マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

読み物

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

2013.03.26

第80回:MOCSと『ドラゴンの迷路』の入り口


 こんにちは、鍛冶です。
 今週も、まずは週末に行われたイベントからお伝えします!


グランプリ・ピッツバーグ

/

 『ギルド門侵犯』のリミテッドで行われたグランプリ・ピッツバーグは、参加者1628人と最近続いていた2000人超えには及びませんが非常に大きな大会となり、優勝はプロツアーとグランプリのタイトルを持つ古豪、Brock Parkerが勝ち取りました。

 Parker Makes Proud Return in Pittsburgh(英語イベントカバレージ)

 このプレイヤーをご存知の方は少ないかもしれませんが、なかしゅー世界一周2013・第3回:プロツアー前夜~思考、試行または嗜好に登場する『ヒューイ』ことウィリアム・ジェンセンの元チームメイトでもあります。

/

 この写真が撮影されたのも、もう10年前なんですね。彼は僕がプロツアーが夢のまた夢、憧れていた頃に活躍していたプレイヤーでもあるので、これからも是非活躍してもらいたいと思います!


2012 Magic Online Championship

 彌永 淳也の優勝で幕を閉じた世界選手権2011と併催された2011 Magic Online Championshipよりはや1年と数ヶ月、前年度のチャンピオンであるReid Dukeがついにタイトルを返上する時が来ました!

/

 Butakov Tramples His Way Past the Opposition!(英語イベントカバレージ)

 ボストンで行われたゲーマー向けイベント「PAX EAST 2013」で開催された今回の2012 Magic Online Championship。前チャンピオンであるReid Dukeと、各シーズンごとの狭き門である予選を通過した16名による11ラウンド+決勝戦で争われました。
 まずは、先日のグランプリ・横浜初日とも同じフォーマットである『ギルド門侵犯』のシールド4回戦、お次はマジック・オンラインならではの「Cubeドラフト」を3回戦、最後にスタンダードの4回戦となりました。
 優勝したButakovことDmitry Butakovの使用デッキは、最近活躍の続くリアニメイトでした。

Butakov
2012 Magic Online Championship / スタンダード
2 《森》
2 《平地》
1 《沼》
4 《寺院の庭》
3 《陽花弁の木立ち》
4 《草むした墓》
4 《森林の墓地》
1 《神無き祭殿》
1 《ガヴォニーの居住区》
1 《大天使の霊堂》

-土地(23)-

4 《アヴァシンの巡礼者》
3 《東屋のエルフ》
3 《ケンタウルスの癒し手》
2 《国境地帯のレインジャー》
4 《修復の天使》
4 《スラーグ牙》
3 《静穏の天使》
2 《孔蹄のビヒモス》

-クリーチャー(25)-
4 《忌まわしい回収》
2 《根囲い》
2 《オルゾフの魔除け》
4 《堀葬の儀式》

-呪文(12)-
3 《死儀礼のシャーマン》
2 《忌まわしきものの処刑者》
4 《酸のスライム》
1 《古鱗のワーム》
2 《悲劇的な過ち》
1 《突然の衰微》
1 《究極の価格》
1 《血統の切断》

-サイドボード(15)-


 その他のプレイヤーの選択したデッキについては、こちらで見つけることができます。

 2012 Magic Online Championship Standard Decklists

 また、ht991122ことHiroki Yamashitaさんは実は日本から参加していましたが、やはりアカウント名だけではどこの人なのかはわからないものですね。

/

 結果は5位に入賞、6000ドルの賞金を獲得することとなりました。

 まだまだ、2013年のMagic Online Championship予選は始まったばかりですので、皆さん是非QPを集めて予選に参加してみましょう!
 イベント・インフォメーションで最新のスケジュールが確認できますが、現在進行中のシーズン4は3/20~4/17までとなっており、プロモカードとして《Savannah》が配られます。


■ヴェールを脱いだ『ドラゴンの迷路』

 実は、2012 Magic Online Championshipが開催された「PAX EAST 2013」では、マジックの新製品の発表も同時に行われていたのです!


埋め込み動画は、スマートフォン版では非表示となっています。
下記リンクから動画をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=MUCAP1Kz63w

 ついに10のギルド門の秘密がわかり、誰もがその迷路の終わりへと急ぐことになりました。

//

 果たして誰がこの目的地に最も早くたどり着くのでしょうか?

 「PAX EAST」で発表されたイラストはFacebookのこのページで見ることができます。
 Dragon's Maze artwork

 4/27,28のプレリリーストーナメントに向けて、プレビューも始まるでしょうし、今から楽しみです!

 他にも、次期『テーロス』ブロックや『マジック2014―デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ』も発表され、もう待ちきれませんね!

 それではまた来週!


☆今週のイベント・インフォメーション!

