マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

お知らせ

『イクサラン』のプロモカードとプレインズウォーカーデッキ、各種製品のパッケージ、FNMプロモ・トークン!

authorpic_BlakeRasmussen.jpg

『イクサラン』のプロモカードとプレインズウォーカーデッキ、各種製品のパッケージ、FNMプロモ・トークン!

Blake Rasmussen

2017年9月1日

原文はこちら

 私たちがこの記事をどれだけ盛りだくさんな内容にしたいと思っているのか、皆さんご存知ないでしょう。きっと皆さんの想像をはるかに超えているはずです。本日は『イクサラン』の製品パッケージをお披露目し、プレインズウォーカーデッキの内容をプレビューし、各種プロモを公開し、そして特別なボックス購入特典も発表し――もう焼き立てのパイもつけてしまいたいくらいです。まあパイは私がプライベートで焼くことにして、その他は今ここで皆さんにお届けしましょう。

パッケージ

 言葉、いります? 皆さんもう画像の方に目をやっていますよね? いや、もちろん責めているわけではありません。どうぞ、公開済みのアートや初公開のアートが彩る素敵なパッケージをご覧ください。

e5yjnerihg_xln_booster_ja.jpg uYjGjIW9EU_xln_bundle.jpg SDHbbddfg_xln_bundle_contents.jpg w43jghnm0_xln_pwdecks_ja.jpg

プレインズウォーカーデッキの限定カード

 (スクラッチ音)――ちょっと待った。プレインズウォーカーデッキのパッケージを飾っていたプレインズウォーカーたちは、まだ見たことがありませんよね! どうぞお近くでよく見ていってください。

//

 「カードを1枚引く」と書かれたジェイスにも興奮を隠せませんが、「恐竜騎士」とはまた最高の二つ名ですね。

 それぞれのデッキリストはプレビュー終了後の公開となりますが、限定カードはここでお披露目しましょう。

//
//
//
//

ボックス購入特典

 さあ、各種プロモの発表です! まずはボックス購入特典から。今回は少々趣向を凝らし、「恐竜も満足の」ボックス購入特典をご用意しました。

 今回のボックス購入特典プロモは2種類あります。ひとつは、フォイル仕様・別イラスト版のプロモカード(《焼熱の太陽の化身》)、そしてもうひとつは「ボックス購入特典ブースターパック」です。「ボックス購入特典ブースターパック」には、《焼熱の太陽の化身》のプロモカードの他に「スタンダード・ショーダウン賞品用ブースターパック」2個分の内容が収められています。『イクサラン』のブースターパックを1ボックス以上購入した方は、恐竜も満足の豪華ボーナスを得られるのです!

(日本では「ボックス購入特典ブースターパック」が先着順に配布され、それがなくなり次第その後は《焼熱の太陽の化身》のプロモカードが先着順で配布されます。数量には限りがありますので、お近くの店舗までお問い合わせください。)

 なお《焼熱の太陽の化身》のプロモカードは各地域の言語でご用意していますが、「ボックス購入特典ブースターパック」の内容は英語版と日本語版のみとなります。プロモカードとプロモパックの姿は......以下をご覧ください。

jp_C1oC1OiTqv_b.jpg 2FbT3Gecxf_xlnbabbooster_ja.jpg

マジック交流会

 9月16~17日開催のマジック交流会に参加された方は、発売前に『イクサラン』のカードが手に入ります!

jp_bPbcVvKEYp.jpg

マジック・リーグ

 マジック・リーグに参加した方は、この美しい土地を領有できます。きっと皆さんの吸血鬼デッキや恐竜デッキ、マーフォーク・デッキ、海賊デッキを強化することでしょう!

jp_pELrMZ7YoA.jpg

ドラフト・ウィークエンド

 9月29日~10月1日に開催されるドラフト・ウィークエンドに参加した方は、ミニ《太陽のタイタン》とも言うべきカードがもらえます! もちろん、とっても楽しいドラフトも味わえますよ。

jp_uDtRbs8m1P_b.jpg

フライデー・ナイト・マジック

 最後になりましたが、10月からフライデー・ナイト・マジックのプロモも新しくなります――フォイル仕様の両面トークンが配布されるのです。10月~1月にかけて、3種類の両面トークンが配布されます。どれも片方の面にクリーチャー・トークンが印刷されており、もう片方の面にはそれぞれに合った宝物・トークンが印刷されています。両面どちらもお楽しみください。

//
//
//

道に迷うジェイス

 「最後」と言いましたが、最後なのはプロモのご紹介でした。今度こそ最後に、週末を迎える皆さんにぜひ見ていただきたいものをご紹介します。どのセットでも基本土地は美しく、新たな世界の風景が見事に描かれています。それは今回の『イクサラン』も例外ではありません。

 ですが基本土地が物語を持つことはほとんどありません。それでもイクサランは探検の世界ですから、基本土地でも探検の物語を伝えなくてはならないでしょう。タイタス・ランター/Titus Lunterは、『イクサラン』で各種基本土地のアートを1枚ずつ手がけてくれました。彼の描いた基本土地のアートをよく見ると、さまよい歩く男の姿が小さく見えます。それはジェイスです。彼は道に迷い、イクサランをさまよっているのです。

 《森》では森を抜けるジェイス。

jp_8bvlRrxTXV.jpg

 《島》では島の岸辺を苦労して進むジェイス。

jp_i74lEgBSA7.jpg

 《山》では、この山をどう乗り越えようかと思案するジェイス。

jp_udp9SpMnw4.jpg

 《平地》では、広大な平地を見渡すジェイス。

jp_9qKwGb3I2K.jpg

 そして(本日公開する最後のカード)《沼》では、沼を渡るジェイスが描かれているのです。

jp_vtvaBf9ksG.jpg

店舗・イベント検索

トピックス