、フォーマットをお伝えいたします。また、ワールド・マジック・カップ2018の日程と開催地もあわせてお伝えいたします。

イベント名開催地日程フォーマット
プロツアー『イクサランの相克』スペイン・ビルバオ2018年2月2-4日モダン/ブースタードラフト
プロツアー『ドミナリア』バージニア州リッチモンド2018年6月1-3日スタンダード/ブースタードラフト
マジック25周年記念プロツアーミネソタ州ミネアポリス2018年8月3-5日チーム構築戦
プロツアー『Spaghetti』ジョージア州アトランタ2018年11月9-11日スタンダード/ブースタードラフト
ワールド・マジック・カップ2018スペイン・バルセロナ2018年12月14-16日後日公開

 来年のプロツアー・スケジュールにはいくつかの大きな変化があります。プロツアー『イクサランの相克』の閉幕後、プロツアーの日程は新セット発売2週間後に固定されなくなります。また、プロツアー『イクサランの相克』では再びモダンが採用されます。

 それからマジック25周年記念の一環として、8月開催のプロツアーはプロツアー・チャールストン2005以来のチーム戦で行われます。私たちも、本日その詳細を皆さまにお知らせするときを楽しみにしていました。

3人チーム戦プロツアーの復刻開催:マジック25周年記念プロツアーの詳細

 10年以上の時を経て、ついにチーム戦のプロツアーが帰ってきます。2018年8月3~5日開催のプロツアーは、今回限りの特別なイベントになるでしょう。2017-2018年シーズンの締めくくりを飾るマジック25周年記念プロツアーは、3人チーム戦で行われます。

どんなイベント?

 マジック25周年記念プロツアーは、2017-2018年シーズン4つ目のプロツアーです。個人戦で行われる他のプロツアーと異なり、このイベントは3人チーム戦で行われます。参加者の皆さまは3人ひと組でチームを結成し、名誉と賞金獲得の喜びを分かち合うべく戦いへ挑むのです。

 マジック25周年記念プロツアーのフォーマットは、3人チーム構築戦です。このフォーマットでは、3人ひと組のチームがスタンダード、モダン、レガシーのデッキをひとつずつ用意して大会へ臨みます。そしてひとりひとつのデッキを手に、大会を戦い抜くのです。このプロツアーでは、リミテッド・ラウンドがありません。3日間を通して3人チーム構築戦で行われます!

参加権利を手に入れるには?

 マジック25周年記念プロツアーへの参加権利を獲得する方法はさまざまです。

プロツアー『ドミナリア』の閉幕後、プロツアー・チームシリーズにおける上位チームのメンバー

 2016年10月の発表でお知らせした通り、2017-2018年シーズンでは3つ目のプロツアーが終了した時点で、上位チームのメンバーにシーズン4つ目のプロツアーへの参加権利が授与されます。そしてシーズン4つ目のプロツアーでは、メンバーである6人全員の獲得プロ・ポイントが「チーム・スコア」として加算されます。

 そして私たちは、チームシリーズの価値をさらに高めることにいたしました。前回は「トップ8・チーム」に参加権利が授与されるとお知らせしましたが、そのプロツアーが特別な3人チーム戦になったため、招待枠を増やします! したがって、プロツアー『ドミナリア』の閉幕後、プロツアー・チームシリーズにおける「上位16チーム」にマジック25周年記念プロツアーへの参加権利が授与されます。ただしこの方法で参加権利を得た場合、3人のチームはチームシリーズのメンバー内で結成する必要があります。

 この方法でマジック25周年記念プロツアーへ参加したいと思った方は、2017-2018年シーズンのチームシリーズのルールと出場資格(リンク先は英語PDF文書)をご確認ください。登録は10月までとまだ先ですが、今からいろいろと考えておきましょう!

2018年1月6日~5月20日の期間中に開催されるチーム戦グランプリの上位4チームのメンバー

 「チーム」に焦点を当てたマジック25周年記念プロツアーにあわせて、1月6日~5月20日の期間中、チーム戦グランプリの数を増やします。チーム・リミテッドやチーム共同デッキ構築モダン、そして(マジック25周年記念プロツアーと同じフォーマットである)3人チーム構築戦で行われるグランプリにおいてトップ4入賞を果たしたチームには、マジック25周年記念プロツアーへの参加権利が授与されます!

