マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

競技用ルール

競技用ルール

authorpic_daveguskin

「英雄の道」よくある質問集

Dave Guskin

2013年9月16日

原文はこちら

一般
英雄カード
チャレンジ・デッキ
クエスト1:「道の選択」
クエスト2:「神々からの贈り物」
クエスト3:「ハイドラとの対峙」
クエスト4:己の運命を制せ
クエスト5:未開地への探索
クエスト6:大群との戦い
クエスト7:「神殺しを鍛えよ」
クエスト8:「ニクスへの旅」
クエスト9:「神を討て」

 
一般

Q:「英雄の道」キャンペーンはいつ、どこで行われるのですか?

「英雄の道」の体験は、『テーロス』ブロック全体を通して、3種類あるイベント―プレリリース、発売記念ウィークエンドFNM(およびその週末に店舗で開催される他のイベント)、ならびにゲームデー―で各店舗で開催されます。

Q:「英雄の道」はどのように進行するのですか?クエストとは何ですか?

「英雄の道」は全部で9つのクエストで構成されており、『テーロス』ブロックの3つのセットにそれぞれ3つのクエストが1つのシリーズとして用意されます。プレイヤーはどのクエストからでも始めることができます。ブロックが進むにつれ難易度は上がっていきますが、クエストを達成することで獲得できる「英雄カード」を集めることにより、各シリーズの最後に用意されるクエストでそれらのカードがあなたを助けてくれることでしょう。

Q:「英雄の道」のクエストとは、どのようなものがあるのですか?

『テーロス』における最初の3つのクエストは以下の通りです。

  1. 道の選択」:『テーロス』プレリリース(2013年9月21日~22日)
  2. 神々からの贈り物」:『テーロス』発売記念ウィークエンド(2013年9月27日~29日、FNMより開始)
  3. ハイドラとの対峙」:『テーロス』ゲームデー(2013年10月19日~20日)

残る6つのクエスト(クエスト4~9)は『神々の軍勢』ならびに『ニクスへの旅』のイベントで実施され、これらについてはまだ発表はされていません。

Q:「英雄の道」に参加するためには、イベントで実際にプレイしなければならないのですか?

プレリリースのクエスト――はい。英雄カードはイベントで使用するために購入するプレリリース・パックに含まれており、他の「英雄の道」に関連する活動もそれに含まれています。よって、ここでの「英雄の道」のクエストに参加するには、プレリリース・イベントに参加(最低限プレリリース・パックを購入)する必要があります。

発売記念ウィークエンドおよびゲームデーのクエスト――いいえ。同じ場所と時間でマジック・イベントが開催されますが、そこでの「英雄の道」の活動に参加するのに、それらに参加する必要はありません。

Q:イベントでは、「英雄の道」の活動に必ず参加しなければならないのですか?

いいえ。イベントで必ず「英雄の道」の活動に参加しなければならないという義務はありません。イベントで対戦だけを楽しみたいのでしたら、それはそれでまったく問題ありません。(プレリリースではプレリリース・パックで英雄カードを受け取ることになりますが、それをどうするかについてはあなたの自由です!)

Q:9つの「英雄の道」のクエストをすべて達成すると、何が起こるのですか?

「英雄の道」のクエストをすべて達成したプレイヤーは、テーロスと「英雄の道」における最高の勇者を讃える特別なウェブページ「英雄の殿堂」に殿堂入りが許可されるという栄誉が与えられます。

 
英雄カード

Q:英雄カードとは何ですか?

英雄カードとは「英雄の道」のキャンペーンの中で獲得する新しいタイプのカードとなります。これはマジック・カードではありませんが、マジック・カードのような能力を持っています。英雄カードはそれぞれ固有の能力を持っています。キャンペーンで後に登場するチャレンジ・デッキという特別な体験の中で、あなたは獲得した英雄カードをデッキに加えて使用します。また、英雄カードはプレインズウォーカー・ポイント・プログラム上のデジタル実績にも関係しています。

Q:英雄カードは全部で何種類あるのですか?

