マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

読み物

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

2013.03.19

第79回:マジック・オンライン プログラムアップデート!


 こんにちは、鍛冶です。
 今週も、まずは週末に行われた2つのグランプリの結果からお伝えします!


グランプリ・ユトレヒト

/

 Swedes Sweep Grand Prix Utrecht!(英語イベントカバレージ)

『ギルド門侵犯』の3人チーム・リミテッドで行われたグランプリ・ユトレヒトは、参加者2000人超えの677チームで争われ、優勝はスウェーデンのチーム、Westling/Bergström/Carlssonとなりました。
 日本からは国籍が不明になりつつある中村 修平がお馴染みのチェコ勢のMartin Juza、Lucas Jaklovskyらと参戦となったのですが、二日目も奮闘するものの残念ながら賞金圏外でのフィニッシュと、いまいちな結果でした。
 今年のチーム戦のイベントはまだアメリカ、日本と2回残っていますが、これからどんな多国籍チームが組まれるのでしょうか?

 国内では11月23-24日のグランプリ・京都ですので、チームメイトをお探しの方はお早めに!


グランプリ・サンディエゴ

/

 Holiday Serves Eggs to GP San Diego!(英語イベントカバレージ)

 759名の参加者で行われたグランプリ・サンディエゴは、プロツアー「ラヴニカへの回帰」を制したStanislav Cifkaと同じアーキタイプである「Eggs」をプレイしたNathan Holidayが優勝しました。

Nathan Holiday
グランプリ・サンディエゴ2013 優勝 / モダン
7 《島》
1 《平地》
1 《神聖なる泉》
2 《霧深い雨林》
2 《沸騰する小湖》
4 《幽霊街》

-土地(17)-


-クリーチャー(0)-
4 《睡蓮の花》
4 《彩色の宝球》
4 《彩色の星》
4 《妖術師のガラクタ》
4 《血清の幻視》
2 《ギタクシア派の調査》
2 《手練》
1 《黄鉄の呪文爆弾》
4 《他所のフラスコ》
2 《双つ術》
4 《作り直し》
4 《第二の日の出》
4 《信仰の見返り》

-呪文(43)-
2 《沈黙》
1 《墓掘りの檻》
1 《虚無の呪文爆弾》
1 《真髄の針》
1 《急速混成》
4 《残響する真実》
1 《盲従》
4 《神聖の力線》

-サイドボード(15)-


 Top8プロフィールを覗いてみると、そこにはなんと行弘 賢の顔が! アメリカまで単身で乗り込み、そのままTop8に入賞を果たしたようですね。

/

行弘 賢
グランプリ・サンディエゴ2013 トップ8 / モダン
1 《山》
1 《平地》
2 《踏み鳴らされる地》
1 《血の墓所》
1 《繁殖池》
1 《神無き祭殿》
1 《神聖なる泉》
1 《聖なる鋳造所》
1 《蒸気孔》
1 《寺院の庭》
4 《乾燥台地》
4 《沸騰する小湖》
2 《湿地の干潟》
2 《霧深い雨林》

-土地(23)-

4 《死儀礼のシャーマン》
3 《貴族の教主》
4 《タルモゴイフ》
2 《瞬唱の魔道士》
4 《聖トラフトの霊》

-クリーチャー(17)-
4 《稲妻》
2 《アラーラの力》
4 《稲妻のらせん》
4 《部族の炎》
4 《未練ある魂》
2 《遍歴の騎士、エルズペス》

-呪文(20)-
3 《エイヴンの思考検閲者》
2 《強情なベイロス》
2 《流刑への道》
3 《石のような静寂》
1 《ラクドスの魔除け》
2 《飢えへの貢ぎ物》
2 《神聖の力線》

-サイドボード(15)-


 前回お伝えしたKuoもそうですが、挑戦するプレイヤーには是非成功してもらいたいものです。

 また、マジック・オンラインをプレイしている人にしか伝わらないかもしれませんが、準々決勝のBrian Kibler vs. Nathan Holiday 中に面白い一コマがありました。
 Holidayのコンボを止めることができないナヤカラーのビートダウンをプレイするKiblerは、動画中継中にコンボがスタートすると、突然ライフ用のメモから紙を1枚切り取り、「F6」と大きく書いてゲームテーブルの真ん中に置くではありませんか!

 ちなみに、「F6」はマジック・オンラインでの「ターン終了時までずっと優先権を放棄」のショートカットのことを指し、「このターンの行動に対し、何も呪文や能力は使わないよ」という意味になります。
 さすがKiblerだなと、笑わせてもらいました。興味がある方はこちらからどうぞ!

 GP San Diego QF Kibler-Holiday Yukuhiro-Sharfman(YouTube動画、今回のシーンは3分30秒付近にあります)


マジック・オンライン プログラムアップデート

/

 先日掲載されたマジック・オンライン プログラムアップデートの記事、読まれましたか?

