マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

お知らせ

2013-2014年度最優秀新人賞の剥奪について

authorPic_HeleneBergeot.jpg

2013-2014年度最優秀新人賞の剥奪について

Helene Bergeot

2014年10月30日

原文はこちら

 先日、2013-2014年度最優秀新人賞を受けていたジャレド・ベッチャー/Jared Boettcherがウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の行動規定ならびにマジック・イベント規定に反する行為を行っている疑いがあるという報告がありました。調査委員会による綿密な調査の結果、それらの行為が実際に行われていたことが判明してしまいました。これらの行動が行われたイベントの結果として彼は最優秀新人賞を獲得していたため、ジャレド・ベッチャーはマジックの認定イベントへの参加資格を46ヶ月の間失うとともに新人賞も剥奪となります。

 調査委員会はベッチャーが対戦相手のデッキを操作していたイベントの報告とビデオによる証拠を確認しました。これは一度限りの事象ではなく、2013-2014年シーズンの間に行われた複数のイベントで行われていました。

 ベッチャー氏の最優秀新人賞が剥奪となったため、最優秀新人賞は2013-2014年プロ・ポイント・シーズンにおいて33点のプロ・ポイントを獲得していたレイモンド・ペレス・ジュニア/Raymond Perez Jr.に与えられることになります。

 最優秀新人賞として、ペレス氏が2014年世界選手権に招待されます。

 ウィザーズならびにマジック・コミュニティは、トーナメント・プレイの最高峰に位置するプレイヤーを筆頭に、全てのプレイヤーがプロフェッショナル的で、信頼でき、そして紳士的であると考えています。ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社は常にマジックの完全性を守り、マジックのイベントもまた守られた状態であるように務めています。

 問題のある行動の証拠をすぐに報告してくれたプレイヤー、プロ、ジャッジのコミュニティに感謝いたします。なお、マジックのイベントにおける問題行動やその証拠、証言はいつでもこちらからご報告いただけます。

店舗・イベント検索

トピックス