マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

お知らせ

『デュエルデッキ:エルフ vs 発明者』のパッケージとプレビュー・カード

authorpic_BlakeRasmussen.jpg

『デュエルデッキ:エルフ vs 発明者』のパッケージとプレビュー・カード

Blake Rasmussen

2018年2月6日

原文はこちら

(編集より:日本語版の画像は後日公開いたします。)

 4月6日に最後の『デュエルデッキ』が発売され、ひとつの時代が終わりを告げます。

 ですが楽しいプレビューの時間に湿っぽい話は必要ありませんよね? やったー! プレビューだ!

 まずはパッケージをご覧ください!

muX6hRkgi3.jpg

 黒塗りのエルフ側(いや、実際にこうなっているわけじゃありませんよ)を見る前に、発明者側をよく見てみましょう。


《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder(ULG)》 アート:Victor Adame Minguez

 そう、旧知の友である《ゴブリンの溶接工》です! 今度は何を溶接しようとしているのでしょうか? まだすべてを明かすことはできませんが、例えば《真面目な身代わり》や《飛行機械の組立工》、《シヴの浅瀬》といった、ゴブリンの溶接の仕事を助ける仲間はたくさんいます。とりわけ《飛行機械の組立工》は、カラデシュをテーマにした新規アートで彩られます!


《飛行機械の組立工/Thopter Assembly(MBS)》 アート:Svetlin Velinov

 一方のエルフ側ですが、ちょっとした仕掛けを計画しています。詳しくは後日(4月6日に近づいたら)お話ししますね。ひとまずここでは、《背教の主導者、エズーリ》がこんな風に新規アートで彩られることをお伝えしておきましょう。


《背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader(SOM)》 アート:Victor Adame Minguez

 もちろん、エズーリはエルフの仲間を(エルフの群れを)率います。《エルフの大ドルイド》や《威厳の魔力》、《森の代言者》といった頼もしい仲間です。《エルフの大ドルイド》には新規アートも用意されます!


《エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid(M13)》 アート:Raymond Swanland

 当然、他にもたくさんのエルフが一団に加わるでしょう。詳しくは後日お知らせしますので、お楽しみに!

店舗・イベント検索

トピックス