マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト

お知らせ

店舗イベントの展望

authorpic_elainechase.jpg

店舗イベントの展望

Elaine Chase

2017年2月13日

原文はこちら

 20年以上前、私には「第2の家」がありました。それはニューヨーク市郊外にある「Wizard World」(現在は「Toy Wiz」)という名のゲーム店です。私はそこでマジックを楽しみ、ジャッジを務め、一生ものの友人ができ、コミュニティの一員として過ごしました。あのときあの店で出会った人々、そしてともに遊んだ日々がなければ、今の私はありません。

 ゲーム店は、マジックを偉大なゲームたらしめる屋台骨です。だから私たちは、常に店舗イベントをより良いものにする新たな施策に取り組み続け、誰もがマジックを楽しめるコミュニティを築くお手伝いをし続けているのです。私たちの多くが、店舗イベントを通してマジックに夢中になっていくはずです。

その理念のもとで、2017年は店舗イベントについて新たな挑戦を行う1年にしたいと考えています――革新と実験に挑み、店舗イベントの枠を超える1年を目指します。

 昨年の後半にもすでに、私たちは新たな施策を行ってきました。3パックで30枚のデッキを組んで気軽に楽しくゲームができる「マジック・リーグ」。独創的で面白いデッキを持ち込み特別な賞品の獲得を目指す、4週間にわたるイベント「スタンダード・ショーダウン」。これらの新しいプログラムを試したところ、プレイヤーや店舗の皆さまからの反応は力強いものでした――これらは大いに気に入られ、継続開催を望む声が上がったのです。

 そこで私たちは、2017年も引き続きこれらのプログラムをご提供いたします。

 2017年の店舗イベントの展望は「より多くのプログラムを提供し、より多くの実験を行い、より多くのフィードバックを集める」というものです。(数週間にわたって複数回開催されるものから1回のものまで)さまざまな新しいイベントをテストし、フィードバックを通してプレイヤーや店舗の皆さまにご満足いただけたものや改善が必要なものを分析し、次回に活かします。

今年の目標は、店舗イベントを改めて見直して磨きをかけ、あらゆる技術レベルのプレイヤーにとって魅力的で参加しやすいものを作り上げることです。

 私たちは、プレイヤーひとりひとりが自分に合った店舗イベントを見つけてほしいと考えています。全員が自分に合ったイベントを見つけることで、楽しい雰囲気が生まれ、ゲーム店のコミュニティが育まれるのです。

 それを実現するため、今年は1年を通して新しいイベントが登場する予定です。例えば、『カラデシュ』リーグの好評を受けて『霊気紛争』リーグも開催しましたが、マジック・リーグは『アモンケット』でも行われ、毎回少しずつ改善を加えています。このイベントに必要なことは、開催店舗へ足を運びブースターパック3個を購入するだけです!

※日本ではこれまでと変わらず、引き続き1年を通してマジック・リーグを開催いたします。

 同様に、スタンダード・ショーダウンについてのフィードバックを受けて、2月13日~4月16日にかけて行われる「スタンダード・シリーズ」が始動しています。内容としては、期間中にスタンダードのイベントへ6回参加すると賞品がもらえるというものです。また特にイベントを盛り上げたプレイヤーには、『アモンケット』のアートを用いた特製プレイマットも贈られます。期間中に行われるスタンダードのイベントはすべて「スタンダード・シリーズ」として認められ、そこにはフライデー・ナイト・マジックも含まれます。

 さらに、4月15日には「マジック交流会」が開催されます。このイベント満載の日にお近くの店舗へ立ち寄れば、楽しく気軽にマジックをプレイして過ごせます。新規プレイヤーの方には無料のウェルカム・デッキが配布され、マジックの遊び方を学べるティーチング・イベントも行われます。参加賞としてフォイル仕様のフルアート版基本土地も用意されています。マジックを教えたい友人がいる方は、ぜひ4月15日にお近くの店舗へ連れて行きましょう。

 これらの新たなプログラムの開催後には、プレイヤーや店舗の皆さまにフィードバックをいただき、さらなる改善と次の新プログラムに活用させていただきます。

最終的な目標は、皆さまがゲーム店へ足を運んでマジックを楽しむ機会を増やすことです。

 シンプルですが、これが効果的なのです。店舗がコミュニティを育み、コミュニティがゲームを育む――20年後はまた誰かが私の立場を引き継ぎ、新たな店舗プログラムを開拓していることでしょう。その誰かは、私のように店舗が育んだ温かいコミュニティでマジックを楽しみ、愛すべきこのカード・ゲームを通してたくさんの友人ができた人であってほしいと願っています。

 今年も、マジック・コミュニティで起こる出来事を楽しみにしています。

――イレイン・チェイス/Elaine Chase
グローバル・ブランド戦略およびマーケティング部門部長

店舗・イベント検索

トピックス