マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

お知らせ

2016年および2017年におけるプレミア・プレイの更新

author_pic_helene-bergeot_0.jpg

2016年および2017年におけるプレミア・プレイの更新

Helene Bergeot

2016年4月24日

原文はこちら

(お知らせ:2016-2017年シーズンにおける、プラチナ・レベル・プロの参加褒賞について変更をいたしました。詳しくは、こちらの記事をご覧ください。)


 2015-2016年シーズンも3つ目のプロツアーを終えようとしています。ここで2017年にも目を向け、皆さまのご期待に沿ったプログラムをご用意し続けるために私たちが行った調整をお知らせいたします。ここ2シーズンで学んだことをもとに、私たちは特定の週末に行われるイベントの発表を強化することにいたしました。今後は、プロツアーとその他の組織化プレイ・プログラムを何か月もかけて別々に発表するのではなく、ひとつの記事にまとめて発表するよう変更いたします。

 本日は、2017年のプロツアーおよびワールド・マジック・カップ2017について、殿堂顕彰とプロ・プレイヤーズ・クラブの調整、世界選手権2016ならびに世界選手権2017についての更新、そしてプロツアーやワールド・マジック・カップに向けた各予選のフォーマットや調整をお知らせいたします。

2017年のプロツアーとワールド・マジック・カップ2017

 まずは最大の関心事から発表しましょう――来年のプロツアーの開催地とフォーマットです。

 2017年のプロツアーならびにワールド・マジック・カップ2017の開催地およびフォーマットは、以下を予定しています。

  • 2017年2月3~5日:プロツアー2017#1――アイルランド、ダブリン(スタンダードおよびブースタードラフト)
  • 2017年5月12~14日:プロツアー2017#2――アメリカ合衆国、テネシー州ナッシュビル(スタンダードおよびブースタードラフト)
  • 2017年7月28~30日:プロツアー2017#3――日本、京都(スタンダードおよびブースタードラフト)
  • 2017年11月3~5日:プロツアー2017#4――アメリカ合衆国、ニューメキシコ州アルバカーキ(スタンダードおよびブースタードラフト)
  • 2017年12月1~3日:ワールド・マジック・カップ2017――フランス・ニース(チーム・シールドおよびチーム共同デッキ構築モダン)

 2017年のプロツアーは、「歴史的な再訪」と「初開催」によってまさに世界中をめぐるものになります。開幕を飾るのは、ダブリン。これで、アイルランドでのプロツアー開催は2度目になります。

 続けて、アメリカ合衆国での1回目の開催となるナッシュビル――テネシー州でのプロツアーは2度目ですが、ナッシュビルでの開催はこれが初めてです。

 そして3つ目のプロツアーは特に注目のものになります。プロツアーが実に8年ぶりに、日本の京都を再訪するのです。そして2017年最後のプロツアーはアメリカ合衆国、ニューメキシコ州のアルバカーキで開催されます。こちらも初開催です。

 2017年を締めくくるワールド・マジック・カップ2017は、3年ぶりにフランスのニースで開催されます。こうして、今年のプレミア・プレイを代表するイベントは、アジアへの再訪を含め3つの大陸にまたがって行われるのです。

 加えて、2017年はプロツアーのフォーマットからモダンを除外いたします。この件に関しては社内だけでなくマジック・コミュニティ全体で多くの議論を重ね、この変更が最適であると決断いたしました。とはいえウィザーズ社は今後も様々な店舗イベントやプレミア・プレイを通してモダンへのサポートを続けますし、モダンは2017年も変わらずグランプリを大いに盛り上げるフォーマットであり続けます。モダンに対するウィザーズ社の見解を詳しく知りたい方は、本日同時に掲載されたアーロン・フォーサイス/Aaron Forsytheの記事をご覧ください。

プロツアー殿堂顕彰についての変更

 2005年のプロツアー殿堂顕彰設立から10年、殿堂入りの条件やその特典は比較的大きな変化なく発展を続け、これまでに40人を超える殿堂顕彰者を輩出してきました。

 このプログラムが今後も末長く、プロツアーで特に目覚ましい活躍を見せたプレイヤーを記憶に残す特別な記念としてあり続けるために、私たちは2016年選出の殿堂顕彰より変更を行います。変更点は、殿堂顕彰者がイベントに参加した際の参加褒賞の減額であり、2016-2017年プレミア・プレイ・シーズンより適用されます。

 参加褒賞の調整は以下の通りです。

  • その年の殿堂顕彰セレモニーが行われるプロツアーに参加した殿堂顕彰者に、1500ドルの参加褒賞(以前はすべてのプロツアーとワールド・マジック・カップにて1500ドルの参加褒賞)。

 なお、今年の殿堂顕彰投票についての詳細は、6月に告知予定です。

プロ・プレイヤーズ・クラブ「プラチナ」レベルについての変更

 プロツアー『異界月』終了後、プレミア・プレイ・シーズンは2016-2017年シーズンへ切り替わります。そしてそのシーズンより、プロ・プレイヤーズ・クラブ「プラチナ」レベルに授与される参加褒賞の減額を行います。

 「プラチナ」レベルの参加褒賞の調整は、プロツアー『異界月』終了後より適用されます。調整内容は以下の通りです。

  • 各プロツアーに参加した「プラチナ」レベルのプレイヤーに、250ドルの参加褒賞(以前は3000ドル)。ワールド・マジック・カップに参加した「プラチナ」レベルのプレイヤーに、250ドルの参加褒賞(以前は1000ドル)。ワールド・マジック・カップ予選に参加した「プラチナ」レベルのプレイヤーに、250ドルの参加褒賞(以前は500ドル)。