全部で21種類あります。各セットのプレリリースで5種類(選択するボックスにつき1つ)、そして発売記念ウィークエンドおよびゲームデーで1種類ずつです。『テーロス』ブロックには3つのセットがありますので、各セットごとに7枚、つまり3×7=21という計算になります。

そして「完全」な英雄カードのセットとは、3つのセットの「英雄の道」の各クエスト(プレリリース、発売記念ウィークエンド、ゲームデー)につき1枚、合計9枚の英雄カードによって構成されます。

Q:英雄カードには色はあるのですか?それらはアーティファクトなのですか?それらはパーマネントなのですか?

英雄カードには色はありません。また、アーティファクトでもありません。英雄カードは「英雄」という「英雄の道」特有の新しいカード・タイプを持ちます。これらは、パーマネントとして機能します。

Q:チャレンジ・デッキでどのように英雄カードを使用するのですか?

チャレンジ・デッキと対戦するためのデッキを用意する際に、英雄カードも一緒に何枚か持ち込むことができます。これらはゲーム開始時にあなたの統率領域に置かれ、それらがゲーム中にどのように機能するかを示す能力を持っています。

Q:英雄カードの裏面には何があるのですか?

それぞれの英雄カードの裏面には、それが授与されたクエストの情報とともにプレインズウォーカー・ポイントの実績コードが印刷されています。

Q:英雄カードを[統率者戦・無差別戦・レガシーで]他のプレイヤーとの対戦で使っても大丈夫ですか?

英雄カードはチャレンジ・デッキとの対戦で使用されることを前提に設計されていますが、それらを皆さんのプレイ環境で自由に使用していただいて結構です。繰り返しになりますが、「英雄の道」ではあなたのデッキに英雄カードを一緒に何枚か持ち込むことができ、それらはスタート時に統率領域に置かれます。独自のカスタム・フォーマットに加えたいハウス・ルールなどがありましたら、加えていただいて結構です!

Q:9番目のクエストを達成することで獲得できる最後の英雄カードは何のためにあるのですか?その頃にはすべてのチャレンジ・デッキに勝利しているはずですが?

最後の英雄カードはシリーズ(収集用や記念品として)を完結させるとともに、これまでのチャレンジ・デッキをもう一度リプレイ(「強くてニューゲーム+」)したい場合に使用することもできます。また、プレインズウォーカー・ポイント・プログラムでの最後の実績を獲得するのに必要となります。

 
チャレンジ・デッキ

Q:チャレンジ・デッキとは何ですか?

チャレンジ・デッキとは、プレイヤーが自分のマジック・デッキを使って対戦プレイすることができる自律式のデッキです。このデッキはスタンダード・フォーマットのデッキと対戦することを前提に設計されており、またチャレンジ・デッキの敵と戦う際には、これまで獲得してきた英雄カードを使って援護してもらうことができるようになっています。あなたはチャレンジ・デッキに1人で挑戦することも、友達と一緒に挑戦することもできます。そして対戦に勝利した時はその記念としてさらに英雄カードを1枚獲得することができます。

Q:チャレンジ・デッキと対戦するには、スタンダード・デッキがなければならないのですか?

いいえ。どのマジック・デッキでも使用できます。チャレンジ・デッキはスタンダード・フォーマットのデッキと対戦することを前提に最適化されていますが、難易度を調節することができますので、シールドデッキから超強力なレガシー・デッキまであらゆるデッキを使ってプレイすることが可能です!

Q:プレイヤーがチャレンジ・デッキとしてプレイするのですか?

チャレンジ・デッキにはプレイするための特別なルールがあります。これらのルールは規制的なものとなります。よってチャレンジ・デッキは与えられたプログラム通りに行動するロボットやコンピューターのように機能します。特別ルールを守りながらチャレンジ・デッキを操作する人がいればいろいろと助かりますが、体験を楽しむための必須条件ではありません。

Q:チャレンジ・デッキに複数のプレイヤーで同時に対戦することは可能ですか?

はい。チャレンジ・デッキは相手が1人でも多数でも同様に機能するよう設計されています。多数のプレイヤーがチャレンジ・デッキと対戦する場合、それらのプレイヤーはチャレンジ・デッキを単一の対戦相手とするチームとして対戦します。

Q:チャレンジ・デッキのカードの裏面には何があるのですか?

