• HOME
  • >
  • READING
  • >
  • 人種差別を想起させる描写についての声明

READING

お知らせ

お知らせ

人種差別を想起させる描写についての声明

Wizards of the Coast
wizards_authorpic_larger.jpg

2020年6月10日

 

 本日、私たちは1994年に印刷された「Invoke Prejudice」につきまして、そのmultiverse IDの変更とGathererにおけるカード画像の削除を行います。このカードには人種差別を想起させる描写が含まれており、さらに数年前に割り当てられたmultiverse IDは不運にもそれを助長させるものでした。人種差別的要素は、私たちのゲームはもちろん、いかなる場所においても存在が許されるものではありません。

 しかしその点で言うなら、本来、このカードは印刷されるべきでもGathererに記録されるべきでもなかったのでしょう。それにつきましては、私たちも忸怩たる思いでおります。ここ数週間に起きた出来事と現在進行形で交わされている「有色人種を支援するためにできること」についてのさまざまな意見を受け、私たちも私たち自身を省みて、私たちが取り組んできたことと取り組んでこなかったことを見つめ直しました。私たちの取り組みが不十分であるときに、そのことに気づかせてくださる皆さまには、心から感謝いたします。私たちはより良い取り組みをするべきであり、より良い企業になれるはずです。そして私たちは、それを実現するつもりです。

 そのために、私たちは人種差別を想起させる描写や文化に対する侮辱的な描写のカードにつきまして、私たちのデータベースから画像を削除することにいたします。該当するカードは以下の通りです。

  • Invoke Prejudice
  • Cleanse
  • Stone-Throwing Devils
  • プラデッシュの漂泊民/Pradesh Gypsies
  • Jihad
  • Imprison
  • 十字軍/Crusade

 以上のカード画像は、以下の声明文に置き換わります。

「人種差別を想起させる描写や文言が含まれるカードにつきまして、私たちのデータベースからカード画像を削除いたしました。どのような形であれ人種差別的要素は受け入れがたく、私たちのゲームはもちろん、いかなる場所においても存在が許されるものではありません。」

 加えて、上記のカードはすべての認定イベントにおいて使用禁止となります。

 私たちのゲームやコミュニティ、そして私たちの会社を誰でも分け隔てなく受け入れられるものにするために、やるべきことは多くあります。私たちは日々前進できるよう努力を重ねており、皆さまからのご意見に耳を傾けております。今後も私たちのゲームや組織が発展していく中で、より多くの計画を皆さまに共有できることを楽しみにしております。

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

コラム

BACK NUMBER