 加えて、それらのチーム戦で行われるグランプリの2日目には、プロツアー予選(PTQ)もチーム戦フォーマットで行われます。そのPTQ優勝チームにはマジック25周年記念プロツアーへの参加権利が授与されます。

マジック25周年記念プロツアー地域予選における上位2チームのメンバー

 このプロツアーの地域予選は、チーム共同デッキ構築スタンダードで行われます。世界中で合わせて30回開催され、各イベントの決勝に進出したチームにはマジック25周年記念プロツアーへの参加権利とトラベル賞が授与されます。

 しかしプロツアー予備予選の方は少々異なります。フォーマットはスタンダードまたはリミテッドとなり、個人戦で行われます。PPTQの優勝者は、他の任意のプレイヤー2人を連れて地域予選へ挑むことができます(そのプレイヤーが地域予選の参加資格がない場合を除きます)。(編訳注 9月19日:翻訳が誤っていたため、訳文を修正いたしました。)

 なお残念ながら、Magic Onlineではマジック25周年記念プロツアーへの参加権利を獲得できません。その代わり2018年に開催される他のプロツアーにおいて、Magic Online PTQの数を少し増やし、Magic Onlineプレイヤーをプロツアーへ迎え入れます。

プロ・プレイヤーズ・クラブのレベル特典やプロツアー『ドミナリア』における上位入賞者、殿堂顕彰者

 他のプロツアーと同様に、プロ・プレイヤーズ・クラブのレベル特典や殿堂顕彰者特典を持つプレイヤーはマジック25周年記念プロツアーへ参加できます。ゴールドおよびプラチナ・レベルのプレイヤーと殿堂顕彰者の皆さまは、3人ひと組のチームの一員としてこのプロツアーへ参加でき、シルバー・レベルの皆さまも(使用可能なら)プロツアーへの参加権利を獲得できる特典を使用して、マジック25周年記念プロツアーへ参加することができます。

 また、(2018年6月1~3日開催の)プロツアー『ドミナリア』にて33点以上のマッチ・ポイントを獲得したプレイヤーの皆さまにも、マジック25周年記念プロツアーへの参加権利が授与されます。

 以上のいずれかの方法でマジック25周年記念プロツアーへの参加権利を獲得したプレイヤーの皆さまは、権利保有者――3人チームを組んでプロツアーへ出場できるプレイヤーとして記録されます。マジック25周年記念プロツアーの参加権利を獲得できる時期になりましたら、イベント情報のページにて権利保有者の皆さまの情報を掲載いたします。

賞金は?

 マジック25周年記念プロツアーは、まさに特別な一大イベントです。その賞金総額は、1,000,000米ドルとなります!

 詳細につきましては、9月に発表いたします。

2018年のPPTQおよびRPTQのスケジュールとフォーマット

 以下に、来年の各プロツアーにつながる予備予選(PPTQ)および地域予選(RPTQ)の予定を掲載いたします。

プロツアー『ドミナリア』(2018年6月1~3日開催)
  • 予備予選(スタンダードまたはシールドデッキ):2017年10月14日~2018年1月7日
  • 地域予選(シールドデッキによる予選ラウンドとブースタードラフトによる決勝ラウンド):2018年3月31日~4月1日または2018年4月7~8日
マジック25周年記念プロツアー(2018年8月3~5日開催)
  • 予備予選(スタンダードまたはシールドデッキ):2018年1月20日~4月15日
  • 地域予選(チーム共同デッキ構築スタンダード):2018年6月9~10日または2018年6月16~17日
プロツアー『Spaghetti』(2018年11月9~11日開催)
  • 予備予選(スタンダードまたはシールドデッキ):2018年4月28日~7月8日
  • 地域予選(スタンダード):2018年8月25~26日または2018年9月1~2日
プロツアー『Meatballs』(2019年最初のプロツアー)
  • 予備予選(モダンまたはシールドデッキ):2018年7月21日~9月23日
  • 地域予選(モダン):2018年12月1~2日または2018年12月8~9日

世界選手権2017の詳細

 マジック:ザ・ギャザリング世界選手権2017(リンク先は英語ファクトシート)は、10月6~8日にマサチューセッツ州ボストン、「Castle at Park Plaza」にて開催されます。世界最高の24人のマジック・プレイヤーが一堂に会し、優勝賞金100,000米ドルと「世界王者」のタイトルをかけて競い合います。

 世界選手権2017では、ふたつのイベントが行われます。ひとつは24人の選手が3日間にわたって戦う個人戦。そしてもうひとつは、プロツアー・チームシリーズの上位2チームが賞金総額50,000米ドル以上をかけて激突する、チームシリーズ・チャンピオンシップです。世界選手権2017の詳細は以下の通りです。