チャレンジ・デッキのカードの裏面には独自のデザインが施されており、これによりこれが『テーロス』に関連する特別な体験であることを示しています。これらのカードはあくまでチャレンジ・デッキ体験に関連するある特定の行動を行うだけであり、マジック・カードとして機能することは想定されていません、

Q:チャレンジ・デッキを購入することはできますか?

はい!各店舗はゲームデー・イベントからチャレンジ・デッキを販売することができるようになります。

Q:チャレンジ・デッキに自分のカードを混ぜて対戦体験をカスタマイズしても大丈夫ですか?

自分のチャレンジ・デッキで何をするかは、あなたの自由です。チャレンジ・デッキにあるカードはマジック・カードと似た機能を持ちますが、もしデッキに既存のマジック・カードを混ぜるのでしたら、独自のルールを考案する必要があるかもしれません。また、チャレンジ・デッキはカードの裏面に特別なデザインが施されていますので、カスタマイズする場合はスリーブを使う必要があるかもしれません。

Q:チャレンジ・デッキの強さはどれくらいですか?

チャレンジ・デッキは大体イベントデッキと同レベルのデッキで苦戦しながらもなんとか勝てるよう設計されています。さらに強力なデッキを持っていれば、より簡単に勝てるようになるでしょう。その場合はチャレンジ・デッキ体験開始時の難易度を上げて、あなたの想定するデッキ・パワーに合わせるようにしましょう。

Q:チャレンジ・デッキと対戦して負けてしまいました。再挑戦することはできますか?それとも、負けたらおしまいですか?

はい、再挑戦することはできます。チャレンジ・デッキに挑戦できる回数に制限はありません。店舗内で初めて勝つことができれば、英雄カードを受け取ることができます。その後もさらにプレイしたいのであれば、何回でも対戦していただいて結構です。

Q:ゲームデーに参加できませんでした!その場合、お店でチャレンジ・デッキと対戦することはできますか?

ゲームデーが終わっても、店舗ではチャレンジ・デッキをプレイできるように用意しているはずです。その場合でもチャレンジ・デッキと対戦して勝つことで英雄カードを獲得することができます(在庫がある限り)。

Q:チャレンジ・デッキのルールで細かい状況に直面し、どう対処すればいいのかわからなくなりました!この場合、どのようにして解決すればいいのでしょうか?

チャレンジ・デッキにおける最大の目的は、できるだけ多くのマジック・プレイヤーに楽しんでもらうことにあります。そして、すべての細かい状況がチャレンジ・デッキのコア・ルールによって対処可能となるわけではありません。ただ、それはそれで問題ありません。あなたや友人たちで直面した奇妙な問題点に対して適切と思われる解釈があれば、是非それを適用してください!目的はあくまで、皆さんに楽しんでもらうことなのですから。

 
クエスト1――「道の選択」

Q:1番目のクエストとはどのようなものですか?

1番目のクエストは『テーロス』プレリリースで実施されます。テーマは「道の選択」です。ここであなたはマジックの5色をモチーフとした「英雄の道」から進むべき道を選びます。この選択により、その後に受け取るイベントでデッキを構築する際に使用するイベント用ブースターと英雄カードの内容が決定されます。さらに、1番目のクエストで受け取るボックスの中には『テーロス』のカードや世界についてより深く知るためのちょっとした活動に使用する目標カードが入っています。

Q:複数の道を選択することは可能ですか?

はい。あなたは望むだけの『テーロス』プレリリースに参加し、それぞれのイベントで別の「英雄の道」(そして別の英雄カード)を選ぶことができます。複数のプレリリース・イベントに参加する時間または余裕がない場合でも、他の方法(トレード等)を通じて1番目のクエストの英雄カードを入手することができるかもしれません。

Q:1番目のクエストで選択した道によって、後のキャンペーンで制限がかかるようなことはありますか?

いいえ。1番目のクエストで選択した道によって、後の「英雄の道」キャンペーンで制限がかかるようなことはありません。1番目のクエストで選択した道は、そのイベントで獲得する英雄カードの種類とそのクエストで行う活動の内容にのみ影響します。

 
クエスト2――「神々からの贈り物」

Q:2番目のクエストとはどのようなものですか?