 Magic Online Program Update: 2012 MOCS Champs, GP Trials, Promo Codes, and More(英語記事)

 一度にトレードできる上限(チケット含む)が、「75枚」から「400枚」に3/27のアップデートで引き上げられるそうですが、もちろんニュースはそれだけではありません!


グランプリトライアルがマジック・オンラインにやってくる!

 なんと、オンライン・プロツアー予選に続き、オンライン・グランプリトライアルも始まることとなりました!
 まずは4月6日(現地時間)に開催されるグランプリ・ポートランド・トライアルとなるのですが、参加費はたったの10チケット。
 3バイは優勝者のみに与えられるのですが、QPやブースターパックの賞品もあるので、紙の大会より参加しやすいプレイヤーも多いのではないでしょうか。
 ただ、オンライン・プロツアー予選は参加のしやすさから競争過多になっていると僕は感じているので、この大会の上限は128名ですが参加人数が気になるところです。

開始時間: 4月7日(日) AM 2:00(日本時間)
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 10チケット
プロダクト: モダン構築のデッキが必要です。
参加人数: 最小17人~最大128人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。

順位 賞品 QP
1位 グランプリ・ポートランドでの3不戦勝、およびギルド門侵犯 ブースターパック 20個 3
2位 ギルド門侵犯 ブースターパック 15個 1
3-4位 ギルド門侵犯 ブースターパック 10個 0
5-8位 ギルド門侵犯 ブースターパック 5個 0


「マジック・オンライン プロモコード」導入

 3月13日より、マジック・オンラインのプロモコード プログラムが開始されました!
 これは、マジック・オンラインに指定されたコードを入力すると、オンラインでのプロモカードがもらえるというもので、今後は紙のマジックや他のブランドとの連携も想定されているそうです。
 第一弾は絵違い《アヴァシンの巡礼者/Avacyn's Pilgrim(ISD)》です。

/

コード:「MTGOCodeLaunch」(有効期限:2013年3月20日 PM 11:00(日本時間))

 もらい方は簡単で、マジック・オンラインストアのここに上記コードを入力するだけ。

/

/

 このコード入力はWide Beta versionのマジック・オンラインにしか対応していませんので、ご注意ください!


 徐々にマジック・オンラインも進化を遂げ、紙のマジックとの融合が進んで嬉しい限りです。
 そのうち、プロツアーやグランプリもオンラインでやってみてほしいですね!

 それではまた来週!


☆今週のイベント・インフォメーション!

MO Logo

 Magic Onlineの最新情報・イベント結果・デッキリストがわかる公式情報ページはこちら!(リンク先は英語)
 What's Happening?

 ※以下の時刻はすべて日本時間です。


マジック・オンライン プロツアー予選:「Friends」

 10月11-13日にアイルランド・ダブリンにて開催されるプロツアー「Friends」。招待権を懸けた予選は、自宅からも参加できます!

 マジック・オンラインでは、2013年3月24日から8月11日までの期間に16回の予選が開催されます。形式はスタンダード、もしくはシールド・デッキです。スケジュールとイベントのルールの詳細は、以下をご覧ください。

開催スケジュール・フォーマット

開催日開始時刻フォーマット
3月25日(月)AM 3:00スタンダード
3月30日(土)AM 9:00スタンダード
4月1日(月)AM 3:00スタンダード
4月6日(土)PM 11:00「ギルド門侵犯」リミテッド
4月7日(日)PM 11:00スタンダード
4月13日(土)PM 9:00スタンダード
4月22日(月)AM 3:00スタンダード
4月29日(月)AM 3:00スタンダード
5月4日(土)PM 11:00スタンダード
6月2日(日)PM 9:00「ドラゴンの迷路」リミテッド
6月29日(土)PM 11:00スタンダード
7月4日(木)PM 11:00スタンダード
7月6日(土)PM 11:00「Modern Masters」リミテッド(※注)
7月14日(日)PM 11:00スタンダード
7月21日(日)PM 11:00スタンダード
8月11日(日)PM 11:00「マジック2014」リミテッド

開始時間・フォーマット: 上記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: 30チケット(※注)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーはフォーマットに則したデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なブースターパック6個が提供されます。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(リミテッドのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でマジック・オンラインで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位賞品QP
優勝プロツアー「Friends」の参加権利
プロツアー「Friends」 チャレンジの招待
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
プレインズウォーカー・ポイント 1000ポイント
6
準優勝コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
5
3,4位ブースターパック 54個4
5-8位ブースターパック 36個3
9-16位ブースターパック 24個0
17-32位ブースターパック 12個0
33-64位ブースターパック 6個0
65-128位ブースターパック 3個0
129-256位ブースターパック 1個0

補足:「Magic Online Championship Series(MOCS)」の「Qualifier Points (QP、予選ポイント) 」は、MOCSのシーズン中にのみ贈られます。
※注:「Modern Masters」リミテッドのイベントは、参加費が45チケットとなります。


 プロツアー予選への参加資格、プロツアー予選がクラッシュしてしまった場合について、プロツアー「Friends」 チャレンジなど、さらに詳しい情報につきましては、英語記事「Magic Online Pro Tour "Friends" Qualifiers」をご覧ください。


2013 Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 3

 日々のトーナメントの積み重ねから、年間を通してチャンピオンを目指すMagic Online Championship Series(MOCS)。シーズン3はまもなく終了!

