マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

読み物

鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」

2011.10.04

第6回:デッキリスト、デッキリスト、デッキリスト!


 こんにちは、鍛冶です。

イニストラード

 イニストラードも発売し、 ツイッターの#mtgjp にはボックス買いしたプレイヤーたちの開封Tweetも見られ、なんだか新セットを楽しんでいる空気が伝わってきますね。

 この大型ブロックの入れ替わりで、スタンダードもローテーションが起こり、プレイヤーならば誰もが新しいデッキを試しているタイミングではないでしょうか。
 昨日更新された「デッキ構築劇場」の伊藤のデッキもそうですが、帰ってきたフラッシュバックを軸にした構築は、ひと月前までのスタンダードでは考えられないものです!

 そして、ちょうど一年前の今頃もそうだったように、世界中のプレイヤーたちの試行錯誤から新たなシナジーが発見され、
 プロツアーなどの大きな大会へ向けたメタゲームの産物から新しいアーキタイプが生まれたりという変化が起こっていきます。
 例えば、こんなデッキが好みのプレイヤーもいるのでは?

Todd Anderson 「青白イリュージョン」
StarCityGames.com スタンダードオープン・インディアナポリス(2011/10/02)
12 《島》
4 《氷河の城砦》
4 《金属海の沿岸》
3 《ムーアランドの憑依地/Moorland Haunt(ISD)》

-土地(23)-

4 《非実在の王》
4 《幻影の熊》
4 《幻影の像》
4 《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage(ISD)》
4 《幻影のドラゴン》

-クリーチャー(20)-
4 《ギタクシア派の調査》
3 《精神的つまづき》
4 《四肢切断》
4 《マナ漏出》
2 《雲散霧消》

-呪文(17)-
3 《はらわた撃ち》
3 《鋼の妨害》
4 《瞬間凍結》
4 《存在の破棄》
1 《雲散霧消》

-サイドボード(15)-
※デッキリストに一部誤りがありましたので修正いたしました。ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。(編集)


 これは、インディアナポリスで行われたStarCityGamesのオープントーナメントで3位に入賞したデッキなのですが、M12の幻影シリーズと《非実在の王/Lord of the Unreal(M12)》、《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage(ISD)》にファイレクシア・マナ呪文というシナジーを内包していますね。
 たぶん、このリストを見ずに、初めてこのデッキと対戦した場合でも《マナ漏出/Mana Leak(M12)》や《四肢切断/Dismember(NPH)》といったカードは予測できると思いますが、サイドボードに注目してみてください。

 ゲーム中に対戦相手が不利になるようにしか思えない不可解なアタック、そして相手は青白。こちらが欲張ったブロックをすると残りのライフが2点になるところで、《はらわた撃ち/Gut Shot(NPH)》+《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage(ISD)》という組み合わせを想像できますか?

 もちろん、自分のデッキや手札で話は変わりますし、対戦相手のプレイの選択などで薄々気が付く人もいるかもしれませんが、
 そうでない場合はたくさんのプレイヤーが経験したことがあるだろう"知っていれば避けられる敗北"の一つになってしまうかもしれません。


 さて、先週はMOプレイヤーのためのまめ知識集をお送りしたのですが、今週はノンMOプレイヤーでも活用できるオンライン情報分析ツールの紹介です!

 マジックのゲームにおいて、知っているか、知らないかが勝負の分かれ目だったりすることはままあると思うのですが、それはつまり情報収集もマジックということ。
 まずは、こちらのサイトから。


MTG STATS

 このサイトは、web上に漂うトーナメント・データを収集して分析してくれており、まさにデジタル・マジックを体現しています。

 集められているデータは多岐に渡り、デッキについてだけでもモダンエクステンデッドレガシーブロック構築、さらにはコモン構築モミール・ベーシックまで!
 (コモン構築とモミールについては以前の記事をご参照ください!)

 「Home」の横にある花形のstandardにいたっては、小型セットが加わる前と後といった細かい期間の分類もされています。
 しかも、メタゲームの推移を表したチャートまであり、各アーキタイプをクリックすれば具体的なリスト(こんな感じに!)、それぞれのカードの使用率といったデータがひと目で見られるようになています。

 また、アカウント別の成績も見られるようになっており、LeadersBoardへ行けば、最近噂のネーミングセンス光るMysticNinjaGoemonがランクインしていますね。
 彼の成績は、というと、MysticNinjaGoemonの名前をクリックすれば、参加したトーナメントの勝ち点、順位、デッキリストといった大量の情報を引き出すこともできるのです。

 ちなみに、右上の検索バーを使うことで、プレイヤー検索、カード名検索をかんたんに行うこともできるので、「yaya3」や、「Archer.」の使ったデッキも見れちゃうってことですね!


 では、このサイトはどこからこんなに大量の情報を集めて来ているのでしょうか?


MagicOnline公式サイト What's Happening?