 その他の特典については変更ありません。

 これらの変更は、プロ・プレイヤーズ・クラブの目的について多くの議論を重ねた結果にもとづくものであり、決して簡単に下した判断ではありません。「プラチナ」レベルへの参加褒賞の授与は、「マジックのプロ・プレイヤー」というライフスタイルを維持する手助けを目的に行ってきました。しかし綿密に評価を行ったところ、私たちはこのプログラムがその目的を果たせていないと判断し、参加褒賞の減額に踏み切りました。

 代わりに、その年最大のイベント――世界選手権の賞金を増額することにいたします。

世界選手権2016の賞金の増額

 マジック:ザ・ギャザリング世界選手権は私たちがご提供する1年で最大のイベントであり、世界最高峰のマジック・プレイヤーたちが一堂に会し、賞金とマジック最高の栄誉をめぐって激しく競い合う大会です。プレミア・プレイ最大のイベントという立ち位置を明確にするため、今年より世界選手権の賞金を増額することに決定いたしました。

 2016年9月1~4日、アメリカ合衆国、ワシントン州シアトルにて開催される世界選手権2016での賞金総額は、250,000ドルに増額されます。賞金は以下のように分配されます。

順位賞金
1$70,000
2$40,000
3-4$20,000
5-8$10,000
9-16$5,000
17-24$2,500
合計$250,000

 世界選手権2016のフォーマットは、プロツアー『異界月』開催中に発表いたします。

 そしてここから、世界選手権はさらに発展します。

世界選手権2017の日程および賞金

 来年、2017年には、マジック:ザ・ギャザリング世界選手権をプレミア・プレイ最大のイベントに位置づけるための私たちの取り組みが完成します。世界選手権2017は2017年10月6~8日に開催され、その賞金総額は500,000ドル、優勝賞金100,000ドルで行われます。

 順位ごとの賞金は以下の通りです。

順位賞金
1$100,000
2$50,000
3-4$30,000
5-8$20,000
9-14$15,000
15-24$12,000
合計$500,000

 世界選手権2017への出場資格獲得の方法は、プロツアー『異界月』開催中に発表いたします。

2017年の店舗イベントにおけるフォーマットと更新

 私たちは、プロツアーやワールド・マジック・カップへと続く道の第一歩となる店舗イベントを、より良いものにする手段を常に探求しています。

プロツアー予備予選ならびにプロツアー地域予選

 まずは2017年に開催されるプロツアー予備予選(PPTQ)ならびにプロツアー地域予選(RPTQ)につきまして、各予選に対応するプロツアーおよび各予選のフォーマットを発表いたします。

プロツアー2017#3
  • プロツアー予備予選(PPTQ)フォーマット:スタンダードまたはシールドデッキ
  • プロツアー地域予選(RPTQ)フォーマット:シールドデッキおよびブースタードラフト
プロツアー2017#4
  • プロツアー予備予選(PPTQ)フォーマット:スタンダードまたはシールドデッキ
  • プロツアー地域予選(RPTQ)フォーマット:スタンダード
プロツアー2018#1
  • プロツアー予備予選(PPTQ)フォーマット:モダンまたはシールドデッキ
  • プロツアー地域予選(RPTQ)フォーマット:モダン
プロツアー2018#2
  • プロツアー予備予選(PPTQ)フォーマット:スタンダードまたはシールドデッキ
  • プロツアー地域予選(RPTQ)フォーマット:スタンダード

 加えて、プロツアー地域予選(RPTQ)につきましては、2016年5月28日~6月5日に開催されるものから順次変更を行います。

2016年5月28日~6月5日に開催される、プロツアー『異界月』地域予選(2016#3)より変更
  • RPTQの参加人数にかかわらず、上位8名に次回プロツアー地域予選(RPTQ)の参加権を授与。
2016年8月20~28日に開催される、プロツアー・ホノルル地域予選(2016#4)以降より変更
  • プロツアー地域予選(RPTQ)の参加人数にかかわらず、上位4名に該当するプロツアーへの参加権を授与(Magic Online RPTQでは引き続き、上位8名)。
  • この変更を受けて、ヨーロッパにプロツアー地域予選(RPTQ)を1回追加。各予選シーズン内に開催されるプロツアー地域予選(RPTQ)の数を合計32回へ(Magic Onlineを除く)。追加されたプロツアー地域予選(RPTQ)は、毎シーズンにおいてヨーロッパ最大規模のプロツアー地域予選(RPTQ)を開催しているイタリアにて開催する。

 私たちは今後もすべてのプロツアー地域予選(RPTQ)参加者数を調査し、必要に応じて変更を加えていきます。

 2017年のグランプリ・スケジュールやフォーマットの詳細、ワールド・マジック・カップ2017予選の日程およびフォーマット、そして2017年に開催されるプロツアー予備予選(PPTQ)ならびにプロツアー地域予選(RPTQ)の日程など、2017年におけるその他の変更は、プロツアー『異界月』開催中に発表いたします。

 残る2016年のイベントも、エキサイティングなものばかりです。私たちはこれからも皆さまにご提供するプログラムをより良いものにし続け、2017年はさらに心躍るものになるよう尽力してまいります。

店舗・イベント検索

トピックス