EVENT COVERAGE

グランプリ・広島11

読み物

グランプリ・広島2011 写真館

by Event Coverage Staff  記事ではお伝えしきれなかったトピックスを、写真を中心にお届けします。

前日編

/  受付にやってきた八十岡翔太(右)のところへ「どんなデッキなの!?」とさっそく偉い人たちが聞きに行きました。結果は......(瀬尾) /  当日受付の様子です。大混雑でちょっと進行が押しております。参加者数は796人だそうです。(瀬尾)

1日目編

/  今大会へ向けて、ジャッジも気合十分! 打ち合わせ中の写真です。(瀬尾) /  ヘッドジャッジの挨拶も先ほどすみました。今日は9回戦だそうです。(瀬尾) /  すごーくどうでもいい話なんですけど、ジャッジとカバレージチームが使っているステージに上がるための階段が、すさまじくナナメになってるんですよね......。(瀬尾) /  Feature Match! (鍛冶) /  2ラウンド目からはフィーチャーマッチが始まり(写真は津村健志の対戦)、いよいよ盛り上がってきました。(瀬尾) /  アーティストサイン会の様子に、清掃係のおばさんたちも興味津々でした。(瀬尾) /  マジックは格闘技。と言ったかどうかは定かではありませんが、浅原選手はプレイ中にファイティングポーズをとるくらいに、今回はやる気満々。(若山) /  まだ始まったばかりですが、既に本日一番の笑顔頂きました。lv3にして、2年連続世界選手権参加を決定しているウメサキ氏。今日はとってもご機嫌です。(若山) /  舞台裏から1枚。フィーチャーマッチをどのテーブルにするか、選んでいるところです。(瀬尾) /  わお! 3バイ明けでいきないり!?(鍛冶) /  カードショップ「勝てる屋」が来週オープンするそうで、オフィシャルTシャツで会場に現れた森勝洋。(瀬尾) /  ちなみに下はテーマカラーの赤いパンツで、全身コーディネートはこんな感じになっています。(瀬尾) /  中村修平のスリーブはもちろん、チャネルファイアーボールブランドなのです。(瀬尾) /  アーティストサイン会にて。スケッチブックに描かれた天使とともに、イゴール・キエールックさん(右)と肩を組むお客さん。(瀬尾) /  会場の隅っこの裏手で1人ひそかに原稿を書く浅原晃。みんな大好き「デッキ構築劇場」の記事は、こんな寂しい場所から生み出されていたのです!(瀬尾) /  併催イベントのオープンシールド上位4名の皆さんです。併催イベントについては明日お名前など詳しくお伝えできる予定です。(瀬尾) /  最終9ラウンド目のフィーチャーテーブルは、1~4番卓が呼ばれました。まずは3番卓、Sui Xin(左)VS スナガマサヒロ(右)。(瀬尾) /  そしてこちらは、1番卓のモロフジタクマ(左) VS サトウリン(右)です。(瀬尾) /  同時に上位卓でこんな対決も。津村健志(左)VS藤田剛史(右)。(瀬尾)

2日目編

/  おはようございます。広島はあいにくの雨模様。そろそろ本戦2日目が始まりそうです。本日、中修さんはカバレージライターへ転身を遂げ、取材中です。(瀬尾) /  本日最初のフィーチャーマッチでは、初日全勝者3名が呼ばれています。左側の後ろ姿がMartin Juza、こちらを向いているのがSui Xin、その左手後方で顔が見えているのが佐藤倫。(瀬尾) /  "シミックの王子"こと清水直樹は、青と緑のサイコロしか使いません!(瀬尾) /  参加者111名で開催中のレガシートーナメントに、八十岡翔太が出場していました。(瀬尾) /  フォイル争奪スタンダードトーナメントは、参加者122名で開催中です。壮観。(瀬尾) /  シールド戦で行なわれる「ニコニコ杯」にも122人がエントリー。中村修平が「iPad2欲しいなー」と言いながら参加していました。(瀬尾) /  準々決勝の裏で行なわれていたカオス・ドラフトを取材に行ってました。古いパックをランダムに開けるドラフトなんですが、角岡利幸が引き当てたのは......。さすが豪腕!(瀬尾) /  カバレージチームも会場からは撤収しましたが、いくつか会場風景を追加でお届けします。皆さんが撮影しているのはレガシートーナメントの賞品、ウルザズ・サーガのレア未裁断シート。(瀬尾) /  また、レガシーオープントーナメントでは八十岡翔太がトップ8に入っていました。併催イベントの詳しい結果はこのあとの記事をお待ちください。(瀬尾) /  「ニコニコ杯」優勝~!iPad2ゲット~!!(瀬尾)

余韻編

 カバレージで使われなかった写真を、色々アップしてみようと思います。(若山) /  グランプリ開催前。iPad片手になにやら打ち合わせをする、wizards森氏、中村プロ、鍛治氏。僕はiPadをもっていなくて参加できませんでした。 /  ライター、浅原氏を隠し撮りする、瀬尾女史。余裕が無くなると、こんなことやっていられないのですが、余裕があるうちはこんな茶番も繰り広げます。 /  ジェイスを《決断の手綱》されるというお恥ずかしいプレイをされた浅原氏。恥ずかしさのあまり、写真とろうとしたら隠されました。 /  満面の笑顔の、グランプリ・上海ファイナリスト、遠藤氏。満面の笑みですが、実はこれ、R13での3敗同士のマッチアップ。超真剣です。それでもこんな素敵な笑顔。素敵です。 /  遠藤氏の対戦相手、和田氏。関東の強豪です。彼も笑顔素敵ですよね。マジックは楽しいんだなぁと、つくづく。 /  この手つきは・・・あれ?あさはr・・・・やそおk・・・? Top8の盾授与。 /  準優勝の盾授与。白木氏が、誠実な性格であろうことを窺わせる、凄く好きな一枚です。 /  Top4盾授与。佐藤氏と、チームNEOSKYのメンバーの皆様。佐藤氏曰く、チームのみんなの協力があって、ここまでこれたとの事。 是非、福岡から強豪プレイヤーを排出しまくってください!
  • この記事をシェアする