マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

読み物

企画記事

2017.08.09

いざ、マジックの秋! グランプリ・静岡2017秋に参加しよう!

by Masami Kaneko(WotC 日本コミュニティ担当)

 皆さんこんにちは! 連日の猛暑の中、お元気でしょうか? こんな暑い日にはとても熱い戦いができるカードゲーム、マジック:ザ・ギャザリングがオススメ! 戦いは熱くても、冷房の効いた部屋でできるマジックなら友達と楽しくわいわい楽しめますね!

 夏を切り抜ければ過ごしやすい季節、秋がやってきます! 食欲の秋、スポーツの秋など色々ありますが、今年の秋は......マジックの秋! 9月29日(金)~10月1日(日)に、晴れる屋様の主催でグランプリ・静岡2017秋が行われます!

gpshz17_logo.jpg

 グランプリとは一言で言ってしまえば「マジックのお祭り」です! 多数の参加者が優勝を目指して競い合うグランプリ本戦だけでなく、併催イベントや催し物が会場を盛り上げる、マジックファンにとっては見逃せない大イベントです!

 今回のグランプリのフォーマットは「チームリミテッド」。3人1組で戦うチーム戦はお祭り感3倍、楽しさ3倍、とても素晴らしいフォーマットです! ぜひお友達とチームを組んでご参加ください!


目次


グランプリ本戦に参加しよう!

(1) 会場情報

 グランプリ・静岡2017秋の会場はツインメッセ静岡です。

twinmesse_access_map.jpg
ツインメッセ静岡 - 交通アクセスより引用

 JR静岡駅からバスで約10分、タクシーで約7分のアクセスとなっています。本戦に参加されない方もぜひお気軽に足を運んでみてください!

▲記事目次へ戻る


(2) フォーマット

 グランプリ・静岡2017秋のスイスラウンドのフォーマットは「チームシールド」です。普段お楽しみいただいている1人vs1人の個人戦と異なり、3人vs3人というチームで勝敗を争います。

gpkyo16_champion.jpg
前回の国内チーム戦、グランプリ・京都2016優勝チーム「The Sun」

 9月29日(金)に発売される『イクサラン』ブースターパック12個を使用し、40枚以上のデッキを3つ、制限時間内に作り上げ、対戦を行います。サイドボードまで含めてデッキを構築する必要がありますのでご注意ください。

ja_xln_logo.jpg

 発売直後のセットを使用しますので、事前にどんなカードが存在するか把握しておくとスムーズにデッキが構築できそうですね!

 また、ゲーム中の選手間でのコミュニケーションは許可されています。ただ、試合時間は限られていますので、プレイの確認程度に留めておくのが良いでしょう。

▲記事目次へ戻る


 
(3) 参加受付について

 グランプリ・静岡2017秋の参加受付は主催の晴れる屋様のグランプリ特設サイトにて行われています。受付スケジュールは以下の通りですので、予定を立てて参加申し込みをしましょう!

受付の種類受付期間定員
事前受付2017年7月25日(火) 19:00
~8月31日(木) 15:00
800チーム(2400名)予定

 ※受付の方法などの詳細については必ず主催者様の特設サイトをご覧ください


 また、グランプリ本戦の参加者にはグランプリ特製プロモカードと特製プレイマット、晴れる屋様特製オリジナルサプライセットが贈られる予定です! グランプリ特製プレイマットは、チームの3名でそれぞれ違うアートのプレイマットとなりますのでお楽しみに!

gppromo2017.jpg

▲記事目次へ戻る


 
(4) 不戦勝(BYE)について

 チーム戦のグランプリには不戦勝(BYE)はありません。ご注意ください。

▲記事目次へ戻る


 
(5) 本戦スケジュールと賞品
1日目―9月30日(土)
9:00~ 3人チームシールド スイスドロー9回戦
2日目―10月1日(日) 1日目マッチポイント18点以上のチームが進出
9:00~ 3人チームシールド スイスドロー5回戦
プレイオフ 上位4チームによる決勝ラウンド
3人チームブースタードラフト シングルエリミネーション2回戦

 グランプリ本戦は1日目9回戦、2日目5回戦の後に、上位4チームによる決勝ラウンドが行われます。

 この長い戦いの優勝チームが、グランプリ王者の栄冠とチーム合計賞金15,000米ドルを手にすることになります。

 また、グランプリを良い成績で終えると、賞金やプロツアーへの参加権利を獲得することができます。本グランプリでは24位のチームまでに賞金が授与されます。

 賞金の受け取り方については当サイト内「i-Payoutご利用ガイド」にて詳細なご案内をしております。

 その他、上位4チーム、およびマッチポイント36点以上を獲得したチームのプレイヤーには、2018年最初のプロツアーであるプロツアー『イクサランの相克』への参加権利および航空券が与えられます。上位入賞を目指して頑張りましょう!

▲記事目次へ戻る


 

サイドイベント

gpkyoto2017syashinkan05.jpg
グランプリ・京都2017のサイドイベント「大乱闘シールド戦」の模様。
お祭りを楽しめるのは本戦だけではありません!

 グランプリでは、メインとなる本戦の他に会場でたくさんのサイドイベントが行われています。様々なフォーマットと規模のイベントが行われています。開催されるサイドイベントの詳細については、後日晴れる屋様のグランプリ特設サイトにて発表されますので、随時チェックしておきましょう。

 その他にも、マジックのカードアートを手がけたアーティストによるアーティストサイン会や、ショップがブースを連ね、さまざまな掘り出し物が並ぶディーラーブースなど、お祭りを楽しむ要素がたくさんありますので、グランプリ本戦に参加されない方もぜひ会場に足を運んでみてください!

アーティストサイン会来場アーティスト

Yeong-Hao Han氏 (Yeong-Hao Han氏によるアート一覧)

▲記事目次へ戻る


 

ニコニコ生放送とテキストカバレージでも楽しもう!

 グランプリ・静岡2017秋では、恒例のニコニコ生放送にて大会の模様を生中継するほか、現地ライター陣によるテキストカバレージでも試合の模様をお届けします。会場に足を運べない方もお楽しみいただける内容となっていますので、イベント特設ページをぜひご覧ください!グランプリを余すところなく楽しみましょう!

前の記事: 多元宇宙ヒストリア 第1回:ニコル・ボーラス(上) | 企画記事一覧に戻る | 次の記事: 多元宇宙ヒストリア 第2回:ニコル・ボーラス(下)

トピックス