マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

読み物

岩SHOWの「デイリー・デッキ」

2017.04.24

岩SHOWの「デイリー・デッキ」:KCI~鉄工所は今日も大忙し~(モダン)

by 岩SHOW

(君はゴブリンたちとともに鉄工所で働くことになった。何でかって?細かいことは気にすんな!ここで働くゴブリンたちは親方により統制され、きびきびと規則正しく働いている)

 おう、新入り。こっちだこっち。我が《クラーク族の鉄工所》へようこそ。挨拶はここまで、早速仕事の始まりだ。ここにあるガラクタを使ってマナを生産しといてくれ。じゃあ後は任せたぞ......あん? わからないって? マナの作り方が? ん~わかったよ、人間。1回しかやらねぇからしっかり見てろよ。とりあえず自分で使う道具くらいは目を通しといてくれ。

freerollin - 「KCI」
Magic Online Competitive Modern Constructed League 5勝0敗 / モダン (2017年4月11日)
1 《森》
3 《産業の塔》
2 《霊気拠点》
2 《発明博覧会》
4 《ダークスティールの城塞》
4 《ウギンの聖域》
1 《アカデミーの廃墟》

-土地(17)-

4 《屑鉄さらい》
2 《搭載歩行機械》
1 《引き裂かれし永劫、エムラクール》

-クリーチャー(7)-
4 《オパールのモックス》
2 《永遠溢れの杯》
4 《古きものの活性》
4 《彩色の宝球》
4 《彩色の星》
4 《テラリオン》
2 《仕組まれた爆薬》
4 《胆液の水源》
2 《精神石》
4 《クラーク族の鉄工所》
2 《物読み》

-呪文(36)-
2 《ワームとぐろエンジン》
2 《虚無の呪文爆弾》
1 《自然の要求》
2 《防御の光網》
2 《紅蓮地獄》
1 《原基の印章》
3 《ギラプールの霊気格子》
2 《摩耗+損耗》

-サイドボード(15)-
MTGO Standings Competitive Modern Constructed League より)

 これがお前さんのデッキだ。Krark-Clan Ironworksの頭文字を取ってKCIとか呼ばれてたりもするが、呼び方は好きにしてくれ。肝心なのは中身だ。デッキを構成するカードがほとんどアーティファクトで、その割合はかの「親和」と同程度だと言えばいかに金属デッキかがよくわかるだろう。人間たちの中にはこういうのが無性に好きなヤツがいるらしいな......お前さんもか、だろうな。

 このデッキはとにかく《クラーク族の鉄工所》がないと始まらねぇ。何はともあれこのカードが引けるようにマリガンしていけ。カードを引いたりライブラリーを探すことができるカードも複数採用されてるから、それらがあってちゃんと唱えるだけの土地があるってんならそれでキープしても構わねぇ。どっちもない手札は論外だからな。このデッキの勝利には鉄工所が不可欠。これだけ覚えといてくれ。

 軽いアーティファクトを設置しつつ鉄工所も戦場に出た。OK、次はそのアーティファクトをどんどん鉄工所へ投げこめ。無色2マナを生み出し続けて、《引き裂かれし永劫、エムラクール》を唱えるのがこのデッキの目標だ。

 ゴールは最低15マナ。簡単な話だろ。最短だとアーティファクト8個でこれを達成できる。8枚も戦場にない? だろうな、だからこそ墓地に置かれた時にカードが引けるアーティファクトをわざわざ採用している。《彩色の星》《テラリオン》そして《胆液の水源》だ。

 前者2枚は1マナを2マナに増やしつつ1枚ドロー、序盤で色マナが欲しい時にも役立ってくれる。《胆液の水源》はマナは増えないが減りもしない、唱えて生け贄にして合計2枚ドローのフリースペルだな。《彩色の宝球》《精神石》もカードが引けるが、これらは鉄工所の生け贄にしても引けないところに注意しろよ。これらと《物読み》《古きものの活性》が合わされば、マナを出す→カードを引くを続けていくのも苦じゃない。こういうのはチェーン・コンボって呼ぶから覚えとけよ。まあ、あんまり使う場面はないが......。

 あと《屑鉄さらい》はお前さんの良いペットとなってくれるからちゃんと手なずけとけよ。こいつは鉄工所チェーンを途切れないように墓地のアーティファクトを拾ってれる偉いやつだ。

  • 《オパールのモックス/Mox Opal(SOM)》でマナを出しつつ生け贄にして3マナ得る
  • →《胆液の水源》を戦場に出して1枚ドロー
  • →生け贄に捧げて2マナ、1枚ドローしつつ墓地の《テラリオン》回収
  • →《テラリオン》を唱えて生け贄、2マナ得つつ1枚ドロー&《オパールのモックス/Mox Opal(SOM)》回収......

 どうだ、楽しくなってきただろう? こうやってガシャガシャとマナを作りながらライブラリーを掘ってくれ。

 エムラクールへのアクセスはチェーンで引いてくるか、《ウギンの聖域》でサーチするか。《ウギンの聖域》は《搭載歩行機械》で誘発させることがほとんどだろう。そのまま歩行機械を砕いて生まれた飛行機械も全部マナに変換して唱えられるからな。ただ、その気になればX=7の《仕組まれた爆薬》を唱えることでも誘発させることはできる。覚えておいて損はないぞ。エムラクールに繋がれば勝ち、ということはわかっていると思うのでとやかく言わないぞ!

 ここでの仕事は大体一人でやるもんだ。毎日コツコツと時間をかけて、正しい挙動ができるように気をつけろよ。誘発型能力が多いデッキだから、慣れないうちは宣言を忘れがち。自分が損をしないよう、また相手にも迷惑をかけないようにサクサクと工場を回転させるように。以上! まあせいぜいコーベまでの時間、しっかり働くんだな。「蔵の解放」デッキと似てるところはあるんで、その下地があるってんならすぐ慣れるかもな。とりあえず午前の業務は終わりだ、昼飯にするぞおめーら!

「親方、今日の昼飯は『周りのもの全部入りスープ』ですぜ」

 最高じゃねぇか。新入りも遠慮なく食えよ。

前の記事: 岩SHOWの「デイリー・デッキ」:Gush Tinker(ヴィンテージ) | 岩SHOWの「デイリー・デッキ」一覧に戻る | 次の記事: 岩SHOWの「デイリー・デッキ」:Nic Fit(レガシー)

トピックス