2番目のクエストは『テーロス』発売記念ウィークエンド(FNMより開始)で実施されます。テーマは「神々からの贈り物」です。ここでは神界からのメッセージを解読することで、英雄カードを獲得することができます。ここでの活動は、視覚的なパズルを内包する特別なポスターがカギとなります。自力または友人たちと協力してその答えがわかりましたら、それを店舗のオーナーに伝えることで英雄カードを獲得することができます。

Q:2番目のクエストに参加するためには、発売記念ウィークエンドのイベントで実際にプレイしなければならないのですか?

いいえ。あなたは発売記念ウィークエンドの期間中、いつでも店舗に立ち寄ってパズル・ポスターの解読に挑戦することができます。

Q:2番目のクエストに参加するためには、デッキを用意する必要がありますか?

いいえ。2番目のクエストは通常のマジック・イベントと同時進行で開催される簡単なパズル活動です。

Q:お店に行くことができないかもしれません。パズル・ポスターの画像をオンライン上で見ることはできるのでしょうか?

はい、いずれは見ることができるようになります。「英雄の道」が実施されている間は、参加して実際に英雄カードを手にするためには最寄りの店舗に行く必要がありますので、パズル・ポスターはそれらの店舗に掲示されているものを実際に見に行く必要があります。後日、パズル・ポスターの画像はオンライン上に掲載されます。

 
クエスト3――「ハイドラとの対峙」

Q:3番目のクエストとはどのようなものですか?

3番目のクエストは『テーロス』ゲームデーで実施されます。テーマは「ハイドラとの対峙」です。そしてこれは「英雄の道」の第一シリーズにおける最大の山場となります。参加者(1人または友人と一緒に)は自分のマジック・デッキを使ってチャレンジ・デッキのハイドラと対戦します。これは英雄の道のためにデザインされた独自のカードを使用したオリジナル体験です。また、この対戦ではこれまで獲得してきた英雄カードを使用することができます。そして見事チャレンジ・デッキを倒したプレイヤーは、3枚目の英雄カードを獲得します。

Q:「ハイドラとの対峙」チャレンジ・デッキでは英雄カードは何枚まで使用できますか?

2枚までです。(使用できる英雄カードの枚数は、3種類あるチャレンジ・デッキによって異なります。今後の「英雄の道」で登場する予定のチャレンジ・デッキでは、より多くの英雄カードが使えるものもあります。)

Q:「ハイドラとの対峙」チャレンジ・デッキに対して同じ英雄カードを2枚以上使用できますか?

はい。「ハイドラとの対峙」チャレンジ・デッキに対して同じ英雄カードを2回以上使うことができます。しかし、英雄カードは全部で2枚までしか使用できません。

 
クエスト4――己の運命を制せ

Q:4番目のクエストとはどのようなものですか?

4番目のクエストは『神々の軍勢』プレリリースで実施されます。テーマは「己の運命を制せ」です。「英雄の道」も中盤に差し掛かった今、あなた自身の英雄としての天運をマジックの5色から選ぶことになります。この選択により、その後イベントでデッキを構築する際に使用するイベント用ブースターと、その中に入っている英雄カードの内容が決定されます。さらにクエスト4絡みの小目標もあり、プレリリース・プロモカードを大々的に使うことになります。

Q:複数の天運を選択することは可能ですか?

はい。あなたは何度でも『神々の軍勢』プレリリースに参加でき、毎回異なる天運(そして異なる英雄カード)を選ぶことができます。複数のプレリリース・イベントに参加する時間または余裕がない場合でも、他の方法(トレード等)を通じて4番目のクエストの英雄カードを入手することができるかもしれません。

Q:1番目のクエストで選択した道によって、何らかの制限がかかりますか?ここでの選択によって、後のクエストで制限がかかることがありますか?

いいえ。クエスト1における選択によって何かに制限がかかることも、クエスト4で選ぶ天運によって後の「英雄の道」キャンペーンにおける何かに制限がかかることもありません。クエスト4で選択した天運は、そのイベントで獲得する英雄カードの種類とクエスト4で行う活動の内容にのみ影響します。

Q:「英雄の道」バッジはどうやって手に入りますか?