 お馴染みの津村健志の「先取り!」スタンダード・アナライズの情報としても活用されているMO公式サイトの「What's Happening?」。
 じつはすべてのデイリー、プレミアイベントの上位デッキリストを見つけることができます。

modecks

 一面英語で書かれていて、ちょっと苦手意識のある方もいるかもしれませんが、右下にあるリンクを辿るだけですぐにデッキリストへとたどり着けるので、覗いてみてはどうでしょう?

 リストまでたどり着けたならカード名にカーソルを合わせることで画像も表示されますし、それはもうマジック語なのですぐに慣れると思いますよ!


☆今週のイベント・インフォメーション!

 ※以下の時刻はすべて日本時間です。

イニストラード・プレリリース

modecks

 イニストラードのMagicOnline上での発売は、10/17になりますが、一足お先に3つのフォーマットでプレリリースが行われます。


イニストラード プレリリース スイス式 シールドイベント

開催時間: 10/14 AM2:00から10/16 PM2:00まで
開催場所: 「Sealed Swiss Queues room」
参加費: 30チケット
プロダクト:イニストラードのブースターパックが6つ、支給されます。
参加人数: 16人
イベント内容: デッキ構築とスイス式4回戦です。勝敗に関わらず、すべての試合をプレイすることができます。
賞品:勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点賞品QP
12イニストラード 10パック 3
9イニストラード 4パック 1
6イニストラード 1パック 0

追加の賞品: このイベントに参加したすべてのプレイヤーには、プロモーション・カード《アヴァブルックの町長/Mayor of Avabruck(ISD)》が、さらに勝ち点9点以上のプレイヤーにはFoilの《アヴァブルックの町長/Mayor of Avabruck(ISD)》が配布されます。


イニストラード 8人 スイス式 ブースタードラフト

開催時間:10/16 AM2:00から10/17 PM2:00まで
開催場所: 「8-Player Draft room」
参加費: 20チケット
プロダクト: イニストラードのブースターパックが3つ、支給されます。
参加人数: 8人
イベント内容:ドラフトとデッキ構築、加えてスイス式3回戦です。勝敗に関わらず、すべての試合をプレイすることができます。
賞品:勝ち点に基づいて配布されます。各マッチの勝ち点を3点とし、負けは0点とします。

勝ち点賞品QP
9イニストラード 4パック 1
6イニストラード 2パック 0
3イニストラード 1パック 0

追加の賞品: このイベントに参加したすべてのプレイヤーには、プロモーション・カード《アヴァブルックの町長/Mayor of Avabruck(ISD)》が、さらに勝ち点9点のプレイヤーにはFoilの《アヴァブルックの町長/Mayor of Avabruck(ISD)》が配布されます。


イニストラード カジュアル ブースタードラフト

開始時間: 10/14 AM3:00から11/2のダウンタイムまで
開催場所: 「Casual Draft room」
参加費: 以下のプロダクトのみが必要になります。
プロダクト: イニストラード ブースターパック 3つ
参加人数: 4人、6人、もしくは8人.
イベント内容: ドラフトとデッキ構築、加えてスイス式3回戦です。
賞品: なし。


マジック・オンライン プロツアー予選:ホノルル

開始時間:下記スケジュールをご参照ください。
開催場所: 「Premier Events room」
参加費: 30チケット
プロダクト: イニストラードのブースターパックが6つ、Top8にはドラフトに使用されるイニストラードのブースターパックも3つ、支給されます。
参加人数:33人~768人
イベント内容: イニストラード・シールドデッキ戦。各イベントではシールドデッキ構築と、参加人数に基づいて決められる50分のスイスラウンド、Top8ではシングルエリミネーション3回戦が行われます。
賞品:トーナメントの最終順位に基づいて配布されます。

最終順位賞品QP
優勝プロツアー・ホノルルの参加権利
及びスーパードラフトの招待
イニストラード 36パック
6
準優勝イニストラード 36パック5
3,4位イニストラード 27パック4
5-8位イニストラード 18パック3
9-16位イニストラード 9パック0
17-32位イニストラード 6パック0
33-64位イニストラード 3パック0

開催スケジュール

開催日 開始時刻
10月16日 PM11:00
10月19日 AM2:00
10月29日 PM11:00
11月5日 PM3:00
11月7日 AM0:00
11月13日 AM4:00
11月14日 AM0:00
11月25日 PM10:00
11月27日 AM4:00
11月28日 AM0:00
12月4日 AM4:00
12月10日 PM11:00
12月18日 AM4:00
12月23日 PM8:00
12月25日 AM4:00
12月26日 AM0:00


 それではまた来週!

前の記事: 第5回:みんな知ってる? MagicOnlineのまめ知識 | 鍛冶友浩の「デジタル・マジック通信」一覧に戻る | 次の記事: 第7回:『デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ2012(D12)』を始めてみた!

トピックス

新着順