MOCS-QP-03

QP獲得期間:2/20~3/20(ダウンタイムまで)
プロモカード:《水蓮のコブラ/Lotus Cobra(ZEN)》(新イラスト)
シーズン・プレリミナリおよびシーズン・ファイナルの形式:『ギルド門侵犯』シールド・デッキ
シーズン・プレリミナリ 開催日時:3/23(土) AM 10:00、PM 10:00 3/24(日) AM 4:00、AM 10:00
シーズン・ファイナル 開催日時:3/31(日) AM 7:00
シーズン・ファイナルの優勝者にはプロツアー「Friends」への招待が与えられます。


2013 Magic Online Championship Series(MOCS) - シーズン 4

 引き続き、シーズン4が開催されます! プロモカードは新イラストのデュアルランド、《Savannah(3ED)》!

MOCS-QP-04

QP獲得期間:3/20~4/17(ダウンタイムまで)
プロモカード:《Savannah(3ED)》(新イラスト)
シーズン・プレリミナリおよびシーズン・ファイナルの形式:『ギルド門侵犯』シールド・デッキ
シーズン・プレリミナリ 開催日時:4/20(土) AM 10:00、PM 10:00 4/21(日) AM 4:00、AM 10:00
シーズン・ファイナル 開催日時:4/28(日) AM 11:00
シーズン・ファイナルの優勝者にはプロツアー「Friends」への招待が与えられます。


2013 MOCS 「Season Preliminaries」(シーズン・プレリミナリ、前哨戦)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 15 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: スイスラウンド6回戦、各ラウンド50分で行われます。
賞品: 勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点賞品
1835 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード Foil版 1枚
1535 Qualifier Point(QP)
そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚
12そのシーズンのプロモカード 通常版 1枚

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。


2013 MOCS 「Season Finals」(シーズン・ファイナル)

開始時間: 2013 Magic Online Championship Seriesのスケジュールにしたがって開催します。
開催場所: 「Scheduled Events room」
参加費: そのシーズンの 35 Qualifier Point(QP)
プロダクト: 構築戦の場合、プレイヤーは適切なフォーマットで使用可能なデッキを用意する必要があります。リミテッドの場合、マジック・オンラインから必要なファントム・プロダクトが提供されます(ブースタードラフト、もしくはシールド・デッキ)。
参加人数: 最小33人~最大1024人
イベント時間: 各イベントでは参加者数に応じた回戦数のスイスラウンド、各ラウンド50分で行われます。Top8では、シングルエリミネーション3回戦が行われます。(シールド・デッキのイベントでは、ブースタードラフトとデッキ構築の後シングルエリミネーション3回戦が行われます。)
賞品: トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。ブースターパックとコンプリートセットの種類は、そのイベントの時点でMagic Onlineで利用可能なマジック:ザ・ギャザリングのセットからウィザーズ・オブ・ザ・コースト社によって選ばれたものになります。

順位賞品
優勝「2013 MTGO Championship」への招待
シーズンに応じた、プロツアーへの招待
コンプリートセット Foil版 1セット
ブースターパック 54個
準優勝コンプリートセット 通常版 1セット
ブースターパック 54個
3,4位ブースターパック 54個
5-8位ブースターパック 36個
9-16位ブースターパック 24個
17-32位ブースターパック 12個
33-64位ブースターパック 6個
65-128位ブースターパック 3個
129-256位ブースターパック 1個

追加の賞品: トップ64に入賞したプレイヤーには、さらにそのシーズンのプロモカード Foil版1枚が授与されます。

注意事項:リミテッド戦のイベントはファントム・プロダクトを用いて行われます。そのイベントで使われたカードは、イベント終了後にプレイヤーのコレクションに加わりません。

 MOCSのトーナメント構造、QPの獲得方法、「Season Finals」など詳しい情報、および現時点で最新の情報は、英語記事「2013 Magic Online Championship Series」をご参照ください。


参加人数によるラウンド数

参加人数 ラウンド数
8 3
9-16 4
17-32 5
33-64 6
65-128 7
129-226 8
227-409 9
410人以上 10

前の記事: 第78回:Kuo Tzu Chingの「人間リアニメイト」をリプレイ! | 鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」一覧に戻る | 次の記事: 第80回:MOCSと『ドラゴンの迷路』の入り口

トピックス

新着順