EVENT COVERAGE

マジックフェスト・京都2019

トピック

マジックフェストで変わったこと、変わらないこと

Yuichi Horikawa
mfkyoto2019magicfest01.jpg

 今回の京都のイベントから、このカバレージページで扱うようなマジックのお祭りイベントのある週末をマジックフェストと呼ぶことになりました。

 マジックフェストとは、1年を通して世界各国で開催される「マジックのお祭り」のことです。

 ですが、グランプリがなくなったわけではありません。

 マジックフェストの中に、賞金制のメインイベントであるグランプリ本戦や、そこで開催されるカジュアルなイベント、アーティストのサイン会など、さまざまな催しがおこなわれる形になったのです。

 なんだかよくわからない?

 では、マジックフェストになって以前のグランプリから、変わったことや、変わらないことをご紹介しましょう。


プロモ版《稲妻》の配布方法の変更

mfkyoto2019magicfest02.jpg
上段がフォイル版、下段が通常版

 今までは、多くの場合、グランプリ本戦に参加したプレイヤーしか得ることができなかったフォイルのプロモカードですが、マジックフェストではもらえるチャンスが他にもあります。

 今回のイベントだと、金曜日の「メガラストチャンストライアル」と呼ばれるシールドのイベントの参加賞として配られました。

 また、マジックフェストになった今回からは、フォイルのプロモカードだけでなく、通常のプロモ版《稲妻》が配られています。

 これは、逆にグランプリ本戦以外に参加したプレイヤーにのみ配られるプロモカードです。

 しかも、こっちはマジックフェストの期間にもらえるチャンスもいっぱいです。

 例えば今回では、土曜日昼の「2倍シールド」、土曜日夕方の「2倍スタンダード」、日曜日朝の「2倍レガシー」など、さまざまなフォーマットと開催日時で、プロモカードを手に入れるチャンスがありました。

 これは、グランプリ本戦だけがマジックフェストではないく、この週末に開催される様々なイベントがマジックフェストにあたるため、グランプリ本戦にもプロモカードが配られるようになったのです。

 プロモカードの種類が増え、いろいろなイベントで手に入るチャンスが増えたってワケです。


プロモ版基本土地カードが変わった

mfkyoto2019magicfest03.jpg

 こちらは、グランプリ会場で開催される本戦以外のほとんどのイベントに参加することでもらうことができるプロモカードです。

 以前のグランプリでも、基本土地のプロモカードがもらえましたが、今回のマジックフェストへの変更を期に絵柄が一新されました。

 マジックフェストの参加記念としても、うれしいプロモカードですね。

 ちなみに、この基本土地プロモのイラストは、それぞれが別の次元のものになっています。

  • 平地》はカラデシュ。
  • 》はイクサラン。
  • 》はアモンケット。
  • 》はドミナリア。
  • 》はラヴニカ。

 どの次元の土地も非常にクールなイラストで、全部集めたくなっちゃいますね。


カジュアルなイベントがあり、多くの人が参加しやすくなった

mfkyoto2019magicfest07.jpg

 本戦や、マジックのイベントはまだちょっと、という人のためにも、カジュアルなイベントにも力を入れています。

mfkyoto2019magicfest05.jpg

 今回のマジックフェストは『ラヴニカの献身』にちなんで、「ギルドミッション」というイベントが開催されました。

mfkyoto2019magicfest04.jpg

 前回のグランプリ・静岡2018でも『ラヴニカのギルド』にちなんだ「ギルドミッション」が行われましたが、今回は、前回以上の参加者があり、初日で前回の3倍以上の参加者があったそうです。

 このイベントは、まずはじめに『ラヴニカの献身』を1パック開封して、そこに入っているギルド門にちなんだギルドに加入することになります。

mfkyoto2019magicfest08.jpg

 その証として、まず、加入したギルドマークの缶バッジがもらえます。

mfkyoto2019magicfest09.jpg

 その後、参加したギルドにちなんだお題をクリアして、クリア数に応じて景品がもらえるイベントです。

 出題されるミッションは、どれもマジックにちなんだものですが、大会に参加しなければクリアできないようなイベントはなく、極端な話、マジックのルールを全く知らなくても参加できるイベントになっていました。

mfkyoto2019magicfest06.jpg

 小さなお子さんと一緒に参加したり、友だちとわいわい参加したりと、非常にカジュアルなイベントになっています。

mfkyoto2019magicfest10.jpg

 他にも、ステージイベントが復活しました。

 これは、「マジックイラスト当てクイズ」というイベントで、拡大表示されたイラストをみて、観客が手を挙げて何のカードなのか当てるイベントでした。

 このイラストは『ラヴニカの献身』のカードイラストなんですが、何のイラストはわかりますか?

 答えはまた、あとで。


変わらないこと:グランプリ本戦

mfkyoto2019magicfest11.jpg

 マジックフェストの中に組み込まれることになったグランプリ本戦ですが、こちらは以前のイベントと比べて大きく変わったところはありません。

 順位に応じた賞金や、上位入賞者には、以前のプロツアーに代わるミシックチャンピオンシップへの参加権が与えられます。

 ラウンド数にも大きな差はなく、初日は8回戦終了時点で6勝2敗以上の成績のプレイヤーが、9回戦以降の本戦へ参加することができました。


変わらないこと:各種ブース

mfkyoto2019magicfest13.jpg

 以前のグランプリからあったブースは、マジックフェストでも引き続き開催されています。

mfkyoto2019magicfest17.jpg

 マジックのイラストを手がけるアーティストによるアーティストエリア。

mfkyoto2019magicfest12.jpg

 カードに関するグッズが目白押しの物販ブースエリア。

mfkyoto2019magicfest15.jpg

 他にも、昼食や軽食ができる飲食エリアなど、さまざまなブースがマジックフェスト会場でも開かれています。


結局マジックフェストって何なの?

 最初にお伝えした通り、マジックフェストは「マジックのお祭り」です。

mfkyoto2019magicfest16.jpg

 以前のグランプリの楽しさを残しつつ、より多くのプレイヤーが参加しやすいイベントがマジックフェストになります。

 ですが、今回のマジックフェスト・京都2019が日本では、はじめてのマジックフェストになります。

 イベントはまだまだ変わり始めたばかりです。今後のマジックフェストにもご期待ください。


クイズの答え

 答えは《最後の支払い》でした。

 わかりましたか? 私は手前のおっちゃんしか印象になくて、まったくわかりませんでした。

  • この記事をシェアする

RESULTS

対戦結果 順位
15 15
14 14
13 13
12 12
11 11
10 10
9 9
8 8
7 7
6 6
5 5
4 4
3 3
2 2
1 1

RANKING

NEWEST