世界選手権2017の大会スケジュールとフォーマット

 世界選手権2017の出場選手はふたつのフォーマットで競い合います。それはスタンダードとブースタードラフトですが、どちらのフォーマットもプロ・シーンで初めて『イクサラン』が使用されます。最新カードの導入とともにスタンダードはローテーションを迎えるため、選手の皆さまがこの一大イベントへの準備にしっかり時間をかけられるよう、開催フォーマットをふたつに絞りました。

金曜日と土曜日

 フォーマットがふたつだけということで、初日と2日目の構成は同じです。両日とも最初の3回戦は『イクサラン』ブースターパック3個を使用したブースタードラフトが行われ、残る4回戦はスタンダードで行われます。

日曜日

 2日間にわたる予選ラウンドの上位4名が最終日へ進出しますが、この日最初に行われるのは2016-2017年シーズンのプロツアー・チームシリーズにおける上位2チームによって行われる「チームシリーズ・チャンピオンシップ」です。

 チームシリーズ・チャンピオンシップのフォーマットは、『イクサラン』を使用したチーム・シールドです。各チームにはチーム・シールド用のカードプールがふたつ配布され、それぞれのプールで3つのデッキを構築します(合計で6つ)。デッキ構築時間は120分です。

 デッキ構築が終了したら、各チームは3人ひと組でふたつのグループに分かれ、構築に使用したふたつのカードプールを割り当てます。各グループのメンバーは、割り当てられたカードプールで構築した3つのデッキを使用することになります。

 各チームふたつのグループが出揃ったら、通常のチーム・シールドと同様にグループ同士で試合を行います。両チームとも片方のグループが勝利した場合は、勝利したグループ同士で最後の試合を行い、チームシリーズ優勝チームが決定します。優勝チームには36,000ドルの賞金が授与され、メンバーに分配されます。

 チームシリーズ・チャンピオンシップが閉幕すると、世界選手権2017の決勝ラウンドが始まります。残った4名はスタンダードで3本先取の試合を行い、優勝賞金100,000米ドルと優勝トロフィー、そして「世界選手権2017王者」のタイトルを手にするプレイヤーを決定します。

 世界選手権2017の模様は twitch.tv/magic にて生放送でお届けいたします。放送スケジュールや解説者などの詳細は、後日発表いたします。

ワールド・マジック・カップ2017の詳細

 12月1~3日にフランス・ニースにて開催されるワールド・マジック・カップ2017(リンク先は英語ファクトシート)の、フォーマットおよび大会スケジュールをお知らせいたします。先日の発表で触れた通り、ワールド・マジック・カップ2017のフォーマットはチーム共同デッキ構築スタンダードですが、最初の3回戦はチーム・シールドで行われます。

 また、昨年のフィードバックをもとに、大会スケジュールにも微調整を行いました。詳細は以下の通りです。

1日目

 ワールド・マジック・カップ2017の初日は7回戦で構成され、最初の3回戦はチーム・シールド、残る4回戦はチーム共同デッキ構築スタンダードで行われます。

 昨年と異なるのは、2日目への進出基準です。今年は第6回戦までに4勝を挙げたチームはその時点で自動的に2日目進出が決定し、そこで初日終了となります。そして最終第7回戦終了後、獲得マッチ・ポイントとタイブレークをもとに、成績上位から32チームになるまで2日目進出チームが決定していきます。2日目へ進出した32チームは、4チームひと組でランダムに8つのグループに分けられます。

2日目

 2日目は昨年と同様に、ダブルエリミネーションで行われるふたつのステージを通してトップ8入賞チームを決定します。フォーマットは、どちらのステージもチーム共同デッキ構築スタンダードです。詳細は以下の通りです。

  • ステージ1第1回戦はランダムに対戦組み合わせを決定します。
  • 第2回戦では、第1回戦の勝利チーム同士と敗北チーム同士が対戦します。
  • グループ内で2勝したチームはその時点でステージ2へ進出します。2敗したチームはその時点で今大会敗退となります。
  • こうして各グループから2チームずつステージ2へ進出し、再びランダムにグループ分けされたのちに、同じ方法で決勝ラウンド進出チームを決定します。
決勝ラウンド

 決勝ラウンドに残った8チームは、昨年と同様にチーム共同デッキ構築スタンダードで2本先取の試合を行います。


 今日1日で非常に多くの情報をお伝えしましたが、まだ終わりではありません。明日は2018年のグランプリについてお知らせしますので、ぜひお読みください。また、来年正式に移行するプロ・プレイヤーズ・クラブの変更についてのお知らせも本日公開しておりますので、あわせてご確認ください。

店舗・イベント検索

トピックス