プレリリース・プロモカードを使う小目標を達成したら、それをイベント主催者に提出することで「英雄の道」バッジが手に入ります(在庫のある限り)。

 
クエスト5――未開地への探索

Q:5番目のクエストとはどのようなものですか?

5番目のクエストは『神々の軍勢』発売記念ウィークエンド(FNMより開始)で実施されます。テーマは「未開地への探索」です。未開地の絵の中に隠されたメッセージを見つけることができれば、英雄カードが手に入ります。この活動には、『神々の軍勢』のイラストを修正した特製のポスターが使用されます。これは視覚的パズルとなっています。自力または友人たちと協力してその答えがわかったなら、それを店舗のオーナーに伝えることで英雄カードを獲得することができます。

Q:5番目のクエストに参加するためには、発売記念ウィークエンドのイベントで実際にプレイしなければならないのですか?

いいえ。発売記念ウィークエンドの期間中、いつでも店舗に立ち寄ってパズルポスターの解読に挑戦することができます。

Q:5番目のクエストに参加するためには、デッキを用意する必要がありますか?

いいえ。5番目のクエストは通常のマジック・イベントと同時進行で開催される簡単なパズル活動です。

Q:お店に行くことができないかもしれません。パズルポスターの画像をオンライン上で見ることはできるのでしょうか?

はい、いずれは見ることができるようになります。「英雄の道」が実施されている間は、参加して実際に英雄カードを手にするためには最寄りの店舗に行く必要がありますので、パズルポスターはそれらの店舗に掲示されているものを実際に見に行く必要があります。後日、パズルポスターの画像はオンライン上に掲載されます。

Q:このパズル、難しすぎます!どうやったら解けますか?

パズルの答えは、カードのイラストへの微妙な修正に潜んでいます。このイラストが何のカードのものか分かりますか?そのカードの特別な点は何ですか?このポスターの要素のうち何が新しくて、それらは何を伝えようとしていますか?

 
クエスト6――大群との戦い

Q:6番目のクエストとはどのようなものですか?

6番目のクエストは『神々の軍勢』ゲームデーで実施されます。テーマは「大群との戦い」です。そしてこれは「英雄の道」の第2シリーズにおける最大の山場となります。参加者(1人または友人と一緒に)は自分のマジック・デッキを使って「大群との戦い」チャレンジ・デッキと対戦します。これは英雄の道のためにデザインされた独自のカードを使用したオリジナル体験です。(クエスト3のテーマが「ハイドラ」だったのを覚えていますか?このデッキのテーマは「ミノタウルスの大群」で、ルールが改定されています。)

また、この対戦ではこれまで獲得してきた英雄カードを使用することができます。そして見事チャレンジ・デッキを倒したプレイヤーは、英雄カードを獲得します。

Q:「大群との戦い」チャレンジ・デッキでは英雄カードは何枚まで使用できますか?

3枚までです。(使用できる英雄カードの枚数は、3種類あるチャレンジ・デッキによって異なります。今後の「英雄の道」で登場する予定のチャレンジ・デッキでは、より多くの英雄カードが使えるものもあります。)

Q:「大群との戦い」チャレンジ・デッキに対して同じ英雄カードを2枚以上使用できますか?

いいえ。これは「ハイドラとの対峙」チャレンジ・デッキからの変更点なので注意してください!「大群との戦い」チャレンジ・デッキに対しては、各英雄カードを一度だけ使用できます。

Q:自分のデッキとチャレンジ・デッキとの間の妙な作用について質問です。どのようにして解決すればいいのでしょうか?

まず何よりも、チャレンジ・デッキとの対戦の醍醐味は独特の体験を楽しむことにあります。その作用の解決方法について直感的に楽しいと思えるものがあるなら、それを採用してください!「大群との戦い」チャレンジ・デッキのルール、およびそれに関するよくある質問はこちらでご覧いただけます。

「大群との戦い」チャレンジ・デッキのルール(PDF文書)


 
クエスト7:「神殺しを鍛えよ」

Q:7つ目のクエストとはどのようなものですか?

