EVENT COVERAGE

リダイレクト

『運命再編』がいっぱい! スーパーサンデーシリーズをTwitchで観戦しよう!

『運命再編』がいっぱい! スーパーサンデーシリーズをTwitchで観戦しよう!

by mtg-jp.com staff

 皆様こんにちは! 『運命再編』の発売日、1月23日(金)が近づいてきましたね。今週の金曜日に発売ということで、フライデー・ナイト・マジックや週末の大会を楽しみにしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 さて、『運命再編』が発売されてすぐの週末、1月24日(土)-25日(日)に、アメリカ・シアトルのWizards of the Coast本社にて、『運命再編』を目いっぱい楽しめるイベント、2015スーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップが開催されます!

MagicSuperSundaySeries

スーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップってどんなイベント?

 世界各地で行われている大イベント、グランプリ。そこで行われる最大規模のサイドイベントであるスーパーサンデーシリーズの優勝者のみに権利が与えられる招待制イベント、それがスーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップです。今年の招待者はたったの46人と、まさに狭き門を抜けた選ばれしプレイヤーたちが、優勝賞金6,000米ドルを目指して2日間にわたるトーナメントを戦い抜きます。

2014sssc_trophy.jpg
昨年の2014スーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップ優勝者、オーウェン・ターテンワルド/Owen Turtenwald選手(アメリカ)。

日本からは5名のプレイヤーが招待!

 今回の2015スーパーサンデーシリーズ・チャンピオンシップには、以下の5名の日本人プレイヤーが招待されています。

  • 行弘 賢 選手(グランプリ・静岡2014で権利獲得)
  • 永井 守 選手(グランプリ・クアラルンプール2014で権利獲得)
  • 齋藤 友晴 選手(グランプリ・北京2014で権利獲得)
  • 安田 真幸 選手(グランプリ・名古屋2014で権利獲得)
  • ササキ ユウスケ 選手(グランプリ・神戸2014で権利獲得)

※権利獲得順

 昨年のこの大会では殿堂入りを果たした三原槙仁選手が決勝戦に進出、惜しくも敗れはしたものの準優勝という見事なパフォーマンスを見せてくれました。今年の日本勢はプロツアートップ8入賞経験者が3名も並ぶ豪華な顔ぶれとなっています。もちろん、他の2人も激戦を勝ち抜いてきた腕利きのプレイヤーですので、日本人選手の活躍に大いに期待しましょう!

top8ers.jpg
プロツアートップ8経験者の、行弘賢選手、齋藤友晴選手、永井守選手(写真左から)。日本勢の活躍に期待しましょう!

世界の強豪プレイヤーたち

 世界各国からプレイヤーが集結するこのイベントには、多くの国で強豪たちが権利を獲得しています。ここではそんな世界のスーパープレイヤーたちをご紹介いたします。

ヨエル・ラーション/Joel Larsson選手(スウェーデン)
joel_larsson.jpg

 プロツアー『ギルド門侵犯』で準優勝を飾り、トーナメントシーンの最前線で活躍している北欧のプロプレイヤーです。昨年は37点のプロ・ポイントを獲得しているゴールドレベルプロで、日本人プレイヤーに立ちはだかる大きな壁になりそうです。

マリーン・リバート/Marijn Lybeart選手(ベルギー)
lybaert.jpg

 「ポッター」の愛称で知られるマリーン・リバート選手は、マジックプレイヤーにとって最大級の栄誉であるプロツアートップ8入賞を4度も果たしているベルギーの名プレイヤーです。現在は一線を退いていますが、それでもさらっと権利を獲得するあたり、その実力は健在といったところでしょうか。

 彼の人となりについては、少し古い記事になりますが、三田村和弥の「マジックスーパースター列伝」第3回:欧州からの手紙 ジュザ&マリーンが詳しいので、ご興味のある方はお読みください。

マット・コスタ/Matt Costa選手(アメリカ)
costa.jpg

 プロツアー『闇の隆盛』トップ8入賞グランプリ・ボルチモア2012優勝など数々の戦績を持ち、現役プレイヤーとして活躍しています。マジック大国アメリカの強豪プレイヤーだけあって、そのプレイスキルは折り紙つきです。

注目ポイント&競技フォーマット紹介

 最大の注目ポイントはやはり、本イベント前日に発売される『運命再編』のカードがどのように活躍するか、ということでしょう。発売直後ということもあり、実際のカードで調整する時間は限られていますが、参加プレイヤーたちはどのように『運命再編』のカードを使いこなすのでしょうか?

 大会の競技フォーマットは下記のようになっています。

1日目
  • 1~3回戦(スイスドロー方式):シールドドラフト(『運命再編』×3個、『タルキール覇王譚』×3個の計6個のブースターパックを使用)
  • 4~6回戦(スイスドロー方式):スタンダード
2日目
  • 7~9回戦(スイスドロー方式):ブースタードラフト(『運命再編』・『タルキール覇王譚』・『タルキール覇王譚』)
  • 決勝ラウンド(シングルエリミネーション方式):スタンダード

 1日目に行われる「シールドドラフト」というフォーマットは聞き慣れない方が多いのではないでしょうか。その内容は、

  • まず『タルキール覇王譚』ブースターパック2個と『運命再編』ブースターパック1個を開封し確認。
  • その後「『運命再編』・『運命再編』・『タルキール覇王譚』のブースタードラフトを行う。
  • 2つのカードプールを合わせて40枚以上のデッキを組み上げる。

 というものです。シールドとブースタードラフトを混ぜ合わせたようなフォーマットになっています。参加プレイヤーたちは、どのような戦略でこの珍しいフォーマットに挑むのでしょうか?

 そして、もちろんスタンダード構築も行われます! 『運命再編』が加わり、どのようなデッキが登場するのでしょうか? 要注目のフォーマットです。

Twitch.TVで試合の模様をチェック!

 日本語の放送はありませんが、2日間とも英語チームによるTwitch.TVでの生放送が予定されています! 1日目が日本時間1月25日(日)午前2時より、2日目が日本時間1月26日(月)午前3時より放送開始となります。殿堂顕彰者ランディ・ビューラー/Randy Buehlerなど豪華実況陣による中継となっていますので、ぜひご覧になってみてください!

 また、英語版ライターチームによるテキストカバレージ記事でもトーナメントの模様をお届けします。ぜひ週末はスーパーサンデーシリーズをお楽しみください!

  • この記事をシェアする