MO Logo

 Magic Onlineの最新情報・イベント結果・デッキリストがわかる公式情報ページはこちら!(リンク先は英語)
 What's Happening?

 ※以下の時刻はすべて日本時間です。


マジック・オンライン プロツアー予選:「テーロス」

 10月11-13日にアイルランド・ダブリンにて開催されるプロツアー「テーロス」。招待権を懸けた予選は、自宅からも参加できます!

 マジック・オンラインでは、2013年3月24日から8月11日までの期間に16回の予選が開催されます。形式はスタンダード、もしくはシールド・デッキです。スケジュールとイベントのルールの詳細は、以下をご覧ください。

開催スケジュール・フォーマット

開催日開始時刻フォーマット
3月30日(土)AM 9:00スタンダード
4月1日(月)AM 3:00スタンダード
4月6日(土)PM 11:00「ギルド門侵犯」リミテッド
4月7日(日)PM 11:00スタンダード
4月13日(土)PM 9:00スタンダード
4月22日(月)AM 3:00スタンダード
4月29日(月)AM 3:00スタンダード
5月4日(土)PM 11:00スタンダード
6月2日(日)PM 9:00「ドラゴンの迷路」リミテッド
6月29日(土)PM 11:00スタンダード
7月4日(木)PM 11:00スタンダード
7月6日(土)PM 11:00「Modern Masters」リミテッド(※注)
7月14日(日)PM 11:00スタンダード
7月21日(日)PM 11:00スタンダード
8月11日(日)PM 11:00「マジック2014」リミテッド

開始時間・フォーマット: 上記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット(※注)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーはフォーマットに則したデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なブースターパック6個が提供されます。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(リミテッドのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でマジック・オンラインで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位賞品QP
優勝プロツアー「テーロス」の参加権利
プロツアー「テーロス」 チャレンジの招待
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
プレインズウォーカー・ポイント 1000ポイント
6
準優勝コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
5
3,4位ブースターパック 54個4
5-8位ブースターパック 36個3
9-16位ブースターパック 24個0
17-32位ブースターパック 12個0
33-64位ブースターパック 6個0
65-128位ブースターパック 3個0
129-256位ブースターパック 1個0

補足:「Magic Online Championship Series(MOCS)」の「Qualifier Points (QP、予選ポイント) 」は、MOCSのシーズン中にのみ贈られます。
※注:「Modern Masters」リミテッドのイベントは、参加費が45チケットとなります。


 プロツアー予選への参加資格、プロツアー予選がクラッシュしてしまった場合について、プロツアー「テーロス」 チャレンジなど、さらに詳しい情報につきましては、英語記事「Magic Online Pro Tour "Friends" Qualifiers」をご覧ください。


2013 Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 4

 日々のトーナメントの積み重ねから、年間を通してチャンピオンを目指すMagic Online Championship Series(MOCS)、シーズン4が開催中! プロモカードは新イラストのデュアルランド、《Savannah(3ED)》!

MOCS-QP-04

QP獲得期間:3/20~4/17(ダウンタイムまで)
プロモカード:《Savannah(3ED)》(新イラスト)
シーズン・プレリミナリおよびシーズン・ファイナルの形式:『マジック基本セット2013』シールド・デッキ
シーズン・プレリミナリ 開催日時:4/20(土) AM 10:00、PM 10:00 4/21(日) AM 4:00、AM 10:00
シーズン・ファイナル 開催日時:4/28(日) AM 11:00
シーズン・ファイナルの優勝者にはプロツアー「テーロス」への招待が与えられます。


2013 MOCS 「Season Preliminaries」(シーズン・プレリミナリ、前哨戦)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 15 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: スイスラウンド6回戦、各ラウンド50分で行われます。
賞品: 勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点賞品
1835 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード Foil版 1枚
1535 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚
12そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。


2013 MOCS 「Season Finals」(シーズン・ファイナル)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 35 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(シールド・デッキのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位賞品
優勝「2013 MTGO Championship」への招待
シーズンに応じた、プロツアーへの招待
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
準優勝コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
3,4位ブースターパック 54個
5-8位ブースターパック 36個
9-16位ブースターパック 24個
17-32位ブースターパック 12個
33-64位ブースターパック 6個
65-128位ブースターパック 3個
129-256位ブースターパック 1個

追加の賞品: トップ64に入賞したプレイヤーには、さらにそのシーズンのプロモカード Foil版1枚が授与されます。

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。

 MOCSのトーナメント構造、QPの獲得方法、「Season Finals」など詳しい情報、および現時点で最新の情報は、英語記事「2013 Magic Online Championship Series」をご参照ください。


参加人数によるラウンド数

参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10

前の記事: 第79回:マジック・オンライン プログラムアップデート! | 鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」一覧に戻る | 次の記事: 第81回:君の灯を点せ! 注目のプロモーション・ビデオ特集

トピックス

新着順