7つ目のクエストは『ニクスへの旅』プレリリースで実施されます。テーマは「神殺しを鍛えよ」です。「英雄の道」も終盤に差し掛かった今、この旅の最後の準備としてマジックの5つの色に深く関連する武器を用意しなければなりません。この選択により、その後イベントでデッキを構築する際に使用するイベント用ブースターと、その中に入っている英雄の武器カードの内容が決定されます。さらに7つ目のクエストでは、英雄の武器カードを「英雄の道」最後のチャレンジで使用する強力な武器へとカスタマイズするアクティビティが用意されています。

Q:この英雄カードには「英雄のアーティファクト ― 装備品」と書かれていますが、これは他の英雄カードとどう違うのですか?

7つ目のクエストの英雄カードは、「英雄の道」で登場した他の英雄カードと異なり、最終クエストで対決することになる宿敵を倒すために必要となるアイテムを表しています。それは他のチャレンジ・デッキのように、ゲーム開始時に戦場に置かれ、他の装備品カードと同様にクリーチャーに装備させることができます。

Q:この英雄カードには「英雄のアーティファクト ― 装備品」と書かれていますが、プレリリースのデッキに加えて使用できるということですか?

いいえ。「英雄の道」における他の英雄カードと同様に、それは3つのゲームデー・チャレンジでのみ使用可能となっています。

Q:英雄の武器カードを強化するにはどうすれば良いですか?

プレリリース・イベントの各ラウンド終了後、対戦相手も含めて部材ステッカーの獲得が可能になります。3つの部材ステッカーを集め、それらを強化ステッカーと引き換えることで、英雄の武器カードは恒久的な新しい能力を得ます!その強化内容は、部材の組み合わせに応じて7種類あります。マッチの勝利者が、用意された部材ステッカーの中から最初に選ぶ権利を得ます。

Q:欲しい部材ステッカーが手に入らなかった場合はどうすれば良いですか?欲しい強化ステッカーを手に入れる方法はありますか?

イベントでプレイした各ラウンドにつき入手できる部材ステッカーは1つですが、プレリリースで他のプレイヤーと部材ステッカーをトレードすれば、特定の強化ステッカーを獲得するための組み合わせをそろえることができます。また、イベント終了後、主催者に余っている部材ステッカーがないか確認してもらうのも良いでしょう。

Q:複数の武器を作成することは可能ですか?

はい。『ニクスへの旅』プレリリースには何度でも参加でき、毎回異なるプレリリースパックを選んで、異なる神殺しを鍛えることができます。「神殺しを鍛えよ」のアクティビティにおける、英雄の武器カードと強化ステッカーの組み合わせは、まさに多種多様です!複数のプレリリース・イベントに参加する時間も余裕もない方は、他の方法(トレード等)を通じて7つ目のクエストの英雄カードや強化ステッカーを入手できるかもしれません。

Q:7つ目のクエストで何を選択するかによって、何らかの制限がかかりますか?ここでの選択によって、後のクエストで制限がかかることがありますか?

いいえ。7つ目のクエストでの選択によって何かに制限がかかることも、7つ目のクエストで選ぶ神殺しにより後の「英雄の道」キャンペーンにおいて制限がかかることもありません。鍛える武器の選択次第で異なるのは、受け取る英雄カードと、イベント後に手にできる強化された武器カードの内容のみです。

Q:英雄の武器カードを強化したくありません!強化されていない7つ目のクエストの英雄カードは使えますか?

はい。英雄の武器カードは強化ステッカーにより能力を得ることで強力になりますが、必ずしも強化する必要はありません(たとえば、最後のクエストで自分に「ハンデ」を課すことで、より手強いチャレンジにしたい場合など)。

 
クエスト8:「ニクスへの旅」

Q:8つ目のクエストとはどのようなものですか?

