READING

読み物

ガフ提督の「ためになる」今日の1枚

今日の1枚:墜ちたる者ヴォルラス

浅原 晃

 今日は『統率者(2019年版)』の発売日じゃ。

 わしはな、統率者とはお気に入りのパートナーを着飾って向かうもの、紳士淑女の社交場とそう思うのじゃな。醜く勝つなら美しく散る、それがわしの統率者なのじゃ。

 わしも『統率者(2019年版)』の発売を記念してデッキを作ってみたぞい。統率者はリメイクされた《姿奪い、ヴォルラス》……と見せかけて、初代の《墜ちたる者ヴォルラス》じゃ!

 ふぉっふぉっふぉ、あえて昔のカードを使って、昔語りマウントをかますのがわしの流儀なのじゃ。イラストも味があってかっこいいんじゃな。

 ヴォルラスはジェラードのライバルとして登場したキャラクターじゃ。特に『テンペスト』ブロックでは多くのカード名にも登場し、フレイバーテキストでも多く採用されておる。

 この2人の因縁、元はヴォルラスとジェラードは義理の兄弟みたいなものでな。ジェラードはヴォルラスの父、シダー・コンドの元で教えを受けておったのじゃ。しかし、ヴォルラスはジェラードへの嫉妬心を抑えきれず、実の父を殺し、ファイレクシアへと力を求めて走ったのじゃ。そして、ジェラードとは宿敵の間柄になったのじゃな。

 ファイレクシアで得た力によって、いろいろな姿になれる特徴は新旧のヴォルラスのデザインでも生かされておるのう。ストーリーではタカラという女性に化けて、ジェラードたちを撹乱したのじゃな。これは、《暴露》というカードに示されておる。

 ふぉっふぉっふぉ、せっかくじゃし、ナイン・タイタンズの面子を誘って統率者戦をやってみるとするかのう。おや? フレイアリーズの統率者は《ウェザーライトの英雄、ジェラード》とは、これは許せんのう……。ジェラードは絶対に許さん! 絶許! 手札破壊! クリーチャー破壊!……と思ったらすぐにリソースが尽きたぞい。やはり、《姿奪い、ヴォルラス》にするべきじゃったかのう、さて、後はわしに構わず皆さんでゆっくりとお楽しみくだ……フレイアリーズがもしかして怒っとる? ちょ、待つんじゃ、あ、わしはヴォルラスじゃないぞい。……キイテキイテー、ワタシ、ワタシはタカラダヨー、タカラダヨー、アラソイはヨクナイ! アラソイはヨク……。

  • この記事をシェアする

RANKING

NEWEST

CATEGORY

BACK NUMBER