8つ目のクエストは『ニクスへの旅』発売記念ウィークエンド(FNMより開始)で実施されます。テーマは「ニクスへの旅」です。ここでは天上の神から受けた謎の指令を解読することで、英雄カードを獲得することができます。特製ポスターを用いたこのアクティビティは、『ニクスへの旅』のイラストを加工したビジュアルパズルになります。自力で、または友人たちと協力してその答えを見つけてください。店舗オーナーにその答えを伝えることで英雄カードを獲得できます。

Q:8つ目のクエストに参加するためには、発売記念ウィークエンドのイベントで実際にプレイしなければならないのですか?

いいえ。発売記念ウィークエンドの期間中、いつでも店舗に立ち寄ってパズルポスターの解読に挑戦することができます。

Q:8つ目のクエトに参加するために、デッキを用意する必要がありますか?

いいえ。8つ目のクエストは通常のマジック・イベントと併催される簡単なパズルのアクティビティになります。

Q:お店に行くことができないかもしれません。パズルポスターの画像をオンライン上で見ることはできるのでしょうか?

はい、いずれは見ることができるようになります。「英雄の道」が実施されている間は、参加して実際に英雄カードを手にするためには最寄りの店舗に行く必要がありますので、パズルポスターはそれらの店舗に掲示されているものを実際に見に行く必要があります。後日、パズルポスターの画像はオンライン上に掲載されます。

Q:このパズル、難しすぎます!どうやったら解けますか?

パズルの答えは、イラスト内の人物たちを取り囲んでいるシンボルの配置に隠されています。この配置で重要と思われる点は何でしょう?それらのシンボルの中で何が異なるかわかりますか?そのシンボルの構成が示唆する、今回のセットのカードが何か思い浮かびませんか?

 
クエスト9:「神を討て」

Q:9つ目のクエストとはどのようなものですか?

9つ目のクエストは『ニクスへの旅』ゲームデーで実施されます。テーマは「神を討て」です。そしてこれは「英雄の道」シリーズにおける最後の山場となります。1人で、または友人と一緒に、参加者はそれぞれ自分のマジック・デッキを使い、チャレンジ・デッキで神と対戦します。これは「英雄の道」のために企画された専用カードを使用する特別な体験となります(3つ目のクエストのテーマが「ハイドラ」だったのを覚えていますか?このデッキのテーマは「強奪神ゼナゴスとその信奉者たち」で、ルールが改定されています)。

また、この対戦ではこれまで獲得してきた英雄カード、特に7つ目のクエストで受け取って鍛えた英雄の武器カードを使用することができます。そして見事チャレンジ・デッキを打破したプレイヤーは、英雄カードと共に、「英雄の道」の冒険制覇をたたえる特別なプロモ・グッズがもらえます。

Q:「神を討て」チャレンジ・デッキでは英雄カードは何枚まで使用できますか?

3枚までです。(使用できる英雄カードの枚数は、3種類あるチャレンジ・デッキによって異なります。後の「英雄の道」で登場する予定のチャレンジ・デッキほど、より多くの英雄カードが使えます。)

Q:「神を討て」チャレンジ・デッキに対して同じ英雄カードを2枚以上使用できますか?

いいえ。これは「ハイドラとの対峙」チャレンジ・デッキからの変更点なので注意してください!「神を討て」チャレンジ・デッキに対しては、各英雄カードを一度だけ使用できます。

Q:友人たちと一緒に「神を討て」チャレンジ・デッキでプレイしたいのですがそのようにプレイする方法はありますか?

「神を討て」チャレンジ・デッキでゼナゴスと対決する場合、一度に参加できるプレイヤー数に制限はありません。チャレンジの難易度を調整するために、2人目以降のプレイヤー1人につき〈お祭り騒ぎの群れ〉のカードを1枚追加します。プレイヤーたちは20点のライフ総量を共有します。

Q:自分のデッキとチャレンジ・デッキとの間での対応について不明な点があります。どのようにして解決すればいいのでしょうか?

まず何よりも、チャレンジ・デッキとの対戦の醍醐味は独特の体験を楽しむことにあります。その作用の解決方法について直感的に楽しいと思えるものがあるなら、それを採用してください!「神を討て」チャレンジ・デッキのルールと、そうした体験に関連したよくある質問集はこちらでご覧いただけます。

「神を討て」チャレンジ・デッキのルール(PDF文書)



店舗・イベント